バツイチ子持ちの男性と結婚して幸せになる秘訣は?

バツイチ子持ちの男性と結婚して幸せになる秘訣は?

「バツイチ子持ち」という複雑な事情を持つ男性とお付き合いをすると、「もし結婚したら、果たして幸せになれるのかな?」という不安が付きまといますよね。

やはり、彼に複雑な事情がある以上、自分の人生にも大きな影響を及ぼすものです。

さらには、どれだけ自分にとって彼が大切な存在であろうと、周囲から交際を反対される事も日常茶飯事でしょう。

しかし、「それでも彼と結婚して幸せになりたい」と願う場合、一体何を心掛ける事が幸せへの秘訣となるのでしょうか。

バツイチ子持ちの男性と結婚して幸せになる秘訣

周囲の目を気にせず、自分を信じる

バツイチ子持ちの男性と結婚を決めた際、まず脳裏に浮かぶのは「周囲の目」ですよね。

ただでさえ悪印象を持たれる「バツイチ」という条件に子どもまで居るとなると、当然周囲は結婚に反対するでしょう。

その為、あまりにも周囲から反対をされすぎると、「私には無理なのかも」「幸せになれないのかも」と弱気になってしまいがちです。

しかし、そんな周囲の目を気にしてばかり居ると、目の前に迫っている彼との幸せを掴み損ねてしまいます。

「彼と幸せな未来を築きたい」と心から願うのであれば、周囲の目を気にしすぎず、自分を信じる事が最も大切です。

前の奥さんの事との程よい距離感を持つ

バツイチ子持ちの男性と結婚をする以上、切っても切れないのが「前の奥さん」の存在です。

「自分とは別の女性と家庭を持っていた」という事実は消えない上、さらには子どもまで作っている為、どうしても前の奥さんの事は気になってしまうものです。

とは言っても、その事をあまりにも気にしすぎていると、余計なストレスばかりが溜まってしまいます。

前の奥さんの存在は気にしすぎず、あくまでも「今の妻は私」という自信を強く持ちましょう。

そんな強い気持ちを持っていれば、何かが起きた際でも堂々と立ち向かう事が出来るでしょう。

過去ではなく未来に目を向ける

彼に「バツイチ」かつ「子持ち」という条件がある以上、どうしても目に付くのは「彼の過去」です。

どうして離婚をしたのか、どうして親権を彼が持つ事になったのか、前の奥さんはどんな人だったのか…など、深く知りたい事は沢山あるものです。

しかし、そんな彼の過去ばかりに目を向けていてはいけません。

彼はあなたとの結婚を決意した以上、あなたと新しい人生を築こうと一歩踏み出している所なのです。

そんな彼の気持ちに寄り添い、彼の過去ではなく未来に目を向けるよう心掛けましょう。

過去の事ばかり気にしすぎていては、彼との幸せな未来を築き上げる事は出来ません。

「彼の新しい人生を支える存在になれた」という事にしっかりと自信を持ち、未来の事だけを見据えるよう心掛けましょう。

彼の子どもと無理に仲良くなろうとはしない

「バツイチの男性」は世の中に大勢存在しますが、「バツイチ子持ちの男性」はどうしても珍しい存在です。

そんな男性と結婚をするという事は、「彼の子どもの母親代わりになる」という事です。

とは言っても、いくら大好きな彼の子どもとはいえ、産んだのは自分ではなく、あくまでも人様の子どもである事に変わりはありません。

その為、多くの女性は彼の子どもと無理に距離を縮めようとしたり、「新しい母親」という認識を植え付けたがる傾向にあります。

しかし、無理に仲良くなろうとすればするほど警戒され、逆に嫌われてしまう可能性もあるのです。

子どもの心は非常にデリケートである為、時間を掛けて徐々に仲を深めていく事を意識しましょう。

彼を信じる

複雑な事情を抱える彼との結婚を決めた以上、「どんな事があっても二人で乗り越える」という覚悟が必要ですよね。

周囲の目や子どもの存在など、そこには様々な障害もありますが、自分が堂々としていなければ幸せを掴む事は出来ません。

その為、「自分の選択に自信を持つ」という事はもちろん大切ですが、それと同じくらい大切なのが「彼の事を信じる」という事です。

やはり、様々な事情を抱える彼に対し、「本当に幸せになれるのかな?」「また離婚する事になったらどうしよう?」と不安に感じてしまうのは当然の事です。

しかし、彼は「バツイチ子持ち」という重い条件を抱えながらも、あなたと幸せな未来を築こうと一歩踏み出そうとしています。

そんな彼の事を「この人なら大丈夫」ときちんと信じてあげる事が、お互いの幸せへの近道となるのです。

彼と幸せな人生を歩んでいく為にも、自分の事はもちろん、彼の決意や覚悟をしっかりと信じてあげましょう。

強いメンタルを持つ

普通の結婚よりも何かと障害が見込まれる彼との結婚では、「何があっても何を言われても動じない」という強いメンタルが必要です。

何かの壁にぶつかる度に落ち込んだり、周囲から何かを言われる度に悩んでいては、その度に幸せな道へ進む為の足を止めてしまいます。

さらには、彼と結婚する上で「彼の子どもとの関係」は大きな問題となる為、何かと悩みにぶつかる事もあるでしょう。

そんな様々な壁が想像出来るからこそ、結婚する時点で強いメンタルを持っておく事が大切なのです。

自分と彼の新しい幸せの為にも、強いメンタルを持って乗り越えていきましょう。

何気ない幸せに気付ける精神を持つ

何かと複雑な事情を多く抱える彼と一緒に過ごしていると、普通の人よりも不満や愚痴が溜まりやすい事は目に見えています。

結婚当初から「バツイチ子持ち」という大きすぎる負担が自分に降りかかると、時には「こんな人と結婚しなければ」「普通の結婚がしたかった」と感じてしまう事もあるでしょう。

しかし、だからと言ってそんな不満と愚痴を彼にぶつけてしまっては、幸せとは程遠い生活を送る羽目となってしまいます。

だからこそ、そんな彼の複雑な事情を逆手に取り、「何気ない幸せに気付ける精神を持つ」という事が大切です。

「色々あったけど彼の新しいパートナーになれた幸せ」「結婚出来ないと思っていた相手の顔を毎日見られる幸せ」を忘れず、「彼と一緒に過ごせる日々は当たり前ではない」という事を常に胸にとどめておきましょう。

何気ない日常生活の幸せを噛みしめる事が出来れば、彼と末長く幸せな人生を送る事が出来るでしょう。