男性のLINEの好き避けの特徴とは?無視はしてもブロックはしない!

男性のLINEの好き避けの特徴とは?無視はしてもブロックはしない!

男性の好き避けには2つのパターンがあります。

好きな女性と面と向かうと好き避けになってしまうパターンと、SNSやLINEで好き避けしてしまうパターンです。

気軽に連絡がとれるLINEで好き避けされると、相手の感情が分からない分、不安や嫌われたんじゃないかという心配が倍増します。

そこでここでは、男性のLINEの好き避けの特徴をご紹介していきます。

ぜひ好き避けか嫌い避けか判断する材料にしてみてください。

好き避けとは|男女の特徴・LINE・職場や嫌い避けとの違いを解説!

男性のLINEの好き避けの特徴

LINEの返信が遅い

好き避けをする男性の行動の裏には、相手に対してガッツいてるなという印象を与えたくないという心理が働いています。

男性としては、ガッツきすぎて相手の心象を悪くすることは絶対に避けたい。

LINEにすぐ返信をすると、相手に対して「この人私に対して必死じゃん。」と思われてしまうのではないかと男性は恐れています。

なので、「あなたのことにそこまで関心はありませんよ。」と相手に思わせるために、返信のスピードをあえて遅くしています。

慎重な性格の男性の中には、LINEが来ているのを知りながら、あえて既読をつけない人までいます。

すぐに既読をつけてしまった場合、返信が遅くても自分の気持ちが伝わってしまうのではないかと警戒しているのです。

本当はすぐにでも既読をして返信を送りたいところなのですが、あえてグッと我慢して無関心を装います。

スタンプを使わない

スタンプは会話のアクセントとして最適ですが、多用しすぎる人に対してはちょっと引いてしまうもの。

好き避けする男性としては、スタンプを多用することで相手に引かれてしまうのではと警戒し、スタンプを使うことを控える傾向にあります。

男性にとっては、スタンプは子供っぽいあるいは女性っぽい印象があり、いい年した男が多用するものではないという意識があります。

普段クールさや男っぽさを出そうと意識している男性にとって、スタンプの多用は自分の印象を崩してしまう原因になると考えます。

意識している相手に「この人子供っぽいなあ」という印象を持たれることは、男性としては最悪の展開です。

結果的に、男性のLINE上の会話の文面は、素っ気なく味気ないものになります。

その方がクールなはずだと男性は思っているのです。

長文を避ける

これまで見てきたように、好き避けする男性は、自分の好意が相手に伝わってしまわないように細心の注意を払っています。

なので、相手からのLINEに対しては、過度になれなれしい文体を避け、なおかつ簡潔な内容で返信することになります。

「私は必要以上にあなたに対して距離を詰めることはしませんよ。」ということを、文面を通じてアピールしているのです。

話が脱線して長いやり取りになることや、長文の返信をすることもできるだけ避けるようにしています。

やり取りが長くなることや、長文の返信は親しい仲だからこそ成立するもの。

だからこそ、あえて話題が続いてしまわないように、簡潔な返信ばかりを送ってくるのです。

男性にとって一番恐ろしいのは、やり取りが盛り上がる中でポロっと本音が現れてしまうこと。

相手と親しくなりすぎないように、必死に自分のことを抑えているのです。

やたらとイジってくる

私は特別イジられキャラでもないのに、この人はやたらとLINEで私をイジってくる…

もしも男性がそういった内容のLINEを頻繁に送ってくるとしたら、それは好き避けのサインである可能性が高くなります。

どうしてかというと、男性は自分が好意を持っている女性に対して、「優位な立場でいたい」と考えていることが多いものだからです。

かなり恋愛慣れしている男性であれば別ですが、そうではない大多数の男性は、好意を持っている女性に対してどのように優位性を確保してよいのか迷うため、それが「LINE上でやたらとイジる」という行為につながる可能性が高くなります。

つまり、好き避けする男性の大きな特徴がそういった形で表れやすいわけです。

もしもあなたがその男性に対して好意を持っているなら、素直にイジられ役に徹しておきましょう。

逆に興味がない男性がそういったLINEを送ってくるときは、素っ気なく返しておくのが無難です。

ときどき返しが冷たい

自分が興味を持っている男性から、どこか冷たさを感じるLINEを送ってこられると、多くの女性は落ち込んでしまうものですよね。

ですが場合によっては、それがむしろ喜ぶべきLINEだというケースもあります。

なぜなら男性は、自分の好きな気持ちを隠すために、あえて冷たい内容のLINEを送ってくることがあるからです。

もちろん、送られてくるLINEの内容が全て冷たい場合などは、残念ながら脈はないかもしれません。

ただ、普段はノリも良く頻繁に返してくる中で、ときどき冷たい内容が送られてくるなら、それは好き避けしている可能性の方が高くなります。

つまり、自分の好意があなたにストレートに伝わりすぎることに抵抗を感じるため、男性はあえてそういったLINEを送っていると考えられるのです。

これは好き避けしている男性のLINEの大きな特徴になりますので、それを十分に踏まえた上で、これから先の展開を考えていくようにしましょう。

別の女性の話題を出す

どうして私にLINEを送るとき、わざわざ別の女性の話題を出してくるんだろう…

あなたも一度くらいは、そんな不思議な状況に遭遇したことはないでしょうか。

男性の中には、女性に好意が伝わることそのものが「恥ずかしい気持ち」に直結している人もいます。

そういった男性はどうにかその気持ちを覆い隠したくなるため、あえてLINEで別の女性の話題を持ち出すという特徴があるのです。

ですから、この人は他の女性の話をすることが多いから、きっと私には気がないんだろうな…などと、簡単に諦めてはいけません。

そもそもあなたに何の興味もないのであれば、LINEなど送ってくるはずもないからです。

自分から好意を伝えるのは恥ずかしいから、どうにか自分を意識させたくてそんな内容のLINEを送ってしまう…

そういった男心をよく理解し、特徴をしっかりと把握した上で、その男性とさらに仲良くしていくかどうかを決めましょう。

「男性のLINEの好き避けの特徴」に関連する記事

好き避けする男性の特徴とは?その心理を見分けよう! 職場の男性の好き避けと嫌い避けの見分け方とは?