性格が歪んでいる人の特徴や原因|性格が歪んでいる人への対処法とは

性格が歪んでいる人について、紹介します。
あなたの周りにも、「この人は性格が歪んでるな」と感じる人はいませんか。
あまり良いイメージのない「性格が歪んでいる人」ですが、一体どんな人のことを言うのでしょうか。
ここでは、性格が歪んでいる人の特徴や原因、性格が歪んでいる人への対処法などを詳しく見ていきたいと思います。
また、歪んでいる性格を直す方法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

性格が歪んでいるの意味とは

まずは、「性格が歪んでいる」の意味から紹介します。
「性格が歪んでいる」を調べてみたところ、以下のような意味がありました。
まっすぐではなく、ねじれている
ひねくれている
「歪む」というのは、まっすぐではないという意味なので、「歪んだ性格」はまっすぐではなくひねくれた性格だと言えるでしょう。
素直ではなく、ひねくれ者のことを表す言葉です。
性格が悪い、サイコパスなどと似た意味合いとしても使われることが多いですね。

性格が歪んでいる人の特徴

続いて、性格が歪んでいる人の特徴について紹介します。
まっすぐではなくひねくれている、という意味の性格が歪んでいる人ですが、具体的にはどんな特徴があるのでしょうか。
以下のような特徴がある人は、周りから「性格が歪んでいる」と思われているかもしれません。

自分のことしか考えない

性格が歪んでいる人の特徴には、自分のことしか考えないことが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、周りのことを一切考えることができません。
根本的に自分さえ良ければいい、という考え方なので、他人がどうなろうが気にしないのです。
そのため、利益や手柄を横取りすることにも、何の躊躇いもありません。

執着心が強い

性格が歪んでいる人の特徴には、執着心が強いことが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、お金など特定のものに対する執着心がものすごく強いです。
人のものなら何の躊躇いもなく使えますが、自分のものであるなら話は別。
目の色を変えて奪いに来るなど、恐ろしいほどの執着心を発揮するでしょう。

他人の不幸を願う

性格が歪んでいる人の特徴には、他人の不幸を願うことが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、他人の不幸を願い、他人の失敗を喜びます。
同期が重大な仕事を任されたとき、「失敗すればいいのに」と願い、実際にうまくいかなかったときには「ざまあみろ」と心の中で笑っていることでしょう。

常に批判ばかりする

性格が歪んでいる人の特徴には、常に批判ばかりすることが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、何につけても批判しかしません。
口を開けば批判、もしくは否定する言葉ばかり。
周りがやること全てに対して批判的な言動ばかりとるので、嫌になってしまいますね。

後先考えずに行動する

性格が歪んでいる人の特徴には、後先考えずに行動することが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、あまり考えずに結論を出してしまい、結果失敗することが多いです。
自分で責任を負うのなら構いませんが、性格が歪んでいる人の場合、大抵ミスを人のせいにするので非常に厄介と言わざるを得ないのです。

性格が歪んでいる人の原因

続いて、性格が歪んでいる人の原因について紹介します。
性格が歪んでいる人の特徴については先程紹介したとおりですが、なぜ性格が歪んでしまったのでしょうか。
性格が歪んでいる人の原因には、以下のようなものが考えられます。

家庭環境

性格が歪んでいる人の原因には、家庭環境が挙げられます。
性格というのは、やはり子供の頃にどうやって過ごしてきたのか、が大きく関係しています。
つまり、家庭環境が原因で性格が歪んでしまったのです。
親が喧嘩ばかりしていたり、他人を批判してばかりだったのかもしれません。

それが当たり前だった

性格が歪んでいる人の原因には、それが当たり前だったというものが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、自分自身の性格が歪んでいるとは思っていません。
むしろ、今の自分が当たり前なのです。
性格が歪んでいる自覚はなく、どんどん性格が歪んでいくのは、それが当たり前だと思っているからです。

褒められた経験がない

性格が歪んでいる人の原因には、褒められた経験がないことが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、小さい頃に褒められたことがほとんどありません。
だからこそ、自分が褒められたくて他人の不幸を願うのです。
自分のことしか考えられなくなるのです。
性格が歪んでいる人は、承認欲求を満たしたいだけなのかもしれませんね。

トラウマがある

性格が歪んでいる人の原因には、トラウマがあることが挙げられます。
一番多いのは、過去に大切な人から裏切られたという経験によるトラウマから、性格が歪んでしまうケースでしょう。
「信じてもどうせ裏切られる」という気持ちや、恨みから不幸になることを願うようになるのです。
自分を守るための手段、とも言えるでしょう。

幼少期の過ごし方による

性格が歪んでいる人の原因には、幼少期の過ごし方によるというものが挙げられます。
家庭環境による、というものと似ていますが、幼少期の過ごし方も性格が歪む原因としては多いです。
幼少期に親から褒められなかった、批判ばかりされていたとしたら、性格が歪むのも何となく分かるような気がしますね。

性格が歪んでいる人への対処法

ではここで、性格が歪んでいる人への対処法について紹介します。
職場など身近なところに性格が歪んでいる人がいる場合、どのように接すれば良いのでしょうか。
性格が歪んでいる人には、以下のような方法で対応していきましょう。

距離を置く

性格が歪んでいる人への対処法には、距離を置くことが挙げられます。
性格が歪んでいる人とは、できるだけ距離を置いてしまいましょう。
近くにいると、ろくなことになりません。
自分が傷ついたりストレスが溜まることが分かっていますので、あらかじめ距離を置いてしまうのが正解です。

最低限の関わりに留める

性格が歪んでいる人への対処法には、最低限の関わりに留めることが挙げられます。
性格が歪んでいる人と一緒にいると、イライラするなど良いことは何もありません。
同じ職場などであるなら、最低限の関わりに留めるのが一番です。
必要以上に関わらず、仕事の話ができるだけの関わりに留めておいてくださいね。

聞き流す

性格が歪んでいる人への対処法には、聞き流すことが挙げられます。
性格が歪んでいる人が何か言ってきても、真に受けずに聞き流してしまいましょう。
性格が歪んでいる人は自分のことしか考えていませんから、真に受けても良いことは何もありません。
無視するとかえってめんどくさいので、適当に相槌を打ちながら聞き流すのがおすすめです。

自分の話はしない

性格が歪んでいる人への対処法には、自分の話はしないことが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、他人の不幸を願っており、常に批判しかしてきません。
自分の話をすると、十中八九それを否定されると思っていてください。
嫌な気分になるのが初めから分かっているのですから、そのための材料は与えるべきではありませんね。

反面教師にする

性格が歪んでいる人への対処法には、反面教師にすることが挙げられます。
あなたの周りにいる「性格が歪んでいる人」は、他の人からどのように思われているでしょうか。
おそらく大半は、嫌われていたり深い関わりを避けられているはずです。
「あんな風にはならないようにしよう」と、性格が歪んでいる人のことは反面教師にしてしまいましょう。

歪んでいる性格を直すには

最後に、歪んでいる性格を直すにはどうすれば良いのか、その方法について紹介します。
歪んでいる性格は、決して良いものではありません。
人間関係を良好にするためにも、なるべく早く直すべきだと言えます。
歪んでいる性格を直すには、以下のことを行ってみてください。

自己分析する

歪んでいる性格を直すには、自己分析することが挙げられます。
歪んでいる性格を直したいのなら、まずはじっくりと自己分析することから始めましょう。
「自分」のことを客観的に見つめ直すことで、普段は見えないこと、気づかないことにも改めて気づくようになります。
「歪んだ性格の持ち主」であることを、認めることが直すための第1歩なのです。

人の良い所を見つける

歪んでいる性格を直すには、人の良い所を見つけることが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、他人の良い所を見つけることもできなければ、認めることもできません。
つい他人の悪い所にばかり目がいってしまうという人も、意識して良い所に目を向けてみてください。

原因と向き合う

歪んでいる性格を直すには、原因と向き合うことが挙げられます。
あなたはなぜ、性格が歪んでしまったのでしょうか。
性格が歪む原因は人それぞれではありますが、何かしらのきっかけが必ずあるもの。
向き合いたくないことかもしれませんが、逃げずにその原因と向き合うことが大切です。

自分を好きになる

歪んでいる性格を直すには、自分を好きになることが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、自分に対して劣等感やコンプレックスがあり、それゆえ他人の不幸を喜ぶ傾向にあるもの。
自分の良さを知り、自分を好きになってください。
自分を好きになると、他人の悪い所など見えなくなるものです。

人に感謝する

歪んでいる性格を直すには、人に感謝することが挙げられます。
性格が歪んでいる人は、人に感謝することができません。
親切にしてもらっても、「頼んでないのに勝手にやった」などと思っているため、感謝の言葉を言えないのです。
人に親切にしてもらったら、素直に感謝する癖をつけていきましょう。

まとめ:性格が歪んでいる人は嫌われるので注意

性格が歪んでいる人の特徴や原因、性格が歪んでいる人への対処法、そして歪んでいる性格を直す方法について紹介しました。
性格が歪んでいる人は周りの人とのトラブルも招きやすく、良い人間関係を築くこともできません。
性格が歪んでいる人とは誰も好んで関わりたいとは思わないので、もし自分が性格が歪んでいる人だとしたら、早めに改善していきましょう。