彼氏に結婚したいと思わせる方法とは?効果的なアピールしよう!

彼氏に結婚したいと思わせる方法とは?効果的なアピールしよう!

彼氏との交際期間が長くなってくると、女性は自然と「結婚」の二文字が頭に浮かんできますよね。

しかし、女性達のそんな考えはつゆ知らず、男性というものは、普段あまり結婚を意識していません。

とはいえ、あまりに直接的に「結婚したいの!」と伝えると、逆に彼氏を引かせてしまう可能性があります。

では、彼氏にさりげなく結婚を意識させるには、どのような方法があるのでしょうか。

彼氏に結婚したいと思わせる方法

友人が皆結婚していく事を話す

女性の適齢期前後に訪れる「友人の結婚ラッシュ」。

20代後半にもなると、気付けば友人が殆ど結婚している!なんて事もありますよね。

そんな現状をさりげなく彼氏に話し、世間の現実を理解してもらいましょう。

また、話をする際は世間話の1つとして、普段通りの自然な会話を心掛ける事が大切です。

女性と男性は、結婚に対する考えに大きく違いがあります。

女性は「20代のうちに結婚したい!」と考えている事が多いものの、男性は「35歳位までは遊びたい!」など、かなりの余裕を持っている方も存在します。

そんな彼氏に対し、「世間の同年代は皆身を固めている」という現状をしっかりと伝え、結婚を意識させましょう。

家族連れが多い場所で、子どもを意識させる

家族連れが多い場所、つまり子どもが多い場所へデートに行きましょう。

例えば、遊園地や動物園、水族館などです。

そのような場所は、家族連れの定番のお出掛けスポットでもあります。

自分達と年齢の近いご夫婦が、小さな子どもを連れて歩いている現実を、彼氏に目の当たりにさせましょう。

そして、「子どもって皆可愛いね!」と軽く話を振り、彼氏の「子どもに対する価値観」を引き出しましょう。

ここで「俺は子どもは要らないかな」「結婚はしなくていいかな」など、思わぬ本音を耳に出来る可能性もあります。

さらに、会話の延長で「女性が子どもを産むのにはタイムリミットがあるんだって!」と話し、女性にとっての現実を知ってもらいましょう。

おしどり夫婦や大家族のテレビ番組を見せる

テレビ番組でよく取り上げられる、おしどり夫婦や大家族のドキュメンタリー番組を一緒に見ましょう。

「あっ、私この人達好きなんだよね!」などと、できるだけ自然な流れで番組を付ける事が大切です。

どちらかといえば、このようなテレビ番組を好むのは女性が多い為、彼氏は興味を示さないかもしれません。

しかし、放送の構成には感動的なシーンや「家族って良いな」と感じるシーンが盛り込まれています。

それらに目を向けさせ、「結婚は素晴らしいものだ」という意識を持たせましょう。

また、「大家族ってどう思う?子どもって沢山欲しいと思う?」と話を振れば、彼氏の価値観を自然に引き出せるチャンスです。

周囲に協力してもらい、外堀から埋める

まずは、彼氏との共通の知人を見渡し、すでに結婚している方が居ないか探してみましょう。

その知人に事情を話し、彼氏を呼んで飲み会や食事会を行い、結婚の良さやメリットをさりげなく話してもらうという方法です。

すでに結婚している既婚者の言葉は何よりも重みがある為、「俺もしっかりしないと!」と、彼氏の意識が変わる可能性があります。

また、彼氏の友人や身近な人と仲が良い場合は、「彼氏が結婚についてどう考えているか分からない」と、相談をしてみましょう。

そして、さりげなく彼氏に探りを入れてもらい、彼氏が将来についてどう考えているのかを聞き出してもらいましょう。

自分一人だけでの行動には限界がある為、時には周囲に頼ってみる事も大切です。

手料理を振る舞い、胃袋から掴む

昔から「男は胃袋から掴め」という言葉があるように、男性は美味しい手料理にはめっぽう弱いものです。

一般的には、男性は和食に特に弱いようです。

男性は自分で料理をする事を苦手とする場合が多い為、女性の手料理には感動しやすい傾向にあります。

彼氏に気付かれぬよう料理のスキルを上げ、胃袋を掴んでしまいましょう。

まずは「また手料理が食べたい!」と思わせ、最終的には「結婚したら、毎日こんな美味しい食事が食べられるのか!」と思わせましょう。

人間が生活する上で、食事は切っても切り離せない為、「料理が上手な家庭的な女性」はとても有利になります。

また、手の込んだ料理だけでなく、「冷蔵庫にある物でパパッと作る」という上級スキルがあれば、さらにポイントアップするでしょう。

しっかり者で堅実である事をアピールする

現在、独身のうちからしっかりお金の管理をしているという方。

その堅実な生活力は、十分に彼氏へのアピールポイントになります。

結婚をすると、女性はお金の管理や貯金等を任せられる場合が多いです。

生涯生活を共にする相手として、わざわざ金遣いの荒い女性と結婚しようとは思いませんよね。

節約の為のレシピや生活の知恵をしっかりと取り入れている女性は、男性から見て「良い奥さんになりそう」と感じるものです。

「結婚しても安心して家庭を任せられそう」と思わせ、結婚相手の座を狙いましょう。

三歩後ろから彼氏を立てる

本気で今の彼氏と結婚したいと考えている場合は、徹底的に「結婚後の生活」をイメージさせましょう。

三歩後ろに立って男性を立てる女性は、いつの時代も妻の鏡と言われています。

男性を自然に支える事が出来る奥ゆかしい女性は、男性のプライドや自尊心を守り、「妻として支えてほしい」と思わせる事が出来ます。

そんな、「男性を優しく包み込める包容力」があれば、結婚相手としてとても有利です。

彼氏が多忙で疲れている時や悩んでいる時に、「何で◯◯なの?!」「何で◯◯してくれないの?!」などと喧嘩腰の発言をしてまう事は、もってのほかです。

彼氏がどんな状況にある時もしっかりと支え、温かく見守る事で、「生涯一緒に居たい」と思わせましょう。