生理的に無理な男の性格や特徴は?生理的に無理な男に好かれる時の対処法とは

「どうしてもこの人だけは好きになれない」「会うたびに嫌な感覚を覚える」という男性は周りにいませんか?何が嫌だという原因が明確な人もいるかもしれませんが、具体的な理由が無いという人もいます。
そんなどうしても受け付けない人にたいし、生理的に無理と言ったことはないでしょうか。今回はそんな生理的に無理な男について紹介していきます。

生理的に無理の意味とは

生理的に無理とは、頭では受け入れるべきと分かっていても、理性で抑えられないくらい相手に嫌な感情を抱いてしまうことを指します。良いところを見つけても、受け入れられない特徴が強すぎて、好きになることができないのです。
本能的な問題なので、どんなに努力しても1度生理的に無理と感じてしまうと、そこから気持ちを変えることは非常に難しいと言えます。明確な理由があることがほとんどですが、稀に会った瞬間に雰囲気的に受け付けないということもあります。

生理的に無理な男の特徴

どのような男性に対し、生理的に無理という感情を抱きますか?ここでは多くの人があげる、生理的に無理な男の特徴を紹介していきます。
あなたが普段感じている生理的に無理という感情に当てはまるか見比べてみてください。

清潔感が無い

清潔感のない男性は、生理的に受け付けられないことが多いです。髪がボサボサ・服装が乱れ汚れていることはもちろんのこと、体臭や口臭と言った匂いがきつい人も、生理的に無理と思われてしまいます。
男性はどんなに気を付けても、男性特有な匂いが出てしまうものです。特に年を重ねるごとにその匂いはきつくなってくる傾向にあるので気をつける必要があります。

食事のマナーが悪い

食事の仕方は厳しくチェックされます。綺麗な食べ方の男性への評価は高くなりますが、逆にクチャクチャ音を立てて食べたり何でも混ぜて食べるなど、視覚的にマナーが悪いと思わせる男性は生理的に無理と言われてしまいます。
基本的に汚さを感じさせる食べ方が受け入れられない傾向にあります。

見下してくる

上から目線で話をしてくる男性に対し、生理的に無理と感じる人は多くいます。特に自分より弱い立場である、女性や子供に対し見下した態度を取る男は、女性から生理的に無理と避けられてしまいます。

コミュニケーションが取れない

どんなに頑張っても会話が続かない人に良い印象を抱く人は少ないでしょう。会話をしようと投げかけるのに、「うん」「そうなんだ」と一言で返し、目も合わせることができない人には、怖さや気持ち悪さを感じ生理的に無理と思われてしまうようです。
特に話し好きな人から生理的に無理と思われがちです。

太っている人

体型で判断することは良くないことではありますが、太っている人は自己管理能力が低く自分に甘いなど、ネガティブな印象を抱かれてしまいます。また汗をかきやすい人が多く、少し動いただけで息が荒く汗をかいているので、生理的に受け入れられないという人が出てきます。

生理的に無理な男の性格

生理的に無理な男は、どのような性格をしている人が多いのでしょうか。一般的に生理的に無理と思われてしまう性格を、ここで紹介します。ぜひ参考に、当てはまる人はいないか、周りの人を思い浮かべてみてください。

ナルシスト

生理的に無理な男は、自分が大好きな人が多く、ナルシストな性格です。自分の姿が写ればいつでも確認し、髪をいじったり表情をチェックしています。
また自分をモテる・仕事ができると、過剰に評価しており不快感を感じさせます。見た目が良い人ならまだしも、たいしてかっこよくないから更に生理的に無理と言われてしまうのです。

ネガティブ

何をするのにも、「失敗するのではないか」「自分は嫌われている」「俺は知らないよ」といったようにネガティブな言葉を投げかけてきます。慎重な男性とも取れますが、度が過ぎているので、人をイライラさせてしまうようです。
また陰口を言うことも多く、好きにはなれないタイプと言えるでしょう。

根に持つ

生理的に無理と言われてしまう男は女々しい一面があり、少しでも指摘をすると根に持っていつまでもネチネチ文句を言ってきます。あまりにも鬱陶しいため生理的に無理な人と言われるのです。
また相手にされないと、周りの人に言いふらすといった行動にも出ます。

媚びへつらう

自分の実力がない代わりに、周りの強い人に対して媚びへつらう性格の持ち主です。相手に好かれるためなら人を平気で裏切るため、みんな無理と離れて行ってしまいます。
ストレートに自分の実力で頑張ろうと思っている人や、裏切られた人からすれば生理的に無理な存在です。

屁理屈

生理的に無理な男は、頑固で屁理屈な人が多いです。自分の考えは絶対で、人からの指摘は受け入れません。また自分が良ければよいという考えが強いため、よくわからない主張をして、自分の考えを通そうとします。

生理的に無理な男に好かれる時の対処法

生理的に無理と思っている男に好かれてしまったら、あなたはどうしますか?どんどん関わりを持とうとする男に、不快感を感じながら過ごすのはつらすぎます。どう対処すべきかを考えてみましょう。
ここでは対処法をいくつか紹介していきます。

関わりは最低限に

生理的に無理な男と関わりを持つのは、苦痛なことです。関わりを持たなくていいのであれば、一切かかわらないという選択をしても良いでしょう。
しかし仕事などで関わらなければならないというのであれば、必要最低限の会話のみで終わらせましょう。

好きじゃないと気づいてもらう

生理的に無理な男が、しつこく関わりを持とうとしてくるのであれば、とことん嫌な顔をして好きじゃないということに気が付いてもらいましょう。無視をしたり会話をすぐに終わらせたり、態度に出せば気が付くはずです。

はっきり言う

態度に出しても気が付かない鈍感な生理的に無理な男には、はっきりと自分の気持ちを伝えるのが良いでしょう。「生理的に無理」という言葉はあまりにインパクトが強く、傷つけやすいので、どういう所が合わないのかを具体的にあげ伝えてみてはどうでしょうか。
はっきり言われているのに、好かれていると思う人はいません。

複数人で対応

2人きりで話をすることは避けましょう。2人では嫌でも自分で対応しなければなりません。誰かと一緒にいれば、その人経由で会話したり、目線を向けなくても不自然ではなくなります。
食事に誘われても、みんな一緒なら良いと条件を出せば、2人きりにならなくて済みます。

我慢する

どうしても関わる必要がある場合は、その場では我慢をして関わりを持つしかありません。我慢をすることはとてもストレスを感じるかもしれません。
そのストレスは、プライベートで楽しみながらしっかり発散させるようにするのです。スッキリした心で対応すれば、少しは気持ちがラクになるでしょう。

生理的に無理という気持ちはごまかせない

どのような所に生理的に無理と感じるかは人それぞれです。見た目かもしれませんし、仕草や話し方かもしれません。雰囲気という場合もあることでしょう。
しかし人に直してもらう事は、時間がかかりますし難しいことです。生理的に無理と1度感じれば、自分の気持ちを変えることも難しいので、関わりを少なくする工夫をすることが一番良い方法になるでしょう。