遠距離の片思い相手に告白させる方法は?

遠距離の片思い相手に告白させる方法は?

好きな人がいるけどなかなか会えない遠距離の場合には、告白するタイミングや、告白してからのお付き合いも簡単ではないでしょう。

それも承知の上で、出来ることなら、ちょっと欲張って相手から告白させたい気持ちも芽生えてきたり…。

今回は、遠距離の片思い相手に告白させる方法についてご紹介していきます。

遠距離の片思い相手に告白させる方法

毎日連絡をとる

遠距離恋愛は、頻繁に会えないので、近距離に比べてかなりのハンデがあることは明らかです。

勉強や仕事にお互いが忙しくしているうちに、頻繁に顔を合わせない人のことはいつの間にか思い出さなくなってしまうものです。

ですから、片思いの相手と遠距離になってしまったら、出来るだけ毎日LINEをしたり、時々電話をしたり、頻繁に連絡を取ることだけは続けていきましょう。

実は、何か用事があって連絡を取るよりも、くだらない連絡を毎日取り合うのは簡単ではありません。

2人のフィーリングが合わなければぎこちなくなってしまい、話題も尽きた頃には鬱陶しく感じてしまいます。

そうならない為にも、コミュ力をアップして毎日のLINEで相手を楽しませましょう。

ちょっと心配をかけてみる

離れていると、会いたい時にすぐに会えないもどかしさがありますよね。

そのもどかしさを利用して、彼から告白してくれるように仕向けてみるのもありでしょう。

彼があなたの事を好きでいてくれているのなら、ただでさえ距離が離れていることに不安を感じているはずです。

例えば、他の男性にデートに誘われたと伝えてみるのも良いでしょう。

ただし、あなたは「何とも思っていない」というニュアンスで言わないと、かえって彼の心が離れていく可能性もあるので、そこは上手にやりましょう。

近所で不審者情報があったり、ちょっと怖い思いをしたらすぐに彼に報告してください。

距離は離れているけれど、あなたのことを守りたいと言う気持ちから告白してくれる可能性が高まります。

時々自分から会いに行く

距離が離れているからなかなか会えなくても、都合をつけて会いに行くという気持ちが伝わると嬉しいですよね。

自分の為に、電車に乗って、或いは飛行機に乗ってわざわざ会いにきてくれたら、嬉しさと有り難さで、おもてなしにも気合が入ります。

彼から会いにきてくれたらもっと嬉しいですが、まずはあなたの方から彼に会いに行きましょう。

電話やLINEで連絡を取っているだけの時よりも、確実にあなたの存在が彼の中で大きくなるはずです。

そして彼の方からあなたに会う計画を立てて会いに来てくれたら、彼もあなたに好意を持ってくれていることは確実でしょう。

そうなれば近いうちに告白してきてくれるのではないでしょうか。

友達に協力してもらう

あなたの事情で彼と離れ離れになったのか、それとも彼の事情で遠距離になってしまったのか、いずれにしろ2人の共通の友達がいる場合が多いでしょう。

例えば彼とは同じ高校で、大学進学を機にどちらかが上京したというケースであれば、信頼できる高校の同級生に相談しない手はありません。

同級生に相談して同窓会や、仲間が集まるイベントを企画して貰えば、遠距離でも彼と会う機会を増やせるでしょう。

器用な友達なら、あなたの想いをさり気なく彼に伝えたり、彼と2人きりになるチャンスを与えてくれたり、彼から告白するように促してキューピットの役割を果たしてくれるかもしれません。

彼をあなたの住む場所に呼ぶ

自己犠牲の精神が強く、男性に尽くす女性が幸せな恋とは程遠い恋をしていたり、ワガママで自己中心的な女性が男性から追いかけられ愛されるのは何故だと思いますか?

人間の心理は不思議なもので、自分が相手に何かをしてあげると、その行為を正当化しようとする働きがあります。

会いに行く=好きだから
プレゼントを渡す=好きだから

というように、自分が誰かにしてあげた行いに対してザックリ言うと「好意がある」とインプットしようとするのです。

この心理を利用して彼に告白を決意させましょう。

あなたの住む街のお祭りやイベントを口実に是非彼を呼び寄せてみて下さい。

好意を匂わせる

「好意の返報性」という言葉を聞いた事はないでしょうか?

人間は相手から好意を示されると、自分も好意を返そうと心が働きます。

何となく自分に関心のない人や、自分に敵意を持っている人は分かってしまいますよね。

そして、そんな相手に心を開こうとは思いませんよね。

優しくしてくれる人には優しくしてあげたくなりますし、自分を好きな人の事は好きになる、これが「好意の返報性」です。

何も毎回好意を匂わせる必要はありません。

普段はくだらないLINEをしたり、時々相談の電話をしていれば良いのです。

そうやって、頻繁に連絡を取り合う関係性を作った上で、たまに離れたところにいる彼を気遣ったり、彼の成果を褒めてあげたり、「そういうところが好きだよ!」と伝えてあげれば良いのです。

電話越しに甘えてみる

離れた場所にいるからこそ、電話という手段が特別なものに感じられます。

いつでも会える距離にいるのなら、思い立った時に顔を合わせて話せば良いのです。

それが出来ない切なさや、もどかしさを声に込めて電話をしてみましょう。

ちょっと酔っ払った夜に、彼に電話をかけてポロっと好意を匂わせる発言をしてみれば、電話越しの甘えた声にキュンとして、彼もあなたへの想いを伝えてきてくれるかもしれません。

自分の耳元で囁かれる甘い声を聞いて、今すぐ会いたい衝動に駆られる事でしょう。