再婚したい子連れシングルマザーの出会いを作る方法とは?

再婚したい子連れシングルマザーの出会いを作る方法とは

保育園や学校でシングルファーザーを探す

まだ結婚の経験がない人にとって、シングルマザーと付き合うのはなかなかにハードルが高いといえます。

ですからシングルマザーの方が出会いを作るには、ターゲットをシングルファーザーに絞る方が上手く行きやすいわけです。

では、具体的にどんな場所でそういった相手を探すのがいいのでしょうか?

それは、「子どもが通う保育園や学校」になります。

そこにやってくる男性には確実に子どもがいるわけですから、たとえば友人に男性を紹介してもらうよりも、ずっと上手くいく可能性が高くなるわけです。

もちろん多くの人は結婚しているでしょうが、それでも闇雲にシングルファーザーを探すよりは、ずっと効率的な出会いの探し方だといえます。

再婚したいシングルマザーが出会いを探すためには、まず子どものつながりに注目してみることが大切です。

SNSでコミュニティに参加する

シングルマザーが出会いの場所を得るためには、まずそういった境遇を理解してくれる人を見つける必要があります。

ですが現実には、それは結構難しいことですよね。

そこでぜひともおすすめしたいのが、「SNSでの出会いを上手に利用する」という方法です。

自分の身近にシングルマザーである境遇を理解してくれる男性がいないとしても、インターネットを通じてもっと遠くまで目を向けてみれば、必ずあなたに合った男性も存在しますし、その中には真剣に再婚を考えている人もいるでしょう。

また、たとえばFacebookなどには出会いを求めるシングルマザーの人たちが集まったコミュニティなどもありますし、そういったものに積極的に参加してみればいいのです。

シングルマザーが理想的な出会いを見つけるためには、同じ境遇の人たちに意見を聞いてみるのが一番ですよね。

自分の周りにはシングルマザーを敬遠する人たちばかりだと嘆くのをヤメて、まずはSNSを利用して広い世界に目を向けてみましょう。

お見合い

再婚したいシングルマザーの方が、最も確実に出会いを見つけられる方法を知っていますか?

それはズバリ、「お見合いをしてみる」という方法です。

お見合いは通常の恋愛とは違い、最初から相手がこちらの条件や状況などを知った上での出会いになります。

ですから、シングルマザーであることがマイナスに働くケースも少なくなるわけです。

苦労してやっと相手を見つけても、自分がシングルマザーだとわかった途端に相手が冷たくなるといった、非常に悲しい事態も避けることができます。

肝心のお見合い相手の探し方ですが、これは両親に頼ったり、さらに友人にもお願いして紹介してもらうようにしましょう。

お見合いには抵抗があると感じる方もいるかもしれませんが、そんな思い込みはこの際捨てる必要があります。

シングルマザーが少しでも良い再婚相手を見つけることができる方法ですので、ぜひとも真剣に検討してみてください。

同窓会に参加する

同じ再婚希望者でも、シングルマザーほど再婚への道のりが遠い人は、いないかもしれません。

子どもがいるということは、相手となる男性にとってみると、想像以上に大きなプレッシャーとなってしまうからです。

そんな子連れのシングルマザーが、再婚するための出会いの場として最適なのが、同窓会です。

離婚してバツイチとなっている自分の近況を、旧友たちに知られたくないと思いがちですが、その気持ちは開き直って、封印しなくてはいけません。

同窓会に集まる旧友たちならば、旧知の仲でもあり、自分のことを知っている人も多いため、人間性を1から知る必要性もありません。

若い頃の思い出はいつまでも色褪せることがなく、いい思い出があればあるほど、恋愛感情も誕生しやすくなります。

同窓会の声がかかったら恥ずかしがらずに積極的に参加し、子どもがいることも含め、自分の近況を詳しく説明することで、再婚への道も開けていきます。

結婚前に仲良くしていた男友達に連絡

結婚前に仲良くしていた男友達に連絡を取り、会う機会を増やすという方法です。

ほとんどの女性が結婚すると、それまでの男友達との関係も、次第に希薄なものとなってしまいます。

離婚したことをきっかけに、そんな男友達に自分から連絡を入れてみるのです。

元カレではなく、「友達」だったということがポイントでもあり、仲が良かった男友達ほど、この先も恋愛感情が生まれる可能性は高くなります。

男女間の友情には、わずかながらでも、どちらかが好意を抱いていることが多いからです。

自分で気づいていない場合も多く、はっきりと告白するところまで至らないまま、友情関係を続けていることもよくある話です。

そんな男友達ほど、時間が経過して久々に再会したりすると、一気に恋愛感情が高まる可能性がでてくるのです。

仲が良かった男友達がいれば、積極的に連絡し、会う約束をとりつけることで、再婚できるチャンスが大きく広がることになります。

職場の男性を改めて見直してみる

ほとんどのシングルマザーが、仕事をしているはずです。

自分の今の職場にいる男性をよく見直してみることも、新しい恋愛を始めるための1つの手段です。

多くの時間を過ごすことになる同じ職場の人間は、1日の中でも1番よく触れ合う人間でもあります。

これまでなんとも思っていなかった同僚や、上司などの人間性を改めて見直してみると、予想に反して、新しい姿が見えてくるかもしれません。

見直すことで新しく見えてきた姿は、ある意味新しい出会いでもあるのです。

これまで気づかなかった一面や、本当の人間性を知るということは、違う人間に出会った時のような、新鮮な気持ちをもたらしてくれます。

今の職場に恋愛感情を抱く人はいないと決めつけずに、新しい出会いを求める気持ちで、もう一度自分の周りにいる男性を見つめ直してみましょう。

出会いはどこにあるかわからず、「灯台下暗し」の可能性も充分にあるのです。