アラサーが結婚に焦る理由とは?理由を見つけて対処しよう!

アラサーが結婚に焦る理由とは?理由を見つけて対処しよう!

20代も後半になり、そろそろ結婚を意識し始める時期です。

結婚をしている人、もうすぐする人、全くしなさそうな人、それぞれいます。

まだ結婚をしない人が自分の周りにいたとしてもアラサーになると結婚を焦ってしまう人も多くいます。

まだ若いとも言える年代です。

なぜ、アラサー世代は結婚を焦ってしまうのでしょうか。

アラサーが結婚に焦る理由

結婚式への参加

アラサーになると、会社関係の人間、または友人の結婚式へ参加することも少しずつ増えていきます。

とてもおめでたい事で、結婚式はとても幸せな気分になります。

しかしながら、結婚式へ参加する度に自分の結婚式のことを考えてしまい、自分の結婚と重ねてしまいます。

自分はいつ式を挙げるのか、そのような事を考えてしまいます。

結婚に参加をすることは自分の式のイメージを作るきっかけになります。

そしてまだいつできるかはっきりイメージが見えていない結婚式に不安を感じてしまいます。

そして結婚を焦り始めます。

親、親戚からの圧力

親や時には親戚の人からの圧力を受けてしまう人も中にはいます。

今は晩婚化も進み、年齢を重ねてから結婚する人が多くいます。

その一方で親世代は今より結婚を早くする人も多くいました。

親としては早く結婚してほしいと心配のあまり圧力をかけてきてしまうこともあります。

自分でも結婚を意識しつつ、なかなかタイミングがない人もいます。

自分でも分かっているのに、更に親から言われてしまうと、「早くしなければ」と、焦りに繋がってしまいます。

心配して言ってくれているので有難いことですが、プレッシャーも感じてしまいます。

遊ぶ友達の減少

仕事が休みのときに遊ぶ相手が減っていきます。

独身のときには休日も一日中、そして仕事終わりに遅くまで飲んでいることも出来ます。

しかし、結婚してしまうとなかなかそうはいきません。

寛容な旦那さんを持つ友人であれば、今まで通りに遊んでくれるかもしれませんが、やはり結婚をするとなかなか難しくなります。

夜遅くまで遊ぶことも少なくなります。

そして泊まりで出掛けることもやはりあまり多くは出来ません。

周りにそのような人が増えてしまうと、独身の自分が休日に遊ぶ人が居なくなり、時間を持て余します。

その時に、結婚している人として居ない人の差を感じてしまう為、焦りが出ます。

子供のことを考える

結婚をして多くの人が望むのが、子供です。

近年では、30代や40代でも子供を授かり、幸せな生活をしている人がたくさんいます。

しかし、その一方であまり歳を重ねてからの出産より、早めを希望している人も多くいます。

出産はリスクも伴いますが、やはり年齢が若いとリスクも少ない傾向にあります。

そして子供と遊ぶにも体力勝負です。

あまり年を重ねてから生むと子どもとの遊びに付いて行くこともしんどくなります。

そのことも踏まえてやはり、早めを希望します。

しかし、子供を産むにはまずは結婚です。

そのため、子供がほしく結婚を焦る人が多くいます。

仕事が落ち着くタイミング

20歳前後で多くの人が仕事に就きます。

就職したときには仕事に追われて、怒られ、大変だったはずです。

そんな大変な仕事でも、ある程度の年数を重ねて行けば、次第に心にも余裕が生まれてくる人が多くいます。

今までは仕事に追われていて、恋愛が出来なかった人や相手はいるものの結婚を考えられなかった人でも結婚を考える時期です。

そんな時にふと、仕事を一生懸命やってきたが故に、結婚のスタート時点に立っていない自分に気が付きます。

または、結婚は意識していたものの仕事が忙しくて今はまだ結婚時期でないと思っていた人でも結婚をしても良いと思える時期となってきます。

そのため仕事の落ち着きが、焦りとなる事もあります。

若さが無いことへの自覚

年齢が経つにつれて失っていくのが若さです。

男性、女性問わず肌のハリや体型、そして元気など若さが次第に減っていきます。

エステやジムなどで体の状態を作り、ある程度はキープが出来ます。

しかし、やはり20代前半のときと比べると、その若さはありません。

そんな時に昔は若いが故、若さをアピールしたオシャレをし、周りからチヤホヤされていた頃が懐かしくなります。

歳を重ねて更に魅力が出る人もたくさんいます。

しかし、やはり若さに勝つものはありません。

少しずつ衰え、見た目や元気さを失う事に怖さを感じてしまいます。

そして日を追うごとに更に歳をとってしまいます。

その中で今後、自分を選んでくれるのかと思い焦り始めます。

また、若いと勢いで恋愛もどんどん積極的に出来ていた人も、次第に歳を追うごとに恋愛の積極性がなくなることもあります。

若さと現在の違いが明確になります。

不安が過ぎる

自分は今後、結婚できるのかと次第に心配になってしまいます。

年齢を重ねても性格などが良い人もたくさんいます。

しかしやはり良い人は早めに結婚をしてしまうのではないか、と考えてしまいます。

今、相手がいない場合に尚更、今後自分は相手を見つけられるのかと考えます。

趣味などを持ち、常に社会との交流があれば出会いは比較的あります。

しかし、仕事と自宅の行き来のみでは、あまり出会いもありません。

結婚相手となる運命の人はどこで巡り会えるのかと思い、このまま独身で過ごしてくと言う不安もあります。

そのため、早く結婚して安心を得たいと思い焦りとなってしまいます。