モテる女のLINEの特徴とは?

モテる女のLINEの特徴とは

男性を褒める内容が多い

モテる女性のLINEの特徴と言えば、LINEでも日常会話と変わらないテンションであると言う物になっており、特に通常の会話でも男性が喜ぶ「褒める」という行為を怠る事はないとされています。

例えば、相手がちょっとしたマメ知識などを語った時には「凄いですね」や「そんなことも知っているんですか」など、とにかく相手を気持ちよくさせる返信を無意識的に行っているのです。

また、一般的にLINEと普段とでは印象が変わってしまう方も多く見られるのですが、モテる女性の場合は普段と同じ態度である事がほとんどであり、男性が戸惑う事は少ないくなっています。

これも男性が気持ち良いと感じる理由になっており、イメージしたままの返信の仕方などであれば自分が思った通りのLINEが楽しめるという男性は多いです。

スタンプや絵文字などを適度に使う

LINEの特徴的な機能であるスタンプですが、これはスタンプだけで気持を表現できる事から多用されやすい傾向があり、特に意識していないような方は文字数よりもスタンプの方が多くなるというケースもあります。

しかし、あまりにもスタンプを使いすぎてしまうとそちらの方に目がいってしまうようになりますので、肝心の「LINEの内容」がぼやけてしまう事があり結局何が言いたかったのか伝わらないという事態にもなりえるのです。

その為、モテる女性はその点に注意しており、スタンプにしろ絵文字にしろあくまでもアクセントの一つとして使っていますので、LINEの内容がぼやけてしまう事はないと言えます。

なお、これは人によって違ってくる事もあり得る特徴になっており、例えばスタンプばかりを送ってくる男性にはそれに合わせてスタンプだけで返事するケースも多いです。

画像も適度に送る

通常であればLINEに画像を添付して送るのはかなり親しい間柄になっていますが、それだけにたまに画像付きでLINEが送られてくると喜ぶ男性は非常に多いとされています。

この場合はいわゆる自撮り画像でなくとも喜ばれる傾向が見られ、例えば夕食の画像であったり単なる風景写真でも喜ばれるようになっており、これは自分に送る為に撮影してくれた事を喜んでいる事が多いです。

また、これが自撮り画像だった場合には喜びもさらに大きくなり、基本的に女性は悪い感情を持っている相手には自分の画像などを送る事はありませんので、女性自身の画像が送られた場合は喜ぶ男性は多いと言えます。

ただ、やや自意識の強い女性の場合には積極的に自撮り画像などを送りますが、この場合もやはりモテる女性に多く見られますので、同じようにモテる女性のLINEの特徴と言えるのです。

男性の名前を頻繁に出す

誰とでも気軽に利用できるLINEだからこそ、異性を意識させる特別感を出すのは思ったよりも難しいものです。

しかし、モテる女性はやり取りをしている男性の名前をメッセージの中で頻繁に登場させることで、二人で会話をしていることや、メッセージが相手にだけ向けられたものであるという思いを持たせやすくしています。

名前を出すことによって個を認識していることをアピールし、親近感を覚えさせ、何でもない日常的な会話の内容であっても親密さを出しやすいことを知っているのです。

単に挨拶をするだけでも、名前の後におはよう、お疲れ様と送るだけで、男性は自分だけのために用意されたメッセージであると受け取りやすくなります。

女性の中で自分が存在していると強く感じやすいことから、トキメキを感じて女性に好意を持ちやすいのです。

気を持たせるような駆け引きをしない

昨今、LINEのやり取りで自分の好意をアピールする人は少なくありませんし、実際にLINEがきっかけでお付き合いに発展したカップルも多いでしょう。

しかし、モテる女性はLINEを利用して男性の気持ちを揺さぶる駆け引きをあまり好みません。

もちろん、気になる男性に気を持たせるようなメッセージを送ることはありますが、決して頻繁ではありませんし、自分を安売りするようなことはしないのです。

意味深な言葉で焦らすようなことをしたり、別の男性を気にしているような素振りを見せてやきもちを焼かせるようなメッセージを送ったところで、受け取った男性が面倒くさがってLINEのやり取りを好まなくなっては意味がありません。

そうしたリスクを重視しており、モテる女性のLINEは意外にシンプルで、テンポがいいのが特徴になります。

返信に適度に時間をかける

LINEに依存しすぎている人は、既読がついた後にすぐに返信が来なければ不安に感じてしまいます。

しかし、そうした気持ちが相手に対して重荷になってしまいがちです。

モテる女性は返信のタイミングが絶妙で、メッセージを読んだ後には適度に時間を置き、時間のある時に返すような使いかたをしています。

忙しい中でも即返信するという意識を持たず、あくまでも都合のいい時にやり取りをすることにしていて、なおかつ遅くなって心配をされない間隔でメッセージを送るのです。

こうすることで、相手の男性もプレッシャーを感じずに、気軽にやり取りをしやすい女性だと認識をしやすくなります。

また、来たメッセージに対してすぐに返信をしないやり取りをしていると、相手も返信を考える時間を設けることができ、その間に女性のことをよく考えるようになるのです。

どんなことを送ろうか、時間に余裕を持ってメッセージを考えさせることで、特別な気持ちを育てやすくなります。