失恋して男友達に相談するメリットとデメリットとは?

失恋して男友達に相談するメリットとデメリットとは?

失恋したときに大切なのは、その気持ちを吐き出すことです。

自分の中で自然と消えるのを待っていると時間がかかるどころか、ますます辛くなってきます。

なのですぐに相談するようにしましょう。

では誰に相談するのがふさわしい相手なのでしょうか。

家族や女友達、男友達などいくつかの選択肢がありますが、ここでは失恋して男友達に相談する場合のメリットとデメリットをご紹介しています。

失恋して男友達に相談するメリット

本心からのアドバイスがもらえる

女友達に失恋の相談をした場合、友達関係がこじれないように、本心からのアドバイスが聞けないことがあります。

当たり障りのない内容になったり、男性側を一方的に悪者にしたり、失恋した友達に気を遣った内容になってしまうケースが多く見られます。

友達を大事に思っていないわけではなく、その逆で、友達を大事に思っているからこそ、傷つけたくなくて本音を隠した会話になってしまうのです。

「とにかく今は慰められたい」という時は味方になってくれる女友達が適していますが、具体的なアドバイスが欲しい時は向いていない相談相手です。

一方、男友達の場合、本音で話をしてくれます。

客観的な視線で、アドバイス内容も男目線で行われるので、気付かなかった発見もあるでしょう。

「復縁をしたい」「自分が何がいけなかったのかを知りたい」という明確な目的がある人は、本音の意見が聞ける男友達に相談する方が適しています。

女性としての自信が取り戻せる

失恋をしてしまった場合、「自分は女性としての魅力が欠けているのではないか」と不安になってしまうものです。

女友達に相談すると、「そんなことないよ」「かわいいよ」と慰めてもらえますが、それは女性目線の意見です。

嬉しい言葉ですが、幸せな恋愛関係を築くためには、男性から魅力的に見えないと意味がありません。

男友達に相談すると、自分が女性であることを強く意識できるのが、メリット。

例え関係が友人であっても、男性から女性扱いされると、失恋で傷ついた自尊心を取り戻すことができるのです。

多くの慰めの言葉よりも、男性からの一つのハグが心に効くことがあるのです。

ただし、男性の中には失恋の相談話をきっかけに、ホテルに誘おうとする人もいます。

相談相手には親身になってくれて、紳士的に対応してくれそうな男友達を選ぶのがポイントです。

男友達を通じて出会いが期待できる

男友達に相談した場合、その人を通じて、他の男性を紹介してもらうチャンスができるのも、メリットの一つです。

新しい恋を始めるのは、失恋相手のことを吹っ切る良い方法です。

復縁の可能性がないのなら、次の男性に目を向けるのが得策です。

男友達なら自分の性格を知っているし、恋愛傾向も把握しています。

長く安定して付き合える男性を紹介してもらえる可能性が高くなるので、おすすめな方法です。

また、失恋直後は落ち込んでしまい、積極的に恋愛に向かう精神状態にない場合がほとんどです。

男友達からの紹介なら、相手の男性に「失恋した後だから」と状況を説明してもらうことができ、ゆっくりとしたペースで恋愛を始めることができます。

失恋の傷を癒しながら、新しくスタートを切りたい人にピッタリの出会いの方法です。

失恋して男友達に相談するデメリット

事細かにアドバイスされてうんざりしてしまう

女性がする失恋の相談というのは、多くは相談では無く「悲しみを共感して欲しい」または「自己を強く肯定して欲しい」と言う気持ちから行うことは多くあります。

しかし男性の場合はそれを「相談事」と捉えることが多く、女性側・男性側からの状況を細かく分析したり、やや同性側の肩を持つような発言をされてしまいうことがあります。

普段ならば受け流せることも、失恋という大きなダメージを受けている場合は強いショックを受け、苛立ちや怒りが再燃してしまう可能性があります。

相談という解決策を必要とする言い方をする前に一度自分自身がどうしたいのか。

本当に再度恋人とよりを戻したいのかそれともただ話を聞いて欲しいだけなのかを考えた上で、男友達に相談しましょう。

でも、もしも相手が何か言ってきても貴方の為を思ってなので優しい気持ちで受け止めましょう。

流されて遊ばれる可能性がある

相手をよくよく知らない男友達だった場合でも、貴女の失恋の相談に乗ってくれる可能性があります。

しかしそれは優しさでは無く、失恋というもっとも心が弱っている状態に漬け込み、お酒などを飲ませて貴女と肉体関係を結ぼうと下心を持っている場合があります。

また、出来るなら親しく相手の人間性がわかっている信頼できる異性に相談するようにしましょう。

異性の友達が乏しく、それでも相談に乗って欲しい、彼の立場の気持ちを知りたいなどの場合はお酒を含まない明るい場所で相談するようにしましょう。

失恋という大きな痛手を負っているときに、望まない性行為などで妊娠などしてしまったら傷つくのは女性である貴女です。

くれぐれも自分自身の身は自分自身で守るという意識を忘れないようにしなくてはなりません。

周囲の友人達に噂が流れてしまう

昔から女性よりも男性の方が口が堅いと思いがちですが、事実はそんなことは全くありません。

男性の中にも、女性同様に噂話が大好きな人種が多く居ると言うことを理解しましょう。

ですので相談に乗ってくれるという甘言に直ぐに飛びつくのでは無く、その男性が普段からどういう人か思い出して相談するか否かを決めるようにしましょう。

そうしないと貴女が真剣に悩んだり悲しんだりしている話を面白可笑しく流布されてしまい、それを後々聞いて貴女が傷つくことにもなりかねません。

これでは癒えるはずの失恋の痛みも、なかなか消えないものになってしまいます。

失恋の相談事というのは信用できる相手を、慎重に選んでするようにしましょう。

そして失恋の相談に乗った相手には強く口止めするのも忘れないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA