居心地が悪いと思われる彼女の特徴7つ

居心地が悪いと思われる彼女の特徴7つ

恋を長続きさせるには、一緒にいる時の居心地の良さが大切です。

居心地の良い関係であれば、無理をして自分を取り繕うことをしなくても、ありのままの姿で向き合うことが出来るので、疲れることがありません。

今回は一緒に居ると疲れてしまう、居心地の悪い女性の特徴をご紹介します。

居心地が悪いと思う彼女の特徴

沸点が低くヒステリック

怒りっぽい女性は、男女問わず、多くの人に不快感を与え嫌われてしまいます。

特に怒りの沸点の低い女性は、普通の人なら全く気にならないことも気に触るようで、ちょっとしたことがキッカケで怒り出すので、周囲もそんな彼女の地雷を踏まないようにビクビクして過ごさなくてはなりません。

ヒステリックな女性と付き合うと、恋人関係のパワーバランスが女性側に傾き、彼女の支配下に置かれることは言うまでもないでしょう。

彼女に怯えながら過ごす関係では、居心地の良さなど感じられるわけもありません。

自慢話が多い

自慢話はほどほどにしておかないと、周囲の人を不快な気持ちにさせてしまいます。

自尊心の強い人は、どうしても目に見える形で自分のことを認め、褒めて欲しいという気持ちが強いあまり、自ら過去の栄光を語ったり、過大評価した自分自身を周囲に知らせようとしてきます。

しかし、自慢話をしていて気持ちが良いのは自分だけということに気が付いていないのでしょう。

自慢話を聞いている方は、自分の身のためにもならない人の話を聞くのは退屈で、正直なところ、どうでも良いのです。

口を開けば、自慢話を始める女性とは距離を置きたくなるでしょう。

束縛が激しい

ヤキモチ焼きで束縛が激しい女性と付き合うと、いちいち行動を監視されたり、ルールを作られたり、息苦しいお付き合いを強いられることになります。

彼氏のことが好きで、心配な気持ちも分かりますが、ケータイをチェックしたがるのは、彼氏を信用していないのと同じことです。

行き先や、一日の行動をいちいち確認されるのも正直、煩わしくて仕方ないはずです。

束縛が酷い彼女の視線を常に背中に感じているようで、プライバシーなんてあったもんじゃありません。

あまりの息苦しさと、居心地の悪さに逃げ出してしまいたくなるでしょう。

部屋を片付けられない

部屋を片付けられない女性は意外と少なくありません。

可愛い容姿に惹かれて付き合って、彼女の家に遊びに行くと、汚部屋の住人だったなんてことも実際にあるようです。

初めのうちは注意されると、部屋を片付ける素振りを見せますが、日頃から染み付いた習慣はそう簡単に抜けるはずありません。

散らかった部屋で過ごすことに慣れている女性は、やがて彼の部屋に遊びに来ても本性を隠しきれず、出したら出しっぱなしで、あっという間に部屋を散らかすでしょう。

彼女が来ると、たちまち物に溢れた居心地の悪い空間が出来上がってしまいます。

これが続くかと思うと、彼氏の方もウンザリしてしまいます。

情緒が不安定

俗に言う、メンヘラ系の女性と付き合うと、彼氏は大変です。

嫌なことがあると、泣いたり叫んだり、物を投げたり、自傷行為に走ったり、彼女に振り回されっぱなしで、こっちまで気が狂ってしまいそうになります。

情緒が不安定な女性は、いつどこで気持ちのスイッチが切り替わるか分かりません。

繊細な彼女をもし刺激してしまったら、どんな厄介な事態に発展するかと考えると、気が気ではないでしょう。

自分の意見を押し殺しての付き合いでは、不安感と居心地の悪さしかありません。

会話が続かない

恋人関係で1番理想的なのは、お互い無言で居ても居心地が良い関係だと言います。

あえて口に出さなくても、気持ちが伝わり合い、以心伝心が出来るカップルになれたら、お互いに気が楽で居心地も良いでしょう。

側にいることが良い意味で当たり前の関係です。

しかし、沈黙が苦痛に感じてしまう場合は2人の関係が良いとは言えません。

会話をしなくてはいけないと思って話題を探して提供してみるものの、彼女のノリが悪く反応がイマイチだったりすると、彼氏は相当ショックを受けるでしょう。

口数も少なく、毎度会話の盛り上がらない彼女と話をするのも次第に嫌になってきます。

気があうけれど、あえて静かな時間を楽しむのと、会話が弾まないのでは大きく居心地の良さが違ってきます。

気を遣いすぎる

気遣いが出来ない女性は、集団の輪を乱したり、人に不快な思いをさせたり、度々周囲に迷惑をかけてしまうでしょう。

気遣いが出来ないよりも、気遣いが出来る女性の方が、男性にも女性にも好かれるのは当然です。

しかし、度が過ぎた気遣いをされると、気遣われた方も、かえって気を遣ってしまい、居心地が悪くなってしまうのです。

もちろん、相手のことを考えて良かれと思って行動しているのですが、お店選びも毎回「あなたの好きなところで良いよ。」「あなたの選んだところならどこでも良いよ。」と言われてしまうと、嬉しいような、困ってしまうような複雑な気持ちになってしまいます。

あまり遠慮深い女性も、恋人としては居心地が良くありません。

言いたいことを言い合えるイーブンな関係を目指すと、お互いに居心地良く過ごせるでしょう。