浮気する彼氏の特徴と彼氏の浮気が発覚した時の対処法とは?

浮気する彼氏の特徴と彼氏の浮気が発覚した時の対処法とは?

彼氏の浮気が発覚した時、あなたはいったい何を考え、どのような行動をとるでしょうか。

何も経験がない女性はパニックに陥ってしまい、ついつい感情的になってしまったり、何もせずに呆然としたりなど人によって様々です。

もちろん「彼氏が浮気するかもしれない・・・」と常日頃から疑いたくはありませんが、前もってしっかりと準備しておけば、いざ浮気されたとわかったとしてもスムーズに対処することができます。

そこで今回は浮気する彼氏の特徴と彼氏の浮気が発覚した時の対処法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、その浮気症な彼氏と別れるか許すか判断する基準や、その彼氏を改心させる方法についても触れていますので最後までご覧ください。

浮気する彼氏の特徴や行動とは

たくさんの女性と知り合おうとする

浮気する彼氏の特徴として最も顕著なものは、とにかくたくさんの女性と出会おうとするというもので、この場合は主に二つの理由が考えられますが、どちらの場合も浮気の可能性は非常に高いです。

まず最初に考えられるのは、あわよくば関係を持ちたいと考えているケースで、知り合った女性の数が多ければ多いほどその中に貞操観念の低い女性がいる確率は高くなり、上手くいけば関係を持てる事があります。

次に、万が一に備えて女性をキープしておく事が目的の場合ですが、こちらのケースも浮気の可能性は高く、ちょっとしたケンカなどでも浮気に走る事が多いです。

なお、たくさんの女性と知り合いたいと考えている男性は出会い方にこだわっている事が少なく、合コンはもとより友人の紹介なども積極的に希望する傾向があります。

女性の扱いに慣れている

女性の扱いに慣れている男性も浮気をする可能性は極めて高く、基本的に女性の扱いと言う物は経験を積まないと実践する事は難しいとされ、扱いが上手いと言う事はそれだけ多くの経験をしていると判断できます。

また、このタイプの男性は女性からモテるというのも事実になっていて、例えば髪型の変化に目ざとく気付いたり小さな事でもプレゼントを贈ったりなど、度を超えたマメさを発揮するのです。

その為、女性が意識してしまうケース非常に多くなり、仮に本人にその気がなかったとしても浮気をしてしまう事がありますので、浮気しやすい男性と言う事ができます。

さらに、マメな性格と言うのは浮気をする男の特徴の一つに数えられていて、本命の彼女と浮気相手の両方を同時進行するためには上記のようなマメさが必要です。

新しい物が好き

最近ではファッションなどの流行に敏感な男性も多いのですが、新しい物にすぐに飛びつくような男性は浮気すると言われていて、このケースは携帯電話や財布に靴など新しい物が出るたびに買い替える男性が当てはまります。

次々に新しい物を欲しがる男性というのは、一つの物を長く使えない男性と言い換える事ができ、それは自分が普段から使っている物だけに限らない事が多いです。

その為、今の彼女が嫌いなわけではないけれど少し気分を変えたいといった理由で浮気する事があり、この場合は男性に浮気しているという認識がないケースも十分にあり得ます。

また、この様な熱しやすく冷めやすい男性は特定の浮気相手と関係を続ける事は少ないとされ、新しい物に買い替えるように次々と違う女性と浮気する傾向が強いです。

嘘をつくことに罪悪感がない

浮気をする彼氏は自分に都合のいいように、周囲の人達に平気で嘘をつくことができます。

付き合っている彼女を騙して他の女性とイチャイチャしようとするのですから、そんな彼氏には言葉にも行動にもいろいろな嘘があるのです。

しかも、嘘をついて騙すことをなんとも思っておらず、表情を変えずに平気で彼女や周りの人達に嘘を口にすることがができます。

そこに罪悪感はありませんし、また、虚偽を信じ込ませるために真実を混ぜたりと器用なことをするため、よほどのことがなければ嘘かどうか見抜くことができないほど口達者です。

浮気に関することだけではなく、自分に不都合なことは何でも嘘で片付けようとする癖があることから、自分といる時以外にも彼氏が平気で嘘をつく姿を見かけるようであれば注意してください。

一人になれない寂しがり屋

一人でいるとひたすら寂しさを感じてしまうことから、何をするにも常に誰かと行動をしたがるタイプは浮気をしやすくなります。

女性だけではなく、同性の友達ともいつも一緒にいたがり、みんなで一緒に何かをしていなければ不安を感じてしまうのです。

一人でご飯を食べていると間が持たない、一人で買い物してもつまらないから同行者がいなければ出かけない、そうしたタイプは彼女が一人だけでは満足ができません。

少しでも会えない時間が出てきてしまうと、寂しさに耐えることができずに他の誰かを探します。

遠距離恋愛なんてもってのほかです。

誰かと一緒にいなければ自分が必要とされていないと感じてしまい、それが我慢ならないタイプなのです。

何をするのも誰かを誘う、何かをしたいと希望をしても一緒に行う誰かが見つからなければ行動ができないタイプは二股をしやすいと見ましょう。

すぐにイチャイチャしたがる

女性とイチャイチャするのがとにかく好きで、性的な欲求が強いタイプは彼女だけでその欲求が解消されないと見ると、他の女性に目移りする可能性が高くなります。

人前でも構わずに彼女の身体を触りたがり、腰を持って歩いたり立ち止まったら顔や頭にベタベタと触れたりと、やたらと距離が近い男性はそうした傾向が強いでしょう。

時間があれば彼女と親密な時間を過ごしたがりますが、その期待に彼女が思うように応えてくれなくなると、沸きあがってきた衝動を解消しようと身体だけの関係を求めて遊び相手を探します。

厄介なのは、あくまでも気持ちは彼女に向いたままで本気ではないと開き直っていたり、浮気がバレても欲求を解消しなかった彼女が悪いと責める厄介なタイプが多いことです。

性欲を満たすために、夜の街で遊ぶこともよくあります。

彼氏の浮気が発覚したときの対処法とは

気づかないふりをする

一度、お互いが浮気を認めてしまったら許したいと思っても2度と無かったことには出来ません。

彼女が浮気をされても別れるつもりがない場合は彼が浮気をしたことでこれから時々、テレビで浮気の話が出た時に変な空気になったり喧嘩の度についつい蒸し返してしまったりが一生ついてきます。

彼女が主導権を、握って行く場合や彼が弱味を見せた後もきちんと主張出来るままなら良いのですが、彼に引っ張って行ってほしい場合は彼が浮気をするのを気がつかない振りをします。

浮気が発覚したあとは確実に彼女の行きたいところに行こうと言い出したり彼女の食べたい物を食べようと言い始めます。

罪滅ぼしの意識が一生続くのです。

もしそれを望まない場合は部屋に入ったら彼が知らない女と寝ていたとしても私の許容の範囲内ですが何か?というくらいの、それは浮気ではないと言う態度を貫く対処が必要です。

すぐに問い詰める

これが一般的な対処法ですが、すぐさま問い詰めます。

もし見なかった事に出来ないようならいち早く証拠隠滅の前に問い詰めてこれからどうするのか二人で話し合います。

彼があまりに可哀想な姿で懇願してきても、この時はスマホを見るなり、数時間問い詰めるなりの対応をしてきちんと終わらせないといけません。

中途半端にまだ疑ったままモヤモヤとした気持ちで過ごしても付き合い続けていて良いことはありません。

ですから、ここまで問い詰めたら別れる事になるかもしれないと思っても、その日にきちんと話を終わらせておく事が大切です。

それで逃げだして別れ話をしてくるなら次項を参考にしてください。

ただしその日に、きちんと話して2度と同じことで責めない事でお互いが元の関係に戻る事が前提なので彼女の方から最後に、この話はもう2度としないし無かった事にすると伝えてください。

そう心から言えるくらい、その日1日は問い詰めます。

貰うだけもらってから別れる

浮気をされたら別れると決めているなら損したまま別れるのはフェアではありません。

もう話もしたくないし顔も見たくないというのが本心だとは思いますが何か得をする約束を果たして貰ってからでも遅くはありません。

もう2度と会いたくないなら、その足で何か買いに行くなり、一緒に出かけるなんて考えられないならその場でネットショッピングをして相手に交渉しても良いでしょう。

彼の部屋なら前から狙っていたものを持ち帰るチャンスです。

新たにお金を払って買ってもらう訳ではないので電化製品の1つくらいは貰っても良いでしょう。

彼から貰った物なんて使いたくないと思うなら売れる物をもらいます。

泣き寝入りしたり、もう2度と会いたくないと問い詰めるのもそこそこに、貰うものも貰わない被害者が沢山いますが、それでは彼は良い思いしかしていません。

彼から貰った物なんて使いたくないなら持ち帰った電化製品を粗大ごみに出しても少しは気はが晴れますよ。

ただし彼の目の前で破壊したり捨てたりすると器物破損になるので、あくまでも貰っていくと交渉してから後で処分する事をお勧めします。

浮気した彼氏と別れるか許すか判断するには

浮気の本気度合いを確認する

一口に浮気といっても、浮気相手に対する気持ちの大きさは千差万別です。

単に一時の快楽のためにしてしまった浮気もあれば、彼女と別れて本気で結婚を考えるほど夢中になってしまうような浮気もあります。

別れるか、許して交際を継続させるか判断するための材料として、彼氏の気持ちがどの程度のものだったか見極めることが非常に大切です。

もし、彼氏が浮気相手のことを本気で愛しているようであれば、関係の修復はもはや適わないものだと考え、今後のためにスッパリと関係を切ったほうが賢明でしょう。

しかし、あくまでも気持ちが彼女に向いたままで遊んでみたかっただけの軽いものであれば、彼女に気持ち次第でやり直すことを考慮できます。

裏切った相手に慈悲を与えられるかどうか、彼氏が誰を最も愛しているのか聞いてみて判断してください。

責任転嫁していないかチェックする

浮気をする理由は人それぞれですが、彼氏を問い詰めて素直に自分が悪いといってくれるようであれば、まだやり直す余地があります。

しかし、そこで他人のせいにして責任を押し付けるような態度を見せるようであれば、そんな器の小さな男はこちらから捨てるべきです。

彼女が冷たいから寂しさを埋めるために浮気をした、相手が誘惑してきたから何となく流されてしまった、いろいろと言い訳をしたところで、結局は彼氏が悪いことには何も変わりがありません。

彼女のせいだと責めるようなことを口にされることもあるでしょうが、それはただの責任転嫁です。

言い訳をせず、土下座する勢いで誠心誠意の謝罪が見られるようであれば、許せる気持ちにもなるでしょう。

しかし、でもでもだってを繰り返すような男性は十中八九また言い訳をして、彼女を軽んじるようになります。

全部自分のせいだと浮気の責任をしっかり取る心積もりか、よく見ておいてください。

情報開示に協力的になるか確認する

浮気をされた彼女のほうは、今後彼氏がまた浮気するのではないかという不安でいっぱいになります。

彼氏が反省をしてやり直す気持ちがあるのでしたら、そんな彼女の気持ちを理解して、必要な時にスマートフォンやパソコンをチェックできるように情報の開示に協力的になってくれるものです。

プライベートなものを見られるのは気持ちがいいものではないでしょうが、コソコソと浮気をしていたのは彼氏のほうですから、抜き打ちチェックをお願いしてみて承諾をしてくれるかどうかで、別れるか仲直りするか考えるのがいいでしょう。

後ろめたいことがなければ連絡先のチェックくらい、痛くも痒くもないはずです。

一方で拒否の態度を示すようであれば、反省の色なしと見て浮気再犯の可能性を考慮し、彼女が許す必要はまずありません。

浮気性な彼氏を改心させるには

自分も浮気の真似事をしてみる

悪事を自覚しない相手にお灸をすえる方法として、有名なものに目には目を歯には歯を戦法があります。

浮気性の困った彼氏に対しては、自分も浮気をすることで対抗してみましょう。

恋人がいるくせに恋人以外の人に平気で目移りするような、浮気を軽く考えている相手には、恋人から浮気される人間の気持ちを、一度味合わせてやるべきです。

一度その苦しみを知れば、少しでも理性のある男性ならば彼女にしてきた仕打ちを後悔して、行動を改める気になってくれるはずです。

対処を行う上での注意として、仕返し目的でも本当の浮気はしないようにして下さい。

友人や知り合いに協力をお願いし、軽く食事やお出かけに付き合ってもらったりと、浮気の真似事をして様子を見るぐらいが適切です。

本当に浮気をしてしまったら、彼氏を責めることはできなくなります。

彼氏に逆ギレされる事態になっては元も子もありませんので、注意深く作戦を実行しましょう。

泣き落としをする

浮気性な彼氏は、浮気をすることに罪悪感がありません。

ひとときの欲求に負けて、簡単に誘惑に屈してしまえるのがその証拠です。

普通の男性は例え心が動く出来事があったとしても、彼女に悪いからと自分の欲求を抑えることができます。

彼氏の軽薄な性分を直し、心を入れ替えてもらうためには、欲求にブレーキをかける役割を果たす、浮気に対する罪悪感というものを植え付ける必要があります。

相手に罪の意識を感じさせるのに、有効なのは怒りではなく悲しみです。

浮気をされた時に怒るのではなく、泣くことで彼氏の心を揺さぶることができます。

悲しみより怒りが勝っていても、嘘泣きでもいいので、彼氏の前では豪快に泣いておきましょう。

身も世もない泣き方をしていれば、愛情が残っていれば彼氏は、焦ったり困ったりとしてくれることでしょう。

そこで強引に泣き落としで、もう浮気をしないという言質をとればOKです。

彼氏よりも立場が上の男性に叱ってもらう

女性を軽く見ている男性は、恋人がいても平気で他の女性に手を出したりとしがちです。

自分の方が恋人よりも、浮気相手の女性よりも立場が上だと思っているからこそ、相手の気持ちを顧みずに、男性は自分本位での行動を繰り返します。

自分の行動を正当化してしまっている男性には、彼女からのどんな言葉も届きません。

そんな男性に対しては、第三者からのお叱りが意味をなします。

男性の父親でも、上司でも先輩でも構いません。

彼氏よりも立場が上の男性に、浮気の現状を訴えて、キツく叱ってもらえるようお願いしましょう。

上下関係の意識を強く持っている男性は、下からの抗議にはあまり耳を貸しませんが、上からのお叱りには弱いという特徴を持ちます。

恥ずかしくても第三者を巻き込んでみることで、事態の改善に一歩近づくことができます。

浮気した彼氏のその後が重要

いかがでしょうか。

もし、あなたが浮気されたとしたら、最初は信じられない気持ちでいっぱいになることでしょう。

それが初めての経験であればなおさらです。

むしろを知りたくなかったと思う女性も決して少なくはありません。

彼氏の浮気が発覚して、別れるか許すかの判断はあなたの気持ち次第です。

すでに情が移ってしまい、別れるという選択ができない彼女は、彼氏のその後の行動が非常に重要になってくるということを覚えておきましょう。

一度きりの浮気で改心し、それ以上浮気をしなければ素晴らしい彼氏と言える日が来るかもしれませんが、常習性がある浮気性なタイプの男は注意が必要です。

監視を止めてしまったら、ここぞとばかりにまた浮気をし始めるかもしれません。

なので、彼氏の言葉だけを鵜呑みにせずに、その後の言動や態度をしっかりとチェックする必要があります。

しかし、そんな生活に嫌気がさしてしまう人もいるでしょう。

それはあなたにとって良くないことなので、最初は痛みを伴いますが、別れを決断した方が幸せになれるかもしれませんよ。