単純な男を落とす方法とは?

単純な男を落とす方法

スキンシップを取る

ただでさえ男は女性のスキンシップに弱いのに、そこに「単純」を付け加えるとさらに弱いです。

男性と喋っている最中にさり気なくスキンシップを取れば、一気にその人のことを意識し始めるようになります。

スキンシップを取ることで意識するのは、心理的な距離が近づくからです。

つまり、体を触れ合うというのは、相手の好意を感じ取り無意識にその人に愛情が働くからなのです。

単純な男の場合はさらに加速し、「普通好意が無ければそんな事はしないよな」から始まり、「ということは、俺のこと意識しているのか」という考えになり、好意を抱くようになるからです。

そんな馬鹿なと思われそうですが、単純な男ほど考えが容易いのです。

先ずはさり気なく相手の二の腕に触れてみて下さい。

もっと踏み込めるのであれば、手や太ももに触れてみて下さい。

単純な男であれば、そこから一週間以内に食事の誘い等の連絡がかかってくるでしょう。

清楚で可憐な格好を意識する

男性が好む身嗜みのひとつが、いわゆる「可愛らしい格好」です。

このような格好というだけでも男ウケの一つではありますが、単純な男なら尚更です。

少女のような純で穢れのない女性を好むのが単純な男の特徴なので、そのようなファッションや見た目で意識し出します。

その為、単純な男を落とすのであれば、清涼感のあるトップスやワンピース、女性らしさを感じるスカート、バッグや小物・洋服のどれか一つ以上パステルカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

中には、そんな見た目やファッションができる訳が無いという女性もいらっしゃるかと思います。

もし、普段から清楚や可憐から離れたファッションをしているのであれば、可愛らしくて清楚なファッションアイテムを1つや2つ程取り入れるようにしてみて下さい。

それだけでも単純な男は意識をし、好意を抱くようになるでしょう。

恥ずかしがっている姿を見せる

単純な男ほど女性の恥ずかしがっている姿に弱いです。

「恥ずかしい」という言動を取ることにより、男心のスイッチが発動します。

演技でもフリでも構わなく、そういう風に見えるだけで落とせます。

その為、「傍から見ても明らかに恥ずかしい事では無いよな」という言動でも恥ずかしいんだという形を装えば、その女性の事が気になりだし好意を抱くようになります。

単純な男ほど女性の目で見た情報に素直に受け入れるので、ウソをついているとは思わない、思えないのが彼らの心理です。

また、恥ずかしがっている姿と言うのは男性から見て「可愛く見える」姿なので、可愛い女性が好きな単純な男からしたら自然と落とせる要素なのです。

結果として、ウソでもその姿を見た瞬間に単純な男の内心は「可愛い」と思うようになり、好意的なアプローチをするようになるでしょう。

同じ趣味を持つ

単純な男性は、自分に共感してくれる相手にはすぐに好意を抱いてしまいます。

口下手な男性でも、自分が興味を持っている分野のことだと饒舌になります。

得意分野のことを他人に話しそれが認められると、自尊心が満たされて、相手のことを好きになりやすい状態になるのです。

共感するといっても、ただ単純に相づちを打つだけでは会話は弾みません。

相手の男性の趣味をリサーチし、自分もその趣味を始めてその内容について話せるようになりましょう。

会話の中では彼を積極的に褒めるのがコツです。

会話の中で使用したいキーワードは「すごい」「かっこいい」です。

「そんなことまで知っているなんですごいね」「プロ並みだね、かっこいい」などと彼を褒めたたえると、彼はあなたに好意を持つはずです。

「同じサークルに入ろう」「いいお店があるよ」など、一緒に過ごす時間を増やすことができ、より密接な関係を築くきっかけにもなります。

悩みを相談する

男性は女性に頼りにされると嬉しく感じる生き物です。

単純な男性は悩みを相談されるだけで、自分は必要とされている男なんだと満たされた気持ちになります。

女性は頼りにされると腰が引けてしまう人が多いですが、男性の場合は逆なので、遠慮せずに働きかけましょう。

悩みを相談する時のポイントは、深刻な悩みを相談しないことです。

解決策を見つけるのが難しい悩み事になると、深刻になって重たい雰囲気になってしまいがちです。

これだと恋愛に発展させることが難しくなります。

相手の男性に簡単に手伝ってもらえること、アドバイスや経験談を話してもらえることで解決しそうな悩み事を選びましょう。

悩み事を相談する時は、「あなただから相談する」という特別感を演出するのがポイント。

自尊心がくすぐられるキーワードです。

相談後はお礼をしたいからと、食事に誘ってみるのも上手なアプローチ方法です。

香りを有効活用する

男性はいい香りをまとっている女性を「いい女」と認識しがちです。

いい香りは話しかけなくても無意識に男性に働きかけていて「無言のアプローチ」を行っています。

ファッションやヘアメイクを男性好みにするのも効果的ですが、より自分を魅力的に見せるには香りを活用することをおすすめします。

特に単純な男性は香りがきっかけで女性を好きになるパターンが少なくありません。

香りをまとう時は、香りの種類の選び方と香りの強さが重要になってきます。

女性が思ういい香りと男性が思ういい香りは異なります。

単純な男性は複雑な香りではなく、単純な爽やかな香りを好みます。

セクシーな香りではなく、フローラル系やシャボン系といった、フレッシュな清潔感のある香りを選びましょう。

香り方も、ぷんぷんと強く香るのはNG。

すれ違った後にふんわりと残るくらいがベストです。

香水を使い慣れていない人は香りの持続力が低いコロンやボディクリームを選びましょう。