性悪な人の特徴や性格|性悪な人への対処法とは

性悪な人

性悪な人に対して、「最低の人間性の人」というイメージを持っている人がほとんどでしょう。
誰にでも短所はありますが、それをカバーできる長所もあるのが人間というものです。しかし、性悪な人には良いところは一つもないのでは?と思えるほど、ヒドイ人間性の持ち主です。何らかの被害にあったことがある人も少なくはないでしょう。
今回は、性悪な人について紹介します。
性悪な人の意味・特徴や性格など、詳しく紹介していきます。

性悪(しょうわる)の意味とは

性悪には、「性質が悪い」という意味があります。
このことから、「性悪な人」は単純に性格が悪いというだけでなく、性格の悪さを直すことはもはや不可能であるほどに人間的に問題や欠陥がある人、という意味であると考えられます。つまり、端的に言うと「性格が悪い人よりもっと悪い人間性を持った人物」ということです。
このような意味があるということから、性悪な人は関わり合うとろくなことがない程に、とても歪んだ心を持っていることが分かります。

性悪な人の特徴

性悪な人は、人としてとても最低な特徴を兼ね備えています。少しでもその特徴に当てはまる人が身近に居る場合は、なるべく関わりを持たないようにしましょう。
ここでは、性悪な人の特徴について詳しく紹介していきます。

人の不幸が大好き

性悪な人は人の不幸が大好きです。
誰かが恋人と別れて落ち込んでいる…仕事でミスをして泣いている…そんな人を見ると、「かわいそう」と言いながらニヤニヤとほくそ笑みます。
反対に人の幸せな話は大嫌いなので、幸せそうな人を見ると意地悪をしようと企むこともあります。

自分が最優先

性悪な人は、常に自分のことを最優先に行動するという特徴を持っています。
職場で同僚が仕事に追われてあたふたしているとき、自分は手が空いていたとしても知らん顔します。そのくせ、自分が面倒に思った仕事は気の弱い同僚に押し付けるなど、常に自分最優先の考えで行動します。

人を簡単に裏切る

性悪な人は、たとえ仲の良い人であっても簡単に裏切るという特徴を持っています。
例えば、友人の彼氏が魅力的に見えたら平気で奪ったり、人に押し付けた仕事をあたかも自分が全てやったかのように上司に報告するなど、人として最低な裏切り行為を平気でしてしまいます。

人を陥れようとする

性悪な人は自分の気に入らない相手を陥れ、とことん不幸にしようと行動することがあります。
少しでも気に障ることを言われると我慢できず、その人に傷つけられたと話を誇張して周囲の人達に言いふらし、孤立させようとするなど、陰湿な手を使って人を陥れようとする恐ろしい一面があるのです。

いい人のふりが上手い

性悪な人の中には、いい人のふりがとても上手いという特徴を持つ人もいます。
特に自分にとって有益だと感じる相手にはとても丁寧に接するので、かなりの好印象を与えることができます。利用価値がある相手を察知する能力が非常に高いので、愛嬌良くふるまいすかさず相手の懐に入っていきます。

性悪な人の性格

性悪な人は、普通の人に比べるとかなり恐ろしい性格をしています。端的に言うと、非常に自分勝手です。そして、人に対しての優しさや親切心は一切持っていません。
ここでは、性悪な人の性格について詳しく紹介していきます。

嫉妬深い

性悪な人はとても嫉妬深い性格をしています。
自分より少しでも幸せそうな人や、容姿の良い人、仕事のできる人…これらの要素を持つ人に激しく嫉妬し、何かされたわけでもないのに憎しみの気持ちまでも持ってしまいます。そのため、相手を陥れて自分よりも不幸にさせようと考えるのです。

情がない

性悪な人は情が全くありません。
そのような性格のため、人に対しての思いやりが持てず自分最優先に行動してしまうのです。愛情や友情というものがどうゆうものかもよく分からないので、本当に信頼し合える関係の人が全くおらず、損得でしか人と付き合うことができません。

器が小さい

性悪な人はとても器が小さいです。
器が小さいせいで、ちょっとでも気に入らない人がいると受け入れることができず、そのコミュニティから排除しようとまで考えます。小さなことでも根に持ち、恨みを晴らすまでは忘れることができないという執念深さがあります。

意地悪

性悪な人は、人が悲しそうな顔や辛そうな顔をしているのを見ると、とても楽しくなるほど意地悪な性格をしています。
意地悪なため、わざと困らせようとしたり、傷つけるようなことを平気で言うこともあります。特に気の弱い人は性悪な人の意地悪のターゲットとなることが多いので、注意が必要です。

陰湿

性悪な人が影でコソコソ人を陥れようと企んだりするのは、陰湿な性格をしているからです。
陰湿で歪んだ思考を持っているため、正々堂々とライバルに実力で勝とうとは思わず、根回しして陥れようと考えるのです。
また、自分とは正反対の明るく朗らかな相手を異常に嫌うという特徴もあります。

なぜ?性悪な人がモテる理由

身近にいる大嫌いな性悪な人が異性からモテている…なぜ?誰もがそう疑問に思うでしょう。実は性悪な人は、異性からモテる要素を十分に兼ね備えているのです。
ここでは、性悪な人がモテる理由について紹介していきます。

異性の前ではいい人ぶるから

性悪な人がモテる理由は、異性の前では自分を取り繕っていい人ぶるからです。
いい人の仮面を被って人に接することが得意なので、本当は性悪の最低な人間性であっても異性を簡単に騙すことができるのです。男性なら紳士的に、女性なら癒し系に…このような絶対的にモテる要素がある人を演じ、異性を夢中にさせます。

危険な雰囲気が魅力的

性悪な人の中には、性格が雰囲気に滲み出ていてどこか危険な雰囲気をかもし出している人もいます。
特に男性であれば、その危険な雰囲気がなんだか魅力的と女性から思われやすいです。危険な香りのする男性はどこか色っぽくて、優しく明るい男性よりも女性からはモテやすいのです。

口が上手い

性悪な人がモテるのは、口が上手いことも大きな理由の一つと言えます。
自分を良く見せることに長けているので、もちろん口も上手く異性を落とすことは容易です。ゲーム感覚で様々な異性に声をかけては気をもたせ、周囲の異性を皆自分に夢中にさせて優越感に浸ろうとする人も中にはいます。

ギャップに心が掴まれる

性悪な人がふと見せる可愛らしい笑顔など、人間味のある表情や行動が少し垣間見えると、性悪な本性とのギャップが大き過ぎて、好きになってしまう人は少なくありません。
どれだけ嫌な奴と分かっていても、ちょっと違う一面をみただけで心を奪われてしまう…ギャップというのはそれ程に大きなモテ要素なのです。

見た目が良い

性悪な人がモテる理由として考えられることは、単純に顔や雰囲気など見た目が良いということです。性悪な人は基本的に自分大好きなので、ナルシスト的な傾向がある程見た目に気を遣っている人は少なくありません。
見た目が良くて性格が悪い…ある意味これもギャップと言えるのでしょう。

性悪な人への対処法

性悪な人がもし身近にいる場合には、できるだけ親密にならないように心掛けることが大切です。ただ、冷たくあしらったり、面と向かって批判的なことを言うのはダメです。あなたを攻撃してくる危険性があります。
ここでは、性悪な人への対処法を紹介していきます。

無駄に優しくしない

性悪な人には無駄に優しくしないように心掛けることが、まず一つ目の対処法です。
優しくし過ぎるとなめられて、性悪な人から意地悪のターゲットにされてしまう危険性があります。また、優しくしても裏切られる可能性が非常に高いです。優しさは必要最低限にとどめておきましょう。

相手に同調しない

もし相手が人の悪口をあなたに言ってきたりしても、同調するのはやめておきましょう。
性悪な人は何をしでかすか分かりません。誰かの悪口をあなたに言ってきて、もしあなたが笑ったり、その悪口に共感すれば、最悪の場合本人にそれを告げ口する危険性があります。

近づいてきたら逃げる

性悪な人が近づいてきたら、その場から逃げるというのも良い対処法です。
あなたに話しかけてきたら、何か用があるふりをしてそそくさと逃げましょう。繰り返すうちに、相手は必ず諦めてくれます。
極端に避けるとあなたに対して嫌悪感を持ち攻撃される可能性があるので、何か必ず理由をつけてさりげなく立ち去るのがポイントです。

周囲の人達に相談する

性悪な人に攻撃されている・嫌がらせの標的にされているといった場合には、周囲の人達に相談しましょう。
また、性悪な人が誰かを陥れようと企んでいると気づいた場合にも、周りの人にそのことを伝えて、皆でターゲットとなっている人を守ってあげるのが良いです。

関わりを持たない

できれば、性悪な人だと気づいたらすぐに関わりを絶つようにしましょう。
「でも良いところもあるし…」などと思いずるずると仲良くし続けていても、良いことは一つもありません。友人でも平気で裏切ったり、何をしでかすか分からないので、傷つけられる前に離れましょう。

性悪な人はかなり危険人物

性悪な人に長所と呼べる部分はありません。自分が良い思いをするためなら、人を裏切り傷つけることを平気でします。
最悪の場合、自分の利益のために何か事件を起こしたりする可能性もあります。またそのような場合、親密にしていると巻き込まれてしまう危険性もあります。
性悪な人は、人の心を持たない危険人物であると認識し、一切関係を持たないことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA