彼氏いないけど結婚したい女性が最初にやるべきこととは?

彼氏いないけど結婚したい女性が最初にやるべきこととは?

適齢期を迎え、「そろそろ結婚したい…けど、相手が居ない!」と、焦りを感じている方は多いのではないでしょうか。

しかし、いくら結婚願望があっても、肝心の彼氏が居なければ意味がありませんよね。

独身女性が結婚を意識した時、まずは「彼氏を作る事」が始めの一歩となります。

では、そんな「彼氏いないけど結婚したい」と願う女性は、一体何から始めれば良いのでしょうか。

彼氏いないけど結婚したい女性が最初にやるべきこと

何歳までに結婚したいのか、目標を明確にする

一口に「結婚したい」と言っても、何をすれば良いか分からないまま日々を送っていては、意味がありません。

まずは、「自分はどうなりたいのか、目標を明確にすること」が大切です。

自分は何歳までに結婚したいのか、何歳までに子どもを産みたいのかを明確にしてみましょう。

すると、何歳までに何をすべきかというタイムリミットが自然と見えてきます。

例えば、2年後までに子どもを産みたいと考えている場合、少なくとも1年後までには結婚をする必要があります。

すると、1日も早く彼氏を作らないといけない事が分かりますよね。

このように、まずはしっかりと目標を明確にしてから行動に移していきましょう。

結婚相手に求める条件を絞る

「良い人ほど早く売れて行く」と言うように、残念ながら素敵な男性は既に結婚している場合が多いものです。

しかし、独身生活が長くなると共に、自分でも気づかぬ間に理想が高くなっている女性はとても多いのです。

自分がどのような男性と結婚したいのかを今一度見つめ直し、結婚相手に求める条件を紙に書き出してみましょう。

すると、「私って理想が高すぎるかも…」と驚いたり、「私ってこんな人を求めているんだ!」という気付きがあるかもしれません。

結婚相手に求める条件は3つまでに絞っておくと、グッと相手を見つけやすくなります。

「そんなに少なく絞れない!」という方も、とにかく厳選に厳選を重ね、条件を絞りましょう。

理想というものは、高ければ高いほど結婚から遠のいてしまうものです。

「これだけは譲れない」という3つの条件を掲げ、ある程度ターゲットを絞ってから彼氏探しに挑みましょう。

女性が結婚相手に求めることとは?これだけは外せない! 女性が結婚相手に求めることとは?これだけは外せない! 女性が結婚して幸せになれる相手の条件とは? 女性が結婚して幸せになれる相手の条件とは?

「結婚したい系女子」風にイメチェンする

いよいよ婚活や彼氏探しを開始すると共に、形から入っておく事も大切です。

「結婚したい系女子」とは、いわゆる「王道モテ」と言われるルックスの女性です。

例えば、

・ギャルメイクよりナチュラルメイク。

・派手な服装より清楚な服装。

・明るすぎない髪色に、サラサラの髪質。

・ネイルアートは控えめなカラー。

・派手なマツエクやカラコンをしない。

などがあります。

一般的に男性は「清楚で優しい雰囲気の女性」を好む傾向にある事が、よく分かりますね。

最近では「婚活リップ」など、「男性から見て結婚したくなる女性」を演出できるグッズも充実しています。

外見のイメージを変えてみるだけでも、男性からの目は大きく変わります。

結婚を目指す初めの一歩として、イメージチェンジにも挑戦してみましょう。

本格的な婚活の場に出向いてみる

一般的に、彼氏を探す場として、「合コン」や「知人の紹介」などがありますが、結婚を前提とする場合は、あまりオススメしません。

そこで出会った男性が、必ずしも結婚に関心があるとは限らないからです。

女性にとっては結婚は死活問題ですが、男性にとってはそうでない事が多いのが現実です。

一方、「婚活パーティー」や「結婚相談所」など、本格的な婚活の場に参加している男性は、しっかりと結婚を視野に入れています。

彼らは真剣に将来を見据えており、結婚を前提とした出会いを求めています。

真剣に結婚を考えている場合は、このような本格的な婚活の場に出向いて相手を探す事が、最もスムーズかつ最短です。

結婚したい事を公表してみる

「結婚したい」と言うと、何だか必死に思われそうで、口に出す事を躊躇する女性はきっと多いですよね。

しかし、あえて日頃から結婚願望を口にしておく事で、周囲から思わぬ出会いの場を差し伸べられる場合があります。

友人や会社の関係者などがあなたを気にかけ、素敵な話を持ちかけてくれるチャンスもあるかもしれません。

もちろん、誰彼構わずという訳ではなく、信頼できる相手の前でのみ口にする事が良いでしょう。

思い切って口に出してみる事で、コネクションや出会いの幅がグッと広がります。

また、既婚者の方には、積極的に結婚について相談をしてみましょう。

経験者の話を聞く事で、結婚に関する現実的な参考例を耳にする事ができます。

並行して花嫁修業をする

彼氏を作る為に試行錯誤している女性も、念願叶って彼氏が出来た女性も、日々花嫁修業をしておく事に損はありません。

一般的に世間が指す花嫁修業とは、主に料理や家事などの主婦業です。

いくら「男性も家事をすべき」という考えであっても、最低限の花嫁修業をしておくと、必ずプラスになります。

いざプロポーズをされた時、または同棲しようと言われた時、料理や家事が一切出来ないとなると、大きなマイナスとなってしまいます。

結婚を意識している女性であれば、いつか来るその時に備え、あらかじめ早くから花嫁修業をしておく事が得策です。

結婚式やイベントには積極的に参加する

独身生活が長い女性にとって、結婚式やイベントに出向く事は面倒に感じるかもしれません。

特に、独身女性にとって結婚式というものは、時に憂鬱な存在ですよね。

しかし、結婚式では二人の馴れ初めや出会いを知る事ができ、「こんなキッカケもあるのか!」と学びを得る事もあります。

さらに、披露宴や二次会などを通して、新郎新婦の友人と仲良くなれる場合もあります。

実は「共通の友人の結婚式で知り合った」というカップルや夫婦は意外にも多いのです。

また、休日は家に篭っているという方は、積極的に友人の集まりやイベントに参加してみましょう。

まずは、なるべく沢山の人と出会う事が最も大切なのです。

結婚式やイベントに限らず、どんなシーンでも、どこで素敵な出会いが待っているか分かりません。

家で出会いを待っているだけでは、いつまでも結婚に辿り着く事は出来ません。

常に「何事も積極的に楽しむ事」を忘れず、ポジティブな姿勢で結婚を目指しましょう。