繊細な男性の脈ありサインは?繊細な男性と相性がいい女性の特徴

あなたの周りにいる男性で、とても繊細で傷つきやすい男性はいませんか?どのように接したらよいか分からないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

繊細な男性は、想像以上に小さなことで落ち込んでしまうこともあります。どのような人か理解しなければ、仲良くなることは難しいかもしれません。

ここでは繊細な男性の特徴や女性のタイプ・接し方など、様々なことを紹介します。

繊細な男性の意味とは

繊細さは内面にも外見にも表れます。繊細な男性と言い表す時には、華奢で弱々しい姿のような外見を指す場合もありますが、どちらかと言えば傷つきやすい内面を見て繊細と示す場合が多いでしょう。

男性に強いイメージを持つ中で、優しい雰囲気や傷つきやすい男性をみると繊細さを感じやすいのかもしれません。その繊細さから、どのように関わるべきか分からないと周りを困惑させたり、自分でもどう生きていくべきかが分からなくなってしまうこともあります。

しかし、人との感性の違いや視点の違いがあり、成功を収める男性は多いのです。

繊細な男性は褒め言葉?

「繊細」という言葉を男性に対して使用するのは、誉め言葉ととらえない人が多いです。繊細な人のイメージが、男性に求められる特徴と真逆になるからなのでしょう。

また強い男性でありたいという気持ちが強い男性に、繊細と伝えると自分からは強さを感じられないのではないかと自信をなくすことにも繋がりかねません。

逆に女性に対して繊細という言葉を使うのは誉め言葉ととらえられ、ジェンダーレスなど男女の差を感じさせない考え方が広まっているとはいえ、繊細という言葉を使う際には気を付ける必要があります。

繊細な男性の特徴

繊細な男性と言われ、どのような男性を想像しますか?ここでは繊細な男性に当てはまる特徴をいくつか紹介します。

ぜひ参考にし、周りの人に当てはまる人はいないか見比べてみましょう。意外と繊細な男性が近くに多くいるかもしれません。

ネガティブ

繊細な男性は考え方がネガティブな特徴があり、何に対しても悪い想像ばかりしてしまいます。また心配性で小さなことでも深く考えすぎてしまう傾向にあります。

自分の失敗についても考え過ぎてしまい、人よりも落ち込みやすいと言えるでしょう。

発言が少ない

繊細な男性は周りの目を必要以上に気にしてしまうため、自分の思いや考えを発言することが苦手です。自分の発言によって悪い印象を持たれてしまうのではないか、嫌われてしまうのではないかと気になってしまうのです。

そのため複数人での会話では特に、発言する姿は少ないといえるでしょう。

決断できない

何か物事を自分自身で決断しなくてはいけない場面に出くわすと、優柔不断さが見られるのが繊細な男性です。失敗してしまった時のことを考えると選択するということが怖くなってきてしまうのかもしれません。

神経質

繊細な男性は人よりも神経質といえます。細かいことまで気になってしまい、1つのことに人の何倍もの時間をかけてしまったり、長時間考え込んでしまうこともあります。

完璧なものでなくてはいけない・人に指摘されたくないという気持ちが強いのです。

思いやりがある

繊細な男性は人がどのようなことで傷つくかを良く知っています。自分が人の言動で傷つくことが多いからです。

だからこそ人に対して優しく接することができるのでしょう。相手の気持ちを考えたり、相手の立場に立って気持ちを想像することができる人なのです。

繊細な男性の脈ありサイン

繊細な男性は積極的とは言えず、自分から行動にうつすタイプとは言えません。恋愛において脈ありかどうかは相手の言動によって判断しますが、繊細な男性からは読み取れないという女性は多いです。

そんな人に繊細な男性の脈ありサインを紹介します。

変化に気が付く

繊細な男性は好きな人に積極的に話しかけることは少ないですが、好きという自分の気持ちに気が付くと相手に視線を送り観察する時間が増えます。そのためほかの人が気が付きにくい、前髪を切った服装が変わったなど、ちょっとした変化にもすぐに気が付きます。

近くにいる

複数人で話をしているときや飲み会のとき、ふと気が付くと繊細な男性が近くにいると感じたら、それは脈ありのサインといえます。好きな人のことをもっと知りたいという気持ちの表れです。

自分から話しかけるのは、傷つくのが怖くできないので、近くにいることでなんとかアピールしようとしているのです。

目が合う

よく目が合うというのは脈ありといってよいでしょう。繊細な男性があなたのことを気にして目で追ってしまっている証拠です。

目が合った瞬間に目をそらすこともあるかもしれません。それはあなたを目で追っているということがばれないようにごまかしているのです。

褒める

繊細な男性は好きな人に自分を良く見せてアピールするのではなく、相手の良いところを褒めてアピールする人が多いです。よく褒めてくれるなと感じたら、それは脈ありのサインかもしれません。

返信が早い

あなたのメールやlineに対して返信が早い場合は、脈ありのサインととらえてよいでしょう。繊細な男性はとても慎重に物事を進めますが、あなたのメールやlineに返信が早いということは、気を許せる相手だと思っています。

繊細な男性の好きなタイプとは

異性の好きなタイプは人によって異なります。しかし男性の性格によって好きになる傾向は分かります。

ここでは繊細な男性の好きなタイプについて紹介していきます。繊細な男性が気になっている人は、ぜひ参考にしてみてください。

裏表がない

人によって態度を変えたり、裏では悪口を言っているような女性を怖いと感じやすいです。繊細な男性は傷つきやすいため、裏切られそうな相手には近づきません。

どんな人にも同じ対応をし、裏表がない人に魅力を感じる傾向にあります。

駆け引きをしない

男女問わず恋愛の駆け引きを楽しむ人がいますが、繊細な男性は当てはまりません。繊細な男性は恋愛経験が少ない傾向にあります。そのため過度な恋愛における駆け引きに慣れていません。

そのため駆け引きをしない女性や、駆け引きが下手な女性を好きになります。

一途

繊細な男性は傷つくことを恐れます。恋愛においても例外ではなく、自分を傷つける可能性のある女性は恋愛対象になりません。

一途に自分のことを思ってくれる人を好きになります。また繊細な男性じたいも一途に相手を思い続けることができる人です。

優しい

繊細な男性は優しく包み込んでくれる人を好きになります。起伏の激しい人や口調の強い人は、ちょっとした一言に落ち込んでしまうので好きではありません。

話し方に優しさを感じることができたり、少しゆっくりとした雰囲気を持つ、優しい女性を求めているのです。

落ち着いている

アクティブにアウトドアを楽しむ人よりも、一緒に落ち着いた時間を過ごすことができる女性を好む傾向にあります。もともと明るく騒ぐタイプではない繊細な男性は、アクティブなデートは好きではありません。

またしゃべり下手な部分もあるため、映画などインドアなデートを楽しめる相手が良いのです。

繊細な男性を好きになる女性心理

強い男性や男らしい男性が好きという女性が多い中、繊細な男性を好きになる女性も一定数います。関わり方に気を付ける必要がある繊細な男性ですが、どのような所に魅力を感じるのでしょうか。

繊細な男性を好きになる女性の心理を紹介します。

ほっとけない

人は「心配になる人」や「危なっかしさを感じる人」が気になってしまうものです。女性には母性本能が備わっていることもあり、そんな男性を見てついついほっとけないと感じてしまうのです。

初めはほっとけないと様子を観察していただけでも、次第に惹かれてしまうのでしょう。

真面目

繊細な男性は恋愛に対しても真面目な考えをもち、一度好きになった人に対して一途に思い続けます。また恋愛に発展するまでに時間をかける傾向にあるため、軽い気持ちでのお付き合いもありません。

相手を良く知ってから恋愛がスタートするので、辛い思いをしたことがある女性にとって安心感を得ることができる相手なのです。

聞き上手

女性は話し好きな人が多く、時に男性が興味のない話も長時間話し続けてしまうこともあるでしょう。繊細な男性は、そんな女性の話を嫌な顔せずに聞いてくれる聞き上手です。

話を聞いてくれる男性は、女性からモテるのです。

気が利く

繊細な男性は細かいことまで気が付き相手を気遣ってくれます。相手が快適に過ごすことができているか、デートの場所の希望はあるかなど、相手が喜んでくれることをしようと一生懸命です。そんな姿に女性は魅力を感じるのでしょう。

穏やか

中には刺激が足りないと感じる女性もいるかもしれませんが、繊細な男性との恋愛は穏やかで落ち着いた大人の付き合いです。ワイワイ盛り上がって楽しむのも良いですが、ゆっくり2人の時間を楽しむ大人の恋愛を求める女性にとって、繊細な男性の恋愛の仕方はも力的と言えるでしょう。

繊細な男性との接し方

繊細な男性が周りにいるという人で、一番興味があるのが接し方ではないでしょうか。少しのことで傷つき落ち込んでしまう繊細な男性とは、どのように接したらよいのでしょうか。

ここでは繊細な男性との接し方をいくつか紹介します。

共感する

繊細な男性は相手の意見や反応がとても気になります。自分が意見したことに対し、相手が悪くとらえたらどうしようとネガティブな考えをします。

繊細な男性の話を聞く時には、共感することを意識すると良いでしょう。また自分と違う意見でも決して否定しないでください。

言葉選びをする

普通に話をしているつもりでも、繊細な男性にとっては傷つく言い回しである場合があります。できるだけ柔らかい印象を受ける言葉を選んで話をするようにしましょう。

また冗談をそのまま本気で受け取ってしまうこともあるため、分かりづらい冗談を言ったり相手を困らせる冗談は控えるようにしてください。

適度な距離を保つ

繊細な男性は警戒心が強く、人との関わりもゆっくりと関係を深めていくタイプです。仲良くなりたいと、どんどん距離を詰めてしまうと、繊細な男性は困ってしまいます。

相手のスピードに合わせ、適度な距離を保って接することが大切になってきます。

意見を聞く

自分からは意見を言いづらくても、周りの人から聞かれたら意見を言ってくれます。繊細な男性から発信しないからスルーするのではなく、あなたから「どう思う」と聞いてみてください。

話を聞いてくれるという環境の中では、自分の意見も言いやすく感じることができるでしょう。

失敗を見せる

繊細な男性は失敗を恐れ、自分の失敗を周りの人に見られるのを嫌います。自分だけがダメな人間のように感じてしまうからです。

誰でも失敗することはあるということに気が付いて貰えるように、あなたの失敗も繊細な男性に見せると良いでしょう。失敗するのは自分だけではないと安心して、あなたとの距離も縮めることができるかもしれません。

繊細な男性と相性がいい女性の特徴

繊細な男性と相性がいい女性はどのような特徴を持った人でしょうか。繊細な男性本人・繊細な男性が好きな女性などに、繊細な男性と相性のいい女性の特徴を紹介していきます。

繊細な男性は周りに当てはまる人がいないかを探すために、繊細な男性が好きな女性は相性のよい女性になれるように、参考にしてみてください。

それぞれの時間も大切にできる

好きな人とは常に一緒にいたいと考える相手とは合いません。繊細な男性は周りの人に必要以上に気を使い、精神的に疲れやすいといえます。

常に一緒ではなく適度な距離感を保つことができる女性が相性が良いと言えるでしょう。

待てる

繊細な男性は失敗を恐れるため何事にも慎重です。そのため人よりも時間がかかってしまうことがあります。

せっかちな女性ではなく、ゆっくりと繊細な男性を待つことができる女性が相性が良いと言えます。また会話においても話を最後まで聞くゆとりをもって接してくれる人が良いでしょう。

自立している

自分のことは自分でできる自立した女性が相性が良いです。繊細な男性は多くのことを抱え込むのが非常に苦手です。自分のことでせいいぱいになっているところに、女性にお願いごとをされれば大きな負担になることは明確です。

ポジティブ

繊細な男性がネガティブなぶん、女性はポジティブな方がバランスが取れて上手くいきやすいでしょう。ただし女性のポジティブな考えを押し付けることは禁物です。

また男性のネガティブな考えを否定することも避けましょう。ポジティブな考えもあるのだと選択肢を提示してあげると、落ち込みすぎることを防止することができると言えます。

リードできる

決断ができなかったり自分の気持ちをうまく口にすることができない繊細な男性には、リードすることができる女性が合います。上手く話を引き出してくれたり選択しやすいようにフォローしてもらえると、気持ちがラクになります。

男性を頼りないと感じ負担に感じるのではなく、自分がやってあげたいと世話好きな面を見せてくれる女性が良いでしょう。

繊細な男性は真面目で優しい

繊細な男性に男らしさや強さを求めることはできないかもしれません。頼りないと感じてしまう女性も多いでしょう。

しかし繊細な男性はそのぶん、優しさや真面目さ、細かい気遣いのできる素敵な人です。初めのうちは仲良くなるまでに時間がかかったり、接し方に気を付けなければならないなど、関わり方に悩むかもしれません。

焦らずゆっくりコミュニケーションを取ることで、良い関係を築くことができるのです。