生活感がない人の見た目や心理の特徴|生活感をなくす方法とは?

生活感がない人について、紹介します。

あなたの周りにも、「生活感がない人」はいませんか。

普段の関わりの中では、どんな生活をしているのか全く想像ができない、生活感がない人。

ここでは、そんな生活感がない人の特徴や見た目、心理などを詳しく見ていきたいと思います。

また、記事の最後には生活感をなくす方法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

生活感がないの意味とは

まずは、「生活感がない」の意味から紹介します。

「生活感」を辞書で引くと、以下のような意味がありました。

喜怒哀楽の感情を持ち、学び、働くなどの活動を行うこと
人らしい雰囲気のこと
住まいについて、いかにも人が暮らしているという感じがすること

生活感がない人は、単純にこれらがない人ということになります。

通常、持ち物やその人の言動などから、どんな生活をしているのかある程度は想像できるものですが、生活感がない人は日常生活を想像することができません。

生活感がないは褒め言葉?

さて「生活感がない」というのは、褒め言葉なのでしょうか。

これについては、言われた人の捉え方や言った人の主観によって変わるため、一概に褒め言葉とも皮肉とも言い切ることはできません。

しかし、「生活感がない」というのは「人間味がない」「親近感を覚えられない」といった意味合いがあることから、なんとなく不気味な人という印象を持たれていることも多いです。

ただし、芸能人のように洗練された人に対しても「生活感がない」という表現をすることもありますので、必ずしも皮肉とは限りません。

生活感がない人の特徴

続いて、生活感がない人の特徴について紹介します。

生活している様子が感じられず、人間味も感じられない「生活感がない人」ですが、具体的にはどんな特徴があるのでしょうか。

生活感がない人の特徴は、こちらです。

モノが少ない

生活感がない人の特徴には、モノが少ないことが挙げられます。

生活感がない人は、デスク周りはもちろん、カバンの中や自宅などどこを見てもモノが少ないです。

特に部屋に行くと、モノが少なすぎてどこか殺風景に感じるかもしれません。

部屋にモノが無さすぎて、生活している様子が感じられないのです。

ミステリアスな雰囲気

生活感がない人の特徴には、ミステリアスな雰囲気があることが挙げられます。

生活感がない人は、普段の関わりの中では日常生活を垣間見ることができません。

そのため、男性も女性も生活感がない人はミステリアスな雰囲気がただよう人、とも言い換えることができるでしょう。

完璧主義

生活感がない人の特徴には、完璧主義であることが挙げられます。

生活感がない人は、何でもかんでも完璧にこなすことができます。

失敗をすることや、うまくできなくて焦ることがありません。

だからこそ、傍から見るとロボットのようで人間味が感じられず、生活感がないと言われるのでしょう。

感情を出さない

生活感がない人の特徴には、感情を出さないことが挙げられます。

生活感がない人は、喜怒哀楽などの感情を表に出すことがほとんどありません。

特に、声を出して笑うことはないでしょう。

無表情といったほうが、しっくりくるかもしれません。

感情を出さないため、生活感がない人は何を考えているのか分からないのです。

ブランド物を持つ

生活感がない人の特徴には、ブランド物を持つことが挙げられます。

生活感がない人は、洋服や小物など、身につけるものは一流品であることが多いです。

ノーブランドがダメというわけではありませんが、やはりブランド物は質がいいですからね。

一般人があまり目にしないようなものを持っている、と言えるでしょう。

生活感がない人の見た目

続いて、生活感がない人の見た目について紹介します。

生活感がない人には、見た目にも独特の特徴があります。

その人が普段どんな生活をしているのか?は、見た目にも大まかに現れているもの。

しかし生活感がない人は、以下のような見た目をしているため生活の様子を見ることができません。

隙がない

生活感がない人の見た目には、隙がないことが挙げられます。

生活感がない人は、どこから見ても見た目に隙がありません。

持ち物はもちろん、姿勢や態度など、すべてにおいて完璧なのです。

だらしなさなどは、生活感がない人からは微塵も感じることができません。

いつもビシッとしている

生活感がない人の見た目には、いつもビシッとしていることが挙げられます。

生活感がない人は、常にビシッと見た目を整えています。

たとえば、休みの日でもスーツを着て過ごしているなど、服装に「だらけた感じ」や「ゆるい感じ」がないのです。

いつもビシッとしていて、疲れないのか心配ですね。

喜怒哀楽を出さない

生活感がない人の見た目には、喜怒哀楽を出さないことが挙げられます。

生活感がない人は感情を出さないと言いましたが、まさにその通りで生活感がない人は喜怒哀楽を出しません。

無表情に近いかもしれません。

生活感がない人は喜怒哀楽を出さないため、何を考えているか伝わりにくいのです。

良いものを身につける

生活感がない人の見た目には、良いものを身につけることが挙げられます。

生活感がない人は、安物には手を出しません。

好きなブランドや自分のこだわりがあり、常に良いものを身につけています。

家で1人で過ごしているとき、誰とも会う予定がないときであっても、良いものを身につけているでしょう。

身だしなみに手抜きがない

生活感がない人の見た目には、身だしなみに手抜きがないことが挙げられます。

生活感がない人は、自分の見た目から生活感が滲んでいることはありません。

たとえば寝癖があったり、男性ならヒゲの剃り残しがあったり、ということはなく、身だしなみは完璧にしています。

生活感がない人の心理

ではここで、生活感がない人の心理について紹介します。

生活感がない人は、一体どんなことを考えているのでしょうか。

あえて生活感が出ないように振舞っている生活感がない人の心理には、以下のものが挙げられます。

自分のことを知られたくない

生活感がない人の心理には、自分のことを知られたくないというものが挙げられます。

生活感がない人は、自分のことを他人に知られたくないという気持ちが強いです。

だからこそ、自分の考えなどを悟られないよう、あえて生活感が出ないようにしているのでしょう。

表情に出さないのも、同じ心理です。

人と関わるのが苦手

生活感がない人の心理には、人と関わるのが苦手というものが挙げられます。

生活感がない人の中には、人見知りが激しいタイプの人もいます。

人とどう接したらいいのかわからないために、感情や生活感を出すことができません。

感情や生活感を出したとき、周りがどんな反応をするのか気になるため、あえて出さないようにしているのです。

いつでもちゃんとしていたい

生活感がない人の心理には、いつでもちゃんとしていたいというものが挙げられます。

生活感がない人は、「ちゃんとした自分」が好きで、そういう自分を誇りに感じています。

だからこそ、いつでもちゃんとしていたく、理想の自分を貫き通したいのです。

生活感を見せることを、恥ずかしいと感じているのかもしれません。

見栄を張りたい

生活感がない人の心理には、見栄を張りたいというものが挙げられます。

表情を出さないことはクールですし、ブランド物を身にまとっているのは確かにカッコイイですよね。

そういう「カッコイイ自分」でいたいという気持ちが強いため、あえて生活感を出さないようにしているのです。

単なる見栄っ張りなタイプですね。

洗練された自分でいたい

生活感がない人の心理には、洗練された自分でいたいというものが挙げられます。

生活感がない人は、芸能人のように洗練された人、というイメージもありますよね。

庶民じみた感じではなく、芸能人のような洗練された人になりたいと思っているからこそ、生活感を出さないようにしているのです。

洗練された自分になりたい、という気持ちが人一倍強いのでしょう。

生活感をなくす方法とは

最後に、生活感をなくす方法について紹介します。

生活感がないことは、色々な見方がありますが良い面ももちろんありますよね。

ミステリアスな雰囲気から異性にモテることもありますし、生活感をなくしたいのなら以下のことを実践してみてください。

自分のことを話さない

生活感をなくす方法には、自分のことを話さないことが挙げられます。

生活感のない人というのは、「普段の様子を想像することができない人」のこと。

つまり、自分のことを話しているうちは生活感をなくすことはできません。

ミステリアスな雰囲気を意識して、自分のことは話さないようにしましょう。

堂々とする

生活感をなくす方法には、堂々とすることが挙げられます。

生活感がない人は、言い方が悪いですが「本当に人間なの?」と思うくらい、感情を出さずに堂々としています。

ロボットのよう、と言うと言い過ぎかもしれませんが、ロボットのように姿勢が良く、常に堂々とすることを心がけていきましょう。

感情を表に出さない

生活感をなくす方法には、感情を表に出さないことが挙げられます。

生活感がない人は、感情をあらわにすることがありません。

何があっても自分の気持ちを表に出さず、ポーカーフェイスを貫きます。

そのためには、イライラしたときなどにその気持ちを出さないよう、感情のコントロールをすることが大切です。

身だしなみをちゃんとする

生活感をなくす方法には、身だしなみをちゃんとすることが挙げられます。

生活感がない人は、身だしなみに手抜きは一切しません。

いかなるときでも、身だしなみをきちんとしているのです。

服装や髪型、メイクだけでなく、小物類や靴などまで、しっかり確認してください。

隙を見せない

生活感をなくす方法には、隙を見せないことが挙げられます。

生活感がない人は、見た目にも持ち物にも、部屋にも隙がありません。

大抵の場合、ほんの少しの隙から生活感が垣間見えるものですが、生活感がない人は隙がないため分からないのです。

隙を見せないというのは簡単なことではありませんが、意識していくことが大切です。

まとめ:生活感がない人の魅力を知ろう

生活感がない人の特徴や見た目、心理、そして生活感をなくす方法について紹介しました。

生活感がない人は「何を考えてるか分からない」「気取ってる」などと悪い意味で取られることもありますが、決してそんなことはありません。

生活感がない人にはない人の、魅力や良いところもたくさんあるもの。

そういう生活感がない人ならではの魅力を知り、良い意味で生活感がない人を目指してみてくださいね。