しっかりしてない人の特徴や性格|しっかりしてない人が嫌いでイライラする時の対処法とは

しっかりしてない人について、紹介します。

あなたの周りにも、『しっかりしてない人』はいませんか。

世の中には『しっかりしてる人』もいれば『しっかりしてない人』もいるわけですが、ここでは『しっかりしてない人』に注目していきたいと思います。

しっかりしてない人の特徴や性格、仕事の進め方の他、結婚すると起こること、そしてしっかりしてない人への対処法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

しっかりしてない人の意味とは

まずは、しっかりしてない人の意味から紹介します。

『しっかり』を辞書で引くと、以下のような意味がありました。

物事の基礎や構成が堅固で安定していること
きちんとしていること

つまり、しっかりしてない人は、これらができていないということ。

しっかりの反対語には『不安定』『いい加減』『中途半端』などがあるので、しっかりしてない人はこちらの意味合いが強いでしょう。

何に対しても適当でだらしない人、安定性がない人のことを、『しっかりしてない人』と言うのです。


しっかりしてない人の特徴

では続いて、しっかりしてない人の特徴について紹介します。

しっかりしてない人は、いい加減で中途半端な人のことですが、具体的にはどんな特徴があるのでしょうか。

しっかりしてない人には、以下のような特徴があります。

自分に当てはまるものがあるか、確認してみてください。

時間にルーズ

しっかりしてない人の特徴には、時間にルーズなことが挙げられます。

しっかりしてない人は、人と会う約束をしていたり期限付きで仕事を頼まれていたとしても、忘れてしまうことが多々あります。

わざと約束を破っているわけではなく、約束していたこと自体を忘れてしまうので、ちょっと厄介だと言えるでしょう。

物をよくなくす

しっかりしてない人の特徴には、物をよくなくすことが挙げられます。

しっかりしてない人は身の回りの整理整頓が苦手で、部屋が汚いことが多いです。

部屋だけでなく、デスク周りやカバンの中などもごちゃごちゃしているので、必要なものがどこにあるのか分かりません。

そのため、物をよくなくすと言えるでしょう。

計画性がない

しっかりしてない人の特徴には、計画性がないことが挙げられます。

しっかりしてない人は、計画性がなく『行き当たりばったり』な生活をしています。

物事を深く考えず、その場の勢いで決めてしまうことがあるので、後々になってからできなくて困ることも少なくありません。

お金の管理が適当

しっかりしてない人の特徴には、お金の管理が適当なことが挙げられます。

しっかりしてない人は、お金の管理ができなく欲しいものを我慢することができません。

将来のことを考えず、あればあるだけお金を使ってしまうタイプですね。

そのため貯金ができず、給料日前にはお金がなくて大変な思いをすることも多いでしょう。

自分に甘い

しっかりしてない人の特徴には、自分に甘いことが挙げられます。

しっかりしてない人は、とにかく自分に甘いです。

自分に甘いからこそ、好きなことをしたり欲しいものを我慢できずに買ってしまったりするのでしょう。

だらしない生活ができるのは、言い換えれば全て『自分に甘いから』なのです。


しっかりしてない人の性格

続いて、しっかりしてない人の性格について紹介します。

しっかりしてない人の特徴については先程紹介したとおりですが、しっかりしてない人はどんな性格をしているのでしょうか。

しっかりしてない人に当てはまる性格には、以下のようなものが挙げられます。

無責任

しっかりしてない人の性格には、無責任なことが挙げられます。

しっかりしてない人は、やるべきことを最後までやらない、約束を守らないことがあることなどからも、無責任な性格だと言えます。

悪気があるかどうかに関わらず、責任感がないというのは社会人としては致命的かもしれません。

楽観的

しっかりしてない人の性格には、楽観的なことが挙げられます。

しっかりしてない人はお金の管理ができず、すなわち貯金もできない人が多いのですが、それは楽観的な性格をしているから。

今ある全てのお金を使ってしまったとしても、『何とかなるだろう』と気楽に考えているのです。

だらしない

しっかりしてない人の性格には、だらしないことが挙げられます。

しっかりしてない人は、身の回りの整理整頓ができないことからも分かるように、だらしない性格をしています。

部屋やデスク周りが散らかっていても気にせず、必要なものが見つからなくても何とかなるから大丈夫だと思っているのでしょう。

忘れっぽい

しっかりしてない人の性格には、忘れっぽいことが挙げられます。

しっかりしてない人は、約束を忘れてしまうことがあるように、忘れっぽい性格をしています。

当人にとって、約束が大切なことだという認識ではないため、自分の中の『必要なことリスト』から排除されてしまうのでしょう。

諦めが早い

しっかりしてない人の性格には、諦めが早いことが挙げられます。

しっかりしてない人は無責任なので、一度引き受けた仕事であっても、できないと感じたらすぐに諦めてしまいます。

どうすれば上手くいくかを考え直したり、試行錯誤することはありません。

とにかく諦めが早い性格なのです。


しっかりしてない人の仕事の進め方

ではここで、しっかりしてない人の仕事の進め方について紹介します。

しっかりしてない人は、仕事で周りに迷惑をかけることも多いもの。

それは、やはりしっかりしてない人の仕事の進め方に問題があるからだと言えるでしょう。

目の前のことから始めていく

しっかりしてない人の仕事の進め方には、目の前のことから始めていくことが挙げられます。

仕事のできる人は、たくさんある仕事に優先順位をつけたり、場合によっては周りに割り振りながら仕事を進めていきます。

そのため効率よく仕事ができるのですが、しっかりしてない人は『とりあえず目の前のもの』から手をつけていくでしょう。

事前準備をしない

しっかりしてない人の仕事の進め方には、事前準備をしないことが挙げられます。

しっかりしてない人は、先程目の前のことから始めていくと言ったように、基本的に事前準備をしません。

下調べを省いていきなり本題に入ろうとするので、途中で進みが悪くなるのは言うまでもありませんね。

形から入る

しっかりしてない人の仕事の進め方には、形から入ることが挙げられます。

しっかりしてない人は、自分の実力云々ではなく、仕事をするときに『形から入る』ことも多いです。

仕事のできる人の真似をするのは良いことですが、できる人は『知っていること』を省いて進めていくわけですが、しっかりしてない人は自分が知らなくても知っているつもりになってしまいます。

同じミスを繰り返す

しっかりしてない人の仕事の進め方には、同じミスを繰り返すことが挙げられます。

しっかりしてない人は、一度した失敗やミスをすぐに忘れてしまうため、同じミスを繰り返してしまいます。

その場では『次は気をつけよう』と思うものの、そこまで大事な事だと思っていないからか、すぐに忘れてしまうのです。

言われたことしかやらない

しっかりしてない人の仕事の進め方には、言われたことしかやらないことが挙げられます。

新人のうちは、言われたことをやるのに精一杯になっても仕方がありませんが、ある程度仕事に慣れたら自分から率先して仕事を見つけるもの。

しっかりしてない人は周りを見ていないので、いつまで経っても言われたことしかできません。


しっかりしてない人と結婚すると起こること

続いて、しっかりしてない人と結婚すると起こることについて紹介します。

しっかりしてない人との結婚は、どうしてもハードな生活が待っていると言わざるを得ません。

具体的にはどんなことが起こるのか、詳しく見ていきましょう。

生活習慣が乱れる

しっかりしてない人と結婚すると起こることには、生活習慣が乱れることが挙げられます。

しっかりしてない人は生活習慣も乱れていて、食事も適当であることが少なくありません。

そういう人と結婚すると、ダラダラした性格をすることが増えるわけですから、必然的に生活習慣が乱れていくでしょう。

貯金ができない

しっかりしてない人と結婚すると起こることには、貯金ができないことが挙げられます。

しっかりしてない人はお金の管理が甘く、あればあるだけ使ってしまうタイプでもあるので、貯金は難しいと言わざるを得ません。

共働きであってもお金は貯まらず、ストレスばかりが溜まってしまいますね。

自分の負担が増える

しっかりしてない人と結婚すると起こることには、自分の負担が増えることが挙げられます。

しっかりしてない人を生涯のパートナーに選んでしまうと、自分の負担が増えるのは当たり前ですよね。

相手がしっかりしていない分、自分が『相手の分まで』やらなくてはなりません。

共働きであれば、相当な負担増になるでしょう。

自分もだらしなくなる

しっかりしてない人と結婚すると起こることには、自分もだらしなくなることが挙げられます。

しっかりしてない人のペースに巻き込まれてしまい、元々しっかりしていた人が結婚を機にしっかりしてない人になってしまうことも多いもの。

自分もだらしなくならないよう、気持ちを強く持たなくてはなりません。

しっかり者になれる

しっかりしてない人と結婚すると起こることには、しっかり者になれることが挙げられます。

相手がしっかりしてないために、自分がしっかり者になれるという考え方もありますね。

自分がしっかりしないといけないと思うこともありますが、相手がしっかりしてないので、自分は普通の生活をしているだけで『しっかり者』だと思われることもあるでしょう。


しっかりしてない人が嫌いでイライラする時の対処法

最後に、しっかりしてない人が嫌いでイライラするときの対処法について紹介します。

同じ職場などにしっかりしてない人がいると、正直嫌ですしイライラしてしまいますよね。

しっかりしてない人にイライラするときは、以下の方法で対応していきましょう。

気にしない

しっかりしてない人が嫌いでイライラするときの対処法には、気にしないことが挙げられます。

しっかりしてない人のことをいちいち気にしていても、正直キリがありません。

自分がイライラするだけですし、適度な距離をとって気にしないようにしましょう。

何かあっても困るのは本人ですからね。

放っておく

しっかりしてない人が嫌いでイライラするときの対処法には、放っておくことが挙げられます。

気にしないことと似ていますが、しっかりしてない人のことなど放っておくのが一番です。

しっかりしてない人本人がそれを直そうとしない限り、直るものではありません。

自分に被害が来ないのであれば、放っておけばいいのです。

丁寧な言い方をする

しっかりしてない人が嫌いでイライラするときの対処法には、丁寧な言い方をすることが挙げられます。

しっかりしてない人にイライラするとき、それが同僚や友人であるのなら、丁寧な言い方でしっかりするように促してみるのもアリ。

怒鳴ったり感情的になることなく、冷静な口調で伝えてみてください。

具体的に話す

しっかりしてない人が嫌いでイライラするときの対処法には、具体的に話すことが挙げられます。

しっかりしてない人に指摘するときには、曖昧な表現ではなく具体的に話すことがポイントです。

『ここはこうやって』『仕事のタスク管理をしてから取り掛かって』など、何をどうすれば良いのかを具体的に話してみてください。

反面教師にする

しっかりしてない人が嫌いでイライラするときの対処法には、反面教師にすることが挙げられます。

身近にしっかりしてない人がいて、その人に対してイライラするのであれば、ぜひその人のことを反面教師にしてください。

『こんな風にはならない』と思うことで、しっかりしてない人のことも冷めた目で見ることができるようになるでしょう。

まとめ:しっかりしてない人は早めに改善しよう

しっかりしてない人の特徴や性格、仕事の進め方、しっかりしてない人と結婚すると起こること、そしてしっかりしてない人にイライラするときの対処法を紹介しました。

しっかりしてない人は、自分では他人に迷惑をかけている自覚がなく、しっかりしてないことで困っていることもありません。

だからこそ、『しっかりしよう』と思えないのです。

しかし実際には多くの人に迷惑をかけていることを自覚し、早めに改善していくことをおすすめします。