酒乱な女性の性格や心理の特徴|酒乱な女性への対処法や付き合い方とは

酒乱な女性について、紹介します。

あなたの周りにも、酒乱な女性はいませんか。

酒癖が悪く、酒乱な女性は正直なところ印象も良くありません。

ここでは、そんな酒乱な女性に注目し、特徴や性格、原因、結婚、見分け方、付き合い方などを詳しく見ていきたいと思います。

記事の後半では、酒乱を治す方法や末路についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

酒乱な女性の特徴

まずは、酒乱な女性の特徴について紹介します。

酒乱な女性、酒癖が悪い女性には、一体どんな特徴があるのでしょうか。

周りから『酒癖が悪いな』と思われる言動や、実は酒乱な女性の特徴についてまとめてみました。

詳しく見てみましょう。


下品なボディタッチが多い

酒乱な女性の特徴には、下品なボディタッチが多いことが挙げられます。

酒乱な女性は、お酒を飲むと下ネタが増えたり、挙句の果てには下品なボディタッチが増えることもあります。

友達同士でのボディタッチもありますが、男性に対しての下品なボディタッチもあるので、非常に厄介だと言えるでしょう。

キャリアウーマン

酒乱な女性の特徴には、キャリアウーマンであることが挙げられます。

酒乱な女性=キャリアウーマンというわけではありませんが、仕事をバリバリにこなすキャリアウーマンは、仕事でのストレスも溜まりやすいもの。

そのためお酒でストレスを発散するケースも多く、結果として酒癖が悪くなってしまう人も多いのです。

元カレの話を延々とする

酒乱な女性の特徴には、元カレの話を延々とすることが挙げられます。

酒乱な女性は、お酒を飲むと話が止まらなくなり、元カレの話を延々としたりします。

すでに終わった恋愛をいつまでも引きずっているのは、あまり良いものではありません。

聞かされている方も、リアクションに困ってしまいますね。

人の悪口が多い

酒乱な女性の特徴には、人の悪口が多いことが挙げられます。

酒乱な女性は、酔うと人の悪口が多くなります。

人の悪いところ、短所しか目につかなくなり、自分のことは棚に上げて悪口ばかり言うでしょう。

日頃から思っていることを爆発させている感じなので、周りも『本当はそんな風に思っていたんだ』と幻滅してしまいます。

お酒が入ると人が変わる

酒乱な女性の特徴には、お酒が入ると人が変わることが挙げられます。

酒乱な女性は、普段は『酒癖が悪い』印象など全く与えない、真面目で静かな人、穏やかな人であることが多いです。

だからこそ、お酒を飲んだあとのギャップに驚き、引いてしまうのでしょう。

酒乱な女性の大半は、お酒が入ると人が変わったかのような印象を与えます。


酒乱な女性の性格

続いて、酒乱な女性の性格について紹介します。

酒乱な女性の特徴については先程紹介したとおりですが、酒乱な女性はどんな性格をしているのでしょうか。

全員に当てはまるとは限りませんが、酒乱な女性は以下のような性格をしていることが多いようです。

明るく陽気

酒乱な女性の性格には、明るく陽気なことが挙げられます。

酒乱な女性は明るく陽気で、周りの人を惹き付ける魅力のある人でもあります。

普段から明るくて陽気なので、男女問わず人気があるでしょう。

飲み会などへの出席率も良く、誘われたら基本的には断りません。

フレンドリー

酒乱な女性の性格には、フレンドリーなことが挙げられます。

酒乱な女性は明るく陽気なことからも分かるように、誰に対してでもフレンドリー。

人見知りはせず、初対面の人とでも普通に会話を楽しむことができます。

しかし誰とでも仲良くなれるので、お酒の席で知らない人と話していることもあるでしょう。

サバサバしている

酒乱な女性の性格には、サバサバしていることが挙げられます。

酒乱な女性はサバサバしていて、どちらかというと男勝りなタイプ。

ネチネチと文句や陰口を言ったり、人によって態度を変えたりすることなく、男性にも女性にも同じように接します。

ただし、中には自称サバサバしているだけのガサツな人もいるので、気をつけたいところです。

強気

酒乱な女性の性格には、強気なことが挙げられます。

酒乱な女性はキャリアウーマンなど、男性にも負けじと仕事を頑張っている人も多いです。

だからこそサバサバしている女性なのですが、それと同時に強気な性格であることも多いもの。

普段強気な女性ほど、お酒が入ると人が変わったようになるものです。

寂しがり屋

酒乱な女性の性格には、寂しがり屋であることが挙げられます。

酒乱な女性は、普段はしっかりしているイメージが強いのですが、実は寂しがり屋なところがあります。

仕事が終わって1人でいることを寂しく感じ、お酒に逃げてしまうのかもしれません。

実は寂しがり屋な女性は、お酒を飲むと他人に絡んでいくため要注意ですね。


酒乱な女性の心理や原因

続いて、酒乱な女性の心理や原因について紹介します。

酒乱であることは、決して良いことではありません。

それなのになぜ、酒乱な女性になってしまうのでしょうか。

酒乱な女性の心理や原因を、詳しく探っていきましょう。

ストレスが多い

酒乱な女性の心理や原因には、ストレスが多いことが挙げられます。

キャリアウーマンなどがそうですが、ストレスが多いことはお酒に逃げるきっかけになるため、すなわち酒乱になる原因になります。

溜まりすぎたストレスをどう発散したら良いか分からず、『とりあえずお酒を飲んで忘れよう』とするため、結果として酒乱になってしまうのでしょうね。

普段気を張っている

酒乱な女性の心理や原因には、普段気を張っていることが挙げられます。

人前で気を張るということは、決して珍しいものではありません。

しかし常に気を張りすぎて過ごしていると、やはり多大なストレスが溜まるもの。

お酒の場でも気を張っているうちは何ともありませんが、気が緩んだ瞬間に理性が飛んでしまうのです。

嫌なことを忘れたい

酒乱な女性の心理や原因には、嫌なことを忘れたいというものが挙げられます。

酒乱な女性は、嫌なことがあったときに浴びるようにお酒を飲むなど、記憶をなくすまでお酒を飲んでしまいます。

嫌なことを忘れたいという気持ちは分かりますが、それをお酒で担うのは酒乱になる原因と言えるでしょう。

情緒不安定

酒乱な女性の心理や原因には、情緒不安定なことが挙げられます。

酒乱な女性は、情緒不安定であることが多いです。

自分の気持ちが安定せず、楽しそうにしてたと思ったら急に泣き出すなど、とにかく情緒不安定。

お酒を飲むと、気分が高揚したり落ち込んだりしますので、より情緒不安定さに拍車をかけてしまうでしょう。

楽しくて仕方がない

酒乱な女性の心理や原因には、楽しくて仕方がないというものが挙げられます。

酒乱な女性の中には、とにかくお酒が好きでお酒を飲むことが楽しくて仕方がないという人もいます。

お酒を飲むとテンションが上がり、盛り上がった結果、羽目を外してしまうパターンですね。


酒乱な女性と結婚すると起こること

ではここで、酒乱な女性と結婚すると起こることについて紹介します。

結婚に安泰と落ち着きを求めているのであれば、酒乱な女性と結婚するのはやめた方がいいと言わざるを得ません。

その理由を含め、酒乱な女性と結婚すると起こることは、こちらになります。

お金がかかる

酒乱な女性と結婚すると起こることには、お金がかかることが挙げられます。

酒乱な女性は基本的にお酒が好きで、結婚してからもそれは変わりません。

家庭を持っても外で飲むことは多いですし、家でも飲むためお酒代はかなりかかることが容易に想像できるでしょう。

苦労する

酒乱な女性と結婚すると起こることには、苦労することが挙げられます。

酒乱な女性はお酒を飲むと人に迷惑をかけることも多く(本人は覚えていない)、その尻拭いは夫であるあなたがしなくてはなりません。

妻のだらしない姿を見ることにもなりますし、気苦労が絶えないとはまさにこのことだと言えるでしょう。

離婚の可能性が高くなる

酒乱な女性と結婚すると起こることには、離婚の可能性が高くなることが挙げられます。

酒乱な女性のタイプにもよりますが、あまりにも酷い場合はお酒が原因でケンカが増えたり、挙句の果てには離婚の可能性も出てくるでしょう。

価値観の違いは仕方がないことですが、離婚の可能性が高くなる人との結婚なら、最初から遠慮したいものですね。


酒乱な女性かどうかの見分け方

続いて、酒乱な女性かどうかの見分け方について紹介します。

お付き合いや結婚を考えている女性が、実は酒乱だった…ということは、できるだけ避けたいと思うのは当たり前のこと。

酒乱な女性かどうかを見分けるポイントは、以下の3つがあります。

覚えているかどうか

酒乱な女性かどうかの見分け方には、覚えているかどうかが挙げられます。

酒乱な女性で尚且つ周りに迷惑をかける人は、大抵の場合何も覚えていません。

お酒の席でどれだけ人に迷惑をかけたか、醜態を晒したかを覚えていないのです。

次の日、飲み会のことを覚えているかは見分けるポイントになるでしょう。

飲むペース

酒乱な女性かどうかの見分け方には、飲むペースが挙げられます。

酒乱な女性は、お酒を飲むペースが非常に早いです。

周りの人よりも明らかに早いペースで、どんどんグラスを空にしていきます。

飲むペースが早くても悪酔いしない人、お酒が強い人もいるのですが、明らかにオーバーペースの人は酒乱である可能性が高いです。

人への絡み方

酒乱な女性かどうかの見分け方には、人への絡み方が挙げられます。

酒乱な女性は、悪酔いし始めると周りの人への絡み方が変わります。

プライベートな話題にズカズカと踏み込んだり、下ネタやボディタッチが増える、もしくは全く関係のない人に話しかけることもあるでしょう。


酒乱な女性への対処法や付き合い方

続いて、酒乱な女性への対処法や付き合い方について紹介します。

職場の同僚や先輩、友人などに酒乱な女性がいる場合、どう付き合っていくのが正解なのでしょうか。

正直なところ、うざい、めんどくさいという負の感情を抱くことも多いですが、酒乱な女性への対処法はこちらを参考にしてください。

飲み会を中断する

酒乱な女性への対処法や付き合い方には、飲み会を中断することが挙げられます。

酒乱な女性が他の人に絡み始めたら、めんどくさいことになる前に飲み会を中断しましょう。

『今日のところはこの辺で。』と言い、お開きにしてしまうのが一番です。

この際、他のメンバーにも話を合わせるように言っておくとスムーズですよ。

その場を去る

酒乱な女性への対処法や付き合い方には、その場を去ることが挙げられます。

酒乱な女性と飲んでいて絡まれたときには、『すみませんが、明日予定があるので。』などと言ってその場を去りましょう。

一度酒乱な女性に絡まれてしまうと、なかなか解放してもらえないため、そうなる前に距離を取るのがおすすめです。

関連記事はこちら▽ 絡まれやすい人の見た目や特徴|絡まれた時の対処法とは 絡まれやすい人の見た目や特徴|絡まれた時の対処法とは

動画に撮っておく

酒乱な女性への対処法や付き合い方には、動画に撮っておくことが挙げられます。

酒乱な女性が周りに迷惑をかけたり醜態を晒したりしたにも関わらず、覚えていないことも少なくありません。

言い逃れができないよう、その様子を動画に撮っておくとGood。

そうすれば、『あなたと飲みに行くのはお断りします』と言えますね。

深く関わらない

酒乱な女性への対処法や付き合い方には、深く関わらないことが挙げられます。

酒乱な女性だと分かっているのであれば、あえて深く関わらないようにしましょう。

親しくなれば飲みに誘われることも増えますし、めんどくさいことに巻き込まれる可能性も増えてしまいますからね。

適度な距離感を保つことが大切です。

2人で飲みに行かない

酒乱な女性への対処法や付き合い方には、2人で飲みに行かないことが挙げられます。

2人で飲みに行くと、絡まれたときに他の人に助けを求めることもできませんし、最後まで面倒を見なくてはなりません。

そうなれば気持ち的にもかなりしんどいので、どうしても酒乱な女性と飲まなくてはいけないのなら、複数人で行くようにしましょう。


やめたい!女性が酒乱を治す方法

ではここで、酒乱を治す方法について紹介します。

酒乱であることは、何度も言いますが決して良いことではありません。

結婚が遠のくことも十分にあり得ますし、なるべく早く酒癖の悪さを治していきましょう。

酒乱を治す方法は、こちらです。

適量を把握する

酒乱を治す方法には、適量を把握することが挙げられます。

酒乱を治したいのなら、自分の適量を知ることから始めましょう。

飲みすぎなければ、酒癖の悪い所を見せることもありません。

お酒の適量は人それぞれ違うので、自分の適量を把握するようにしてください。

一緒に水を飲む

酒乱を治す方法には、一緒に水を飲むことが挙げられます。

定番の方法ですが、お酒と一緒に水を飲むことで体内のアルコール濃度を下げることができるので、悪酔いするのを防ぐことができます。

お酒を飲むペースを抑えるのと同時に、お酒を飲むときには一緒に水を飲むことを心がけていきましょう。

自分に合うお酒を知る

酒乱を治す方法には、自分に合うお酒を知ることが挙げられます。

お酒には色々な種類があり、飲みやすいもの、酔いやすいものは人それぞれ違います。

自分にとって飲みやすいお酒、酔いやすいお酒は何か知っていますか?

合うお酒を知っておけば、飲み会の場で醜態を晒す危険性は大分低くなるのではないでしょうか。

日頃から体を動かす

酒乱を治す方法には、日頃から体を動かすことが挙げられます。

日頃から体を動かして基礎代謝を高めておくと、お酒を飲んだあとのアルコール分解も早くなり、酔いにくくなります。

記憶を無くすまで飲んでしまう人はアルコール分解が遅いことも多いので、日頃から体を動かすことを心がけていきましょう。

お酒以外のストレス発散方法を知る

酒乱を治す方法には、お酒以外のストレス発散方法を知っておくことが挙げられます。

酒乱な女性は、ストレスを発散するためにお酒を飲むことが大半なので、『お酒以外の方法』でストレス発散することを意識しましょう。

適度に汗を流したり、趣味に没頭するなど内容は自由ですので、ストレスを発散してくださいね。


酒乱女の末路

最後に、酒乱女の末路について紹介します。

酒乱を隠して生きていく、もしくは酒乱であることを堂々と公表し、悪びれることなく生きていくという人もいると思いますが、酒乱を放っておくことはおすすめできません。

酒乱女の末路を知り、治すきっかけにしていきましょう。

信用を失う

酒乱女の末路には、信用を失うことが挙げられます。

酒乱な女性は、『お酒のせい』を言い訳に人に迷惑をかけたり、人の悪口を言う、秘密をばらすなどのことも多いです。

そうなると、当然ですが信用を失うのは言うまでもありません。

だれからも信用されなくなってしまいます。

友人が離れる

酒乱女の末路には、友人が離れることが挙げられます。

酒乱な女性は周りに迷惑をかけますし、相手が友人なら余計にお構い無しで言いたい放題、やりたい放題になることも。

そうなれば友情は崩壊し、いずれ友人が誰もいなくなってしまうでしょう。

友人がどんどん離れていき、友達と呼べる人が誰もいなくなってしまいます。

1人になる

酒乱女の末路には、1人になることが挙げられます。

酒乱女は友人からも恋人からも見放され、1人になってしまいます。

職場の人からも嫌われ、飲み会などに誘われることもなくなるでしょう。

今は1人でも構わないと思うかもしれませんが、将来的には孤独死などの危険性も高まってしまいます。

誰からも相手にされない

酒乱女の末路には、誰からも相手にされないことが挙げられます。

1人になることとかぶりますが、酒乱な女性はいずれ誰からも相手にされなくなります。

みな面倒ごとは避けたいので、お酒の場以外でも酒乱な女性とは関わらないようになるでしょう。

プライベートで関わりを持つ人は、誰もいなくなってしまいます。

アルコール依存症になる

酒乱女の末路には、アルコール依存症になることが挙げられます。

酒乱な女性は誰からも相手にされない寂しさを埋めるため、さらにお酒に逃げてしまいます。

それこそ浴びるようにお酒を飲むようになるため、アルコール依存症になるのは目に見えていますよね。

酒乱な女性は、最終的にはアルコール依存症になる可能性が高いでしょう。

まとめ:酒乱な女性は嫌われる!早めに改善しよう

酒乱な女性の特徴や性格、原因、結婚、見分け方、対処法、治し方、そして酒乱な女性の末路について紹介しました。

お酒を飲むこと自体は自由ですが、人に迷惑をかけたり周りを不快にする飲み方は、やはり改めなくてはなりません。

酒乱な女性は異性からも同性からも嫌われる傾向にありますし、早めに改善していくことをおすすめします。