職場で失恋して辛いときにやるべきこととは?

職場で失恋して辛いときにやるべきこととは?

職場恋愛はメリットもありますがデメリットもあります。

メリットは好きな人といつも一緒に入れることだったり、秘密を共有することでドキドキが倍増することです。

デメリットはもちろん別れた後ですよね。

職場での失恋の辛い気持ちは長引くと言われています。

その理由は明確で、相手がすぐ近くにいるからです。

あなたの気持ちがすでに吹っ切れていればそんな気持ちにはなりませんが、そうでなければ彼のちょっとした行動が気になってますます落ち込んでしまうことも少なくありません。

ここではそんなあなたに職場で失恋して辛いときにやるべきことをご紹介しています。

職場で失恋して辛いときにやるべきこと

プライベートの時間を充実させる

職場で失恋した時の対処法には、「仕事に専念する」というものがありますが、これは実際には有効な方法とは言えません。

失恋した相手が職場内にいると、どうしてもその人に意識が行ってしまい、なかなか仕事に集中できないからです。

では、どうしたらいいのか、おすすめなのはプライベートを充実させるという方法です。

失恋したことを友人に伝え、アフターファイブや休日を仲の良い友達と過ごすようにしてみましょう。

もっとも効果的なのは、友達と旅行へ行くというやり方。

旅行ほど気分転換になり、精神的に日常から離れられることはありません。

友達との旅行で楽しい時間をすごすことによって、失恋の痛みを忘れることもできるでしょう。

泊りがけでなくても、日帰りのドライブを楽しんだり、ちょっと贅沢な店で飲食をするというやり方もあります。

そのようにしてプライベートの時間を充実させることで失恋の辛さが解消し、結果として、仕事に集中することもできるようになるのです。

転職情報をチェックしてみる

「いろいろな方法を試してみたけれど、どうしても失恋の痛手は癒えない。毎日、仕事へ行くのが辛くてしかたない」ということもあるかもしれません。

時間がたてばたつほど、ますます辛くなるというケースもあるでしょう。

そういう場合の最後の手段は「転職」です。

転職してしまえば、まったく新しい気持ちで一からスタートすることができますから、前の職場の失恋の辛さも、きっと軽減、解消されるはずです。

とはいっても、転職は人生の重大事ですから、そうかんたんに今の仕事をやめるというわけにも行かないでしょう。

おすすめしたいのは、実際に転職するかどうかは別にして、まずは転職の情報をチェックしてみるというやり方。

転職サイトなどを利用して、転職するにはどうしたらいいのか、実際にどんな求人があるのか調べてみるのです。

そのことによって「いざとなったら自分には転職という選択肢がある」という意識が生まれ、その結果、気持ちが楽になるということもあるに違いありません。

自分磨きに力を入れる

職場で失恋して辛いときにやるべきこととして、自分磨きに力を入れるのがおすすめです。

失恋の傷は簡単に癒すことは出来ません。

次の恋がすぐ見つかれば良いのですが、そう簡単にはいきません。

それに、職場という狭い領域での人間関係はなかなか過去を忘れさせてはくれませんよね。

そこでおすすめなのが、自分自身を更に高みに持っていくための自分磨きに力を入れることなのです。

失恋は人の自信を奪います。

そこから立ち上がるには、自身を磨いて自信を取り戻すことが効果的なのです。

とはいえ、精神的に落ち込んだ状態から努力を重ねるのは強い負荷がかかります。

それに耐えられれば良いのですが、疲れはててしまったり投げやりになってしまうと本末転倒です。

そこで、最初はまずすぐに出来ることをやるのがおすすめです。

髪型を変えたり服装を変えたりと、容姿を磨くのも良いですね。

そこから徐々に自信を取り戻して自分磨きをしていくことが、次の恋への投資にもなる準備期間になります。

仕事に打ち込む

職場で失恋して辛いときにやるべきこととして、仕事に打ち込むことがおすすめです。

失恋の傷は恋愛で埋めるのが手っ取り早いのですが、次の恋愛がすぐにやってくるとは限りませんよね。

また、職場で恋愛モードを全開にしていると、軽い人だと思われたり懲りない人だという評価をされるおそれもあります。

恋愛での傷を仕事に打ち込むことで忘れるようにすれば、軽薄な印象にはなりません。

仕事に打ち込むと職場全体のメリットにもなりますから、周囲の人の印象が良くなったり応援してくれることもあります。

失恋したことが周囲に知られている場合、落ち込んだり仕事に手を抜けば失恋のせいだと思われます。

職場で気まずい気持ちで見られるのは、失恋の傷をさらに深くしてしまいます。

仕事に打ち込めば、周囲も仕事での評価をするようになり、失恋の記憶も薄れていきます。

仕事に打ち込めば一時的に嫌な気持ちを忘れて仕事も捗ります。

さらに、周囲からの評価が上がることで失った自信を取り戻すことにも繋がります。

人のために動く

職場で失恋して辛いときにやるべきこととして、人のために動くことがおすすめです。

失恋は誰にとっても辛いことで、どつぼに嵌まるとトラウマになっていつまでも立ち直れません。

そんなときは人のために動くようにすると、辛い気持ちを忘れることが出来ます。

辛い気持ちになったことがある人は、傷ついたり辛い立場になった人の気持ちが理解できます。

困っている人や悩んでいる人に手を差しのべることで、人の役に立つだけでなく心を鍛えることが出来ます。

誰かが喜んでくれたり役に立ったという実感は、相手だけでなく自分の心を癒してくれるのです。

また、辛いところから人が立ち直る姿を見ることで、自分も立ち直る勇気をもらうことが出来ます。

もちろんこれは精神的なことだけでなく、仕事やボランティアなど体を動かす人助けでも構いません。

汗を流して何かに奉仕することで、一時的に失恋の辛さを忘れることができます。

辛い時に人のために動くことで、失恋の辛さを忘れられ、人間的にも成長することが出来るのです。

職場外で次の恋を見つける

失恋して辛いときにもっとも効果的なのは、「次の恋を見つける」という対処法でしょう。

恋によって受けた痛手というものは、なかなか他の手段では消すことができません。

新しい恋と出会い、その恋を成就させることが、もっとも有効なのです。

ポイントは、次の恋は職場の外で見つけるということ。

職場で失恋して辛いのに、また職場内の人に恋をしてしまうと、ふたたび同じ痛手を受けることにもなりかねません。

ですから、次の恋はぜひとも、職場の外に求めましょう。

友達に「恋活宣言」をして、知り合いなどを紹介してもらうという方法もありますし、自分から積極的に合コンをセッティングするというやり方もおすすめ。

もっと手っ取り早いのが恋活サイトを利用するという方法です。

これなら今すぐ行動開始できるに違いありません。

すぐには次の恋が見つからなくても、恋活をするだけで、失恋の痛手から心理的に離れることができますから、辛さはかなり軽減されるでしょう。

「職場で失恋して辛いときにやるべきこと」に関連する記事の紹介

失恋して辛いのに泣けない理由とその対処法とは? 失恋で辛くて眠れないときの夜の過ごし方とは? 失恋の辛い気持ちを忘れたい時に効果的な6つの方法とは? 辛い失恋から復縁を目指すまでの6つの方法とは? 片思いから失恋して辛い時から立ち直る方法とは?