結婚したのに元彼を思い出す理由と対処法とは?

結婚したのに元彼を思い出す理由と対処法とは?

あなたには結婚しても忘れなれない元彼はいますか?

幸せになる覚悟を決めて結婚したはずなのに、ふと元彼のことを思い出したり、頭から離れなくなるのは何故なのでしょう。

結婚したのに、元彼を思い出してしまう理由と、元彼を思い出した時の対処法をご紹介します。

結婚したのに元彼を思い出す理由

夫に不満がある

結婚した当初はあんなに愛し合っていた2人が、長い年月を共にすると、どういうわけか良いところよりも、嫌なところの方が目に付くようになってしまいます。

脱いだ洋服は脱ぎっぱなしで片付けない、食べた食器を台所まで運ばない、休日は昼まで寝ているなど、夫のだらしない姿にうんざりする毎日。

夫が家にいること自体がストレスとなっていても、今の生活は手放せないとしたら、過去の思い出に縋りたくなるのも無理はありません。

1番輝いていた頃の自分を思い出しているうちに、元彼との甘酸っぱい日々が思い出され、「彼は今、どうしているのかな?」と
気になりだすこともあるでしょう。

元彼との思い出を密かに思い出すことが、ストレスだらけの日々に潤いを取り戻すルーティンになっているのではないでしょうか。

妥協して結婚してしまった

周囲が続々と結婚したから、結婚適齢期を過ぎ、今の夫を逃したら結婚できないかも知れないと焦ったから、子供が出来たからなどという理由で、妥協して結婚相手を選んでしまった人は、余程の忍耐力がない限り、かなり高い確率で結婚を後悔することになります。

女性は、男性と違って1度に複数の男性のことを想うのが難しい生き物なので、夫に夢中であれば、元彼の事を想う空きが心にありません。

心から好きと思えない男性を夫に選んだ事で、後悔の念から「もしも、元彼と結婚していたら、こんな不満だらけの結婚生活にはなっていなかったのではないかな?」なんて、元彼とのもしもを想像してしまうのです。

刺激の無い毎日が退屈に感じる

毎朝早起きをして、夫のお弁当と朝食を作り、家事や育児をこなして眠る日々に物足りなさを感じている時、元彼と過ごした刺激的な日々が恋しくなることがあるでしょう。

ドライブデートで遠出したこと、2人の記念日にサプライズをして祝ってくれたこと、欲しかったアクセサリーをプレゼントしてくれたことが次々と思い出されて、出来ることなら、あの頃に時を戻したいと考えたくなります。

「偶然彼に会えないだろうか?」

「今、彼に連絡したらどうなるのかな?」

そんな気持ちがフツフツと湧き上がってくるでしょう。

退屈な日々を過ごしている人は、元彼と再会して、刺激的な日常を取り戻したいという願望が生まれてもおかしくありません。

夫より元彼の方が好きだった

「1番目に好きな人と結婚すると幸せになれない。結婚するなら、2番目に好きな人と結婚した方が良い。」なんて話を聞いたことはありませんか?

確かに、1番好きな人と結婚したら、2人のパワーバランスが相手の方が上で、彼に振り回される結婚生活になる可能性もあります。

好きな人に愛され続ける為に、我慢して気持ちを押し殺したり、奉仕して気疲れしてしまうかも知れません。

上記の言葉は一理ありますが、全ての人に当てはまるわけではないので、結婚相手より好きだった元彼を思い出しながら結婚生活を送ることになるリスクも当然あります。

結婚したのに元彼を思い出すときの対処法

元彼との思い出に浸る

泣きたい時には思い切り泣く方が体の為にも、心の為にも良いように、元彼のことを思い出した時には、自分の心を素直に受け止めてあげましょう。

彼と過ごした輝ける思い出の一つ一つを辿るように、もしもアルバムの中に彼の写真が残っていたらアルバムを開いてみたり、手紙を取っておいているのなら、今一度読み返してみてください。

あの頃の記憶が蘇ってきて心が温かくなることもあれば、切なくなるかも知れません。

しかし、それがあなたの選んだ人生です。

自分の中に起きた感情のありのままの全てを受け入れましょう。

別のことを考える

結婚しているのに元彼のことを考えてしまっている自分が嫌になるのなら、考えなくても済むように、他のことで頭をいっぱいにしましょう。

例えば、何かの資格を取得してみることを目標にして勉強してみるのも良いでしょう。

勉強している時間は、彼のことを思い出さなくても済みますし、少し先の未来にも役立つので、健全で有効な頭の使い方が出来ます。

どっぷり本を読みふけったり、好きな俳優が出演する映画作品をレンタルショップで借りてきてみたり、意図的に別のことに意識を向けるようにしてみると、元彼への気持ちが落ち着いてくるかも知れません。

元彼の現状を確かめてみる

意図的に元彼のことを考えないよう行動してみても、元彼のことが頭から離れない場合は、賭けに出てみても良いかも知れません。

かつての共通の知人と連絡を取って、現在の彼の様子を聞いてみると、心のモヤモヤ解消に一歩前進する可能性もあります。

元彼は今、何処に住んでいて、元気にしているのか。既に結婚しているか否か。どんな職業に就いているか。

気になることが知れれば、案外簡単にサッパリした気持ちになるかも知れません。

大好きだった元彼の今の姿は、想像以上にに劣化してショックを受けるかも知れませんし、反対に逃したことを後悔する程、良い男に変貌を遂げている可能性もあるので、賭けになりますが、どうしても元彼への気持ちが強まって苦しい時には元彼の現在の姿を確かめてみるのも良いでしょう。