片思いを成就させるには?潜在意識や体験談を参考にしよう!

片思いを成就させるには?潜在意識や体験談を参考にしよう!

片思いを成就させる方法とは、一体どんなものがあるのでしょうか。

多くの人が気になることですよね。

残念ながら100%成功するというわけではありませんが、適切な方法を知ってるかどうかで成功率が変わってくるのも事実です。

片思いがうまくいかない人はこうした情報を知ろうとしていなかったり、知っていたとしても努力をしていない人かもしれません。

そこで今回は片思い成就させる方法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

また、以下の記事では片思いあるあるについて紹介していますので、こちらも読んでみてください。

片思いあるある!男子と女子の違いとは?

片思いを成就させるには

自分磨きをする

好きな人ができると、その人が近くにいるだけでドキドキしたりテンションが上がったり自然と考えてしまったりして、まるで心が奪われたように感じますよね。

そして、もっとその人と一緒にいたい、話したい、手をつなぎたいとどんどん相手を求めていくようになるものです。

ただほとんどの場合は、お互い同時に思い合うなんてことはありません。

恋の入り口は大抵片思いから始まるのです。

そして恋を実らそうと進めば進むほど困難なことが待ち受けています。

立ち向かうには勇気が必要だったり、自信が必要だったり、知恵が必要だったりと様々です。

ですので、自分を磨くことをがんばりましょう。

服装や髪型やメイクなど外見に気を使うと意中の相手も意識してくれやすくなります。

ただ外見だけ綺麗になればいいかというとそういうことではありません。

むしろ片思いに必要なのは内面の強さや美しさです。

片思い中はそっけない態度をされたり、振られてしまうことも十分考えられますし、どんな困難にも立ち向かえる勇気が必要です。

外見の自分磨きなども自分への自信に繋がるために必要になってくるのです。

受け身の姿勢をやめて自発的に行動する

いくら心の中で好きだという気持ちを募らせていても、相手にそれをわかってもらうように働きかけてなければ気がついてもらうことができません。

成就しようと思っているのであれば、気付いてほしい、察して欲しいと受身のままでいることが一番してはいけないことです。

好きな相手に対して、こちらからコミュニケーションを取ることができるように、できるだけ自発的に行動を起こすようにしてください。

いきなり好きですと告白するのではなく、告白するための土台作りに力を入れるのです。

気持ちを隠しながら仲良くなろうと努力する、これくらいであれば告白をするよりもかなりハードルが下がるので実行をしやすいでしょう。

二人きりになれそうなタイミングで話しかける、食事会や飲み会では隣の席をキープする、そうやって親交を深めていくことで徐々に恋愛成就へと近づいていけます。

相手と共通する点を探す・作る

あなたにも覚えがあるでしょうが、よく知らない人でも少し話してみて共通点を持っていることがわかれば、その相手に親近感が湧いてくるものです。

ですから、片思いの相手のことをリサーチして、共通するものを何か見つけるようにしてください。

相手が好きなアーティストが好みの傾向なら興味を持ってみたり、好きな映画のジャンルを詳しく調べてみたり、趣味などが同じだとなおいいでしょう。

そうしたものを見つけられれば、まず会話を盛り上げることができますし、イベントごとなどがあれば一緒に行かないかと不自然にならずにお誘いをすることもできます。

心の距離がグッと近づきますし、たとえ恋愛感情を持たれていない場合でも気が合う相手、一緒にいて楽しい相手として見てもらいながら、少しずつ特別な気持ちへと進化させていくきっかけを掴みやすくなるのです。

さりげなくデートする

昔は男女で食事にいけばデートでしたが、最近はだんだんとそういった印象はなくなってきています。

友達通しでも仲良しの人と遊びや食事にいけばデートという言葉を使う人もいますし、時々同性同士でも使っている人もいるくらいです。

そんな曖昧な感じを上手く使うと、片思いを成就させるのにはとても効果的です。

「お互い時間が合ったので遊んでみよう」くらいの友達感覚なノリでデートという言葉を使って誘ってみましょう。

「今度デートしましょう」とだけ言うのは両思いだから成立する会話なので、もっとフランクで軽めに誘ってみてください。

そして大事なのは、もし意中の相手とデートできたらさりげなく精一杯思いやることが大切です。

好きな人と一緒にいられたら幸せな気分になりますし、それは周りにも伝わるものです。

片思いの場合少なくとも1人はその幸せな気持ちを持っているので、それをそのまま相手に態度で伝えると相手も楽しいと感じやすく好印象を持ってくれやすいです。

聞き上手になり相手と打ち解ける

自分のことをもっと知ってもらおうとアピールしたい気持ちは大切ですし、実際に効果的ですが、一方的に自分の話しばかりしていては聞いているほうも疲れてしまいます。

同じくらい、片思いの相手のことをいろいろと知るために聞き上手になることも重要なポイントです。

相槌を打つのが上手の人や、絶妙なポイントで質問を挟んで会話の幅を広げてくれる人とは話しがしやすいですし、一緒に過ごしていて心地よく感じます。

片思いの相手にとって、そうした相手になれるようにしましょう。

お喋りが好きな相手であれば余計に喜ばれますし、口下手な相手であれば相手が会話をしやすいような雰囲気を作ることで、印象がよくなります。

基本的には否定をしないこと、わからない分野でも素人視点で興味を持つようにすること、ちょっとした意識をするだけで話しをしていて楽しい人と思ってもらえますし、いい感情を持ってもらえれば告白へも繋げやすくなります。

聞き上手とは|特徴・長所・恋愛・仕事や聞き上手になるコツを解説!

異性としてアピールする

少しパワープレイのような方法ですが、とりあえず告白してしまうのも効果があります。

人から好かれて嫌に思う人などいません。

あなたにはそれだけ価値があって素敵です、ということを伝えることが大切です。

この時、特に大切なのが見返りを求めないことです。

「好きです、付き合ってください」というのは、言い換えると「私が好きになったので、あなたの気持ちは知りませんが付き合ってください」というとても自分勝手な言い分なのです。

ですので、最初は相手の良さを褒めるだけで十分です。

そしてこれによって、相手が自分を異性だと認識してくれるようになり相手から意識もされやすくなり、その人の「友達」というカテゴリから昇格しやすくなります。

また更にパワープレイでもありますが、性的なアピールもとても大切です。

恥ずかしいと思われる方も多いかもしれませんが、片思いが成就して両思いになり、お付き合いとなれば自然とそういった流れにもなります。

特別下ネタを言うなどということではなく、男ならでは女ならではの魅力が相手に伝わると恋人にしたいと思ってくれやすくなり恋に発展しやすいです。

片思いを成就させるには潜在意識を活用する

潜在意識とは、あなたの行動や思考の癖などが、あなた自身の人格や性格を形成するために影響を与えるような意識のことです。

このように書くと少し難しいかもしれませんが、簡単に言えば深層心理のような奥底に潜んでいる無意識のことです。

これを恋愛に当てはめるとどうなるのか。

二つのパターンが考えられます。

まず一つ目が、あなた自身の行動や態度を変えるきっかけになるように潜在意識を活用するパターン。

そしてもう一つが、相手があなたを意識するように仕掛けるパターンです。

どちらも片思いを成就させるためには有効です。

多くの人の場合、後者を選びがちですが、それは間違った選択になりやすいので注意が必要です。

なぜなら、片思いしている相手があなたに対して意識したとしても、あなた自身が何も変わっていないため、すぐに魅力が薄れて離れていってしまうからです。

また、その人から相手にされなくなってしまったら、次に片思いする人が見つけるまで時間がかかってしまうのも難点と言えるでしょう。

なので、あなたがもし、潜在意識を活用して片思い成就させたいのであれば、自分自身に対して活用するべきです。

そうすればあなた自身の魅力自体がアップすることになるので、多くの人を魅了する存在になる=モテる人になれる状態を構築できます。

具体的な方法ですが、自分に自信を持たせるために「自分はイケている」と鏡に向かってつぶやくのを習慣にしたり、今までの自分を捨てるためにファッション・髪型を変え、顔の手入れなどをして見た目を一気に変えることです。

何も難しく考える必要はありません。

一種の自己催眠のようなものなので、変わるきっかけになるものをとりあえず試してみるのがいいでしょう。

人というのは不思議なもので、自信に満ち溢れている人にとても魅力を感じる生き物です。

これは生物的な本能なので、潜在意識を使うのであればこの事実をしっかりと覚えておいた方がいいでしょう。

あなたがまず考えるべきことは、どうやったら自信を身につけることができるのか、です。

「形・見た目」から変えていくのも大変効果的ですし、目に見える成果を出すことでも結果は変わってくるでしょう。

目に見える成果とは、最近で言えばYouTuberやライブ動画で注目される存在になったり、仕事を頑張って評価されたり、お金を稼げる人間になったり、などを周りが一目置くような成功を身につけることです。

これは何も大きなことだけではなく、あなたがいる環境で注目を浴びる結果を出すことに専念すれば良いのです。

この状態になれば、かなり容易に片思いを成就させることができるでしょう。

しかも、それは特定の一人の人だけでなく、ほぼ全ての人に対して有効です。

もしかしたら時間はかかるかもしれませんが、長い将来を考えると今のうちにやっておいてモテる人間になっておいたほうが、絶対に損をしないはずですよ。

片思いを成就のおまじないよりも体験談を参考にしたほうが良い

いかがでしょうか。

学生の頃は片思いを成就させるために、おまじないに頼ったり、占いや神社にハマってしまう人もいます。

しかし、それでは何も起こらないですし、ただ時間を無駄に過ごしてしまうことになります。

おまじない・占い・神社に行くだけで片思いが成就するなら今こんなに苦労していないですよね。

占いで成功した!なんて人がいたとして信じてはいけません。

たまたま良い結果が出て、自分に自信持つことで魅力がアップした結果うまくいった。

もしくは、元々相思相愛だったというケースなどが考えられます。

そんなのを参考にするぐらいなら、実際に片思いを成就させた体験談を参考にして、あなたの状況に当てはめて行動した方が数百倍もマシです。

体験談の話を聞いてみると、その人たちの関係や状況は様々ですが、3つのパターンに分けることができます。

まず一つは全く脈なしのパターンから成功させたケース。

もう一つがお互い気になっている存在だったケース。

そして最後が全く見知らぬ人同士のケースです。

まず、一つ目の脈なしのパターンですが、この状態から成就させるにはやはり時間が必要になってきます。

少しずつ仲を深めるのもいいですし、何度も申し上げてるように自分自身の魅力をアップさせた上で、直接ではなく遠回しにアピールするのも効果的です。

ここでやってはいけないのが、脈なしの状態なのにいきなり告白してしまうことです。

当たって砕けろ精神でやるのは絶対に失敗するのでやめましょう。

チャンスは何度も必ずやってくるので、その次のチャンスをつかむまでに自分自身の能力を高めておくことが重要です。

そして2つめのパターンのお互い既に好意を持っているケース。

これはなんとなく肌感覚で分かるはずなので、時間をかけずに短期勝負で攻めるのが効果的です。

この場合はいきなり告白したりしても、デートに誘ったりすることがいいでしょう。

最後の見知らぬ人同士のケースですが、これは相手があなたに興味がなければそもそも連絡交換なんてできないですし、途中で連絡がこなくなるので、結論が早く出すためにどんどん行動していきましょう。

食事に誘ったりするのがいいですが、告白するのはまだ早いので、仲を少しずつ深めていくように専念します。

脈なしだったらすぐに分かるはずですので、もしそうだったら執着せずに次の相手を探すようにしましょう。

どんな体験談でもこの三つのパターンに分けられるので、それぞれの環境に合わせて参考にしてみてください。