忙しい男性がもらって嬉しいラインは?忙しい男性が思わずブロックしたくなるラインも紹介!

忙しい男性がもらって嬉しいラインについて、紹介します。
仕事などが忙しく、なかなかプライベートの時間が取れないという男性もいますよね。
そんな忙しい男性がもらって嬉しいラインとは、一体どんなラインなのでしょうか。
ここでは、忙しい男性がもらって嬉しいライン、返信したくなるラインの他、嬉しくないラインやブロックしたくなるラインについても紹介しています。
好きな人が忙しい…という女性も、必見ですよ!

忙しい男性がもらって嬉しいライン

まずは、忙しい男性がもらって嬉しいラインから紹介していきます。
忙しくてプライベートの時間をとることもままならない男性は、どんなラインをもらったら嬉しいのでしょうか。
付き合う前であっても、こんなラインを送れば好感度アップすること間違いなし!ですよ。

会いたい気持ちを伝える

忙しい男性がもらって嬉しいラインには、会いたい気持ちを伝えるラインが挙げられます。
相手が彼氏であっても付き合う前であっても、素直に「たまには会いたいな」「落ち着いたら会いたい」と会いたい気持ちを伝えられて、嬉しくない男性はいません。
ただし、会えないことを責めるような言い方や、「私は会いたいのに○○くんは私に会いたくないの?」などと言うのはNGです。

労う

忙しい男性がもらって嬉しいラインには、労うメッセージが挙げられます。
忙しい男性は、疲れていることが多く、仕事ばかりで休む暇もない、なんてこともあるでしょう。
そんな男性がもらって嬉しいラインは、ストレートに「お疲れ様。あんまり無理しないでね」という自分を労ってくれるラインなのです。

返事を求めない内容

忙しい男性がもらって嬉しいラインには、返事を求めない内容であることが挙げられます。
忙しい男性は、ラインを見るのも夜寝る前だけなど、かなり限られてくるもの。
ラインの内容だけをチェックして終わり、なんてこともあるので、返事を求めない内容のメッセージは、相手の女性の気遣いも感じられて嬉しいのです。

頑張りを認めてくれる内容

忙しい男性がもらって嬉しいラインには、頑張りを認めてくれる内容が挙げられます。
自分が今頑張っていること、仕事のことなどを認めてもらえると男性は嬉しくなるもの。
「毎日そんなに頑張ってて凄いね」と、男性の頑張りを認める内容のラインであれば、開いた瞬間に嬉しくなること間違いなしでしょう。

好意を伝える内容

忙しい男性がもらって嬉しいラインには、好意を伝える内容が挙げられます。
付き合っている彼氏であるなら、メッセージで「○○くん大好き」などと送ってみるのはいかがでしょうか。
彼女から自分への好意を伝えるメッセージが届いたら、嬉しくないはずがありません。
これからの忙しい日々も、頑張れそうな気がしますね。

忙しい男性が思わず返信したくなるライン

続いて、忙しい男性が思わず返信したくなるラインについて紹介します。
正直なところ、ラインを見るだけで精一杯で、返事をする余裕なんてないというのが本音の男性でも、「思わず返信したくなる」ラインがあるのをご存知ですか?
以下のようなラインが来たら、男性は忙しくても返信したくなるものです。

体調を気遣う

忙しい男性が思わず返信したくなるラインには、体調を気遣うものが挙げられます。
「毎日忙しそうだけど大丈夫?無理しないでしっかり休んでね」「体調崩さないようにちゃんと食べてね」など、忙しいからこそ体調を気遣うメッセージがくると嬉しくなり、思わず「ありがとう」と返信したくなるものです。

心配してくれる

忙しい男性が思わず返信したくなるラインには、心配してくれる内容が挙げられます。
体調を気遣うラインと似ていますが、自分のことを心配してくれるメッセージがきたら、無視することなどできませんよね。
「いつも無茶するから、ちゃんと寝てるか心配だよ」なんてメッセージがきたら、思わず返信してしまうことでしょう。

代わりにしたことを報告する

忙しい男性が思わず返信したくなるラインには、代わりにしたことを報告することが挙げられます。
忙しい男性に代わって、あなたができることをしていたのなら、その報告をするのもGood。
たとえば、「行きたがってたお店調べておいたよ」など、次のデートの下調べをしておいたというラインがきたら、返信したくなりますね。

ほっこりするスタンプ

忙しい男性が思わず返信したくなるラインには、ほっこりするスタンプが挙げられます。
仕事で疲れているときにあなたからのラインを見て、彼が和んでくれれば嬉しいですよね。
ほっこりするスタンプや面白スタンプなどを送ってみるのはいかがでしょうか。
疲れも吹き飛び、「なにそれ」と返事が来るかもしれません。

ちょっとだけ寂しさを伝える

忙しい男性が思わず返信したくなるラインには、ちょっとだけ寂しさを伝えることが挙げられます。
普段はワガママを言わないように我慢しているとしても、やはり会えないのは寂しいもの。
「ホントは寂しいけど今は我慢するね。○○くんの仕事が落ち着いたら、いっぱいギュッてしてね」なんてラインがきたら、返信しない男性はいないでしょう。

忙しい男性がもらっても嬉しくないライン

ではここで、忙しい男性がもらっても嬉しくないラインについて見てみましょう。
忙しい男性を余計に疲れさせてしまう、ラインを開いた途端にうんざりしてしまうような「嬉しくないライン」とは、どんな内容なのでしょうか。
忙しい男性がもらっても嬉しくないラインは、こちらです。

返事を催促される

忙しい男性がもらっても嬉しくないラインには、返事を催促されるものが挙げられます。
「届いてる?」「返事くらいしてよ」といった返事を催促する内容のメッセージは、忙しい男性なら特にうんざりしてしまうもの。
ラインを見るだけでも精一杯なのに、既読がついたらすぐ返してと言われるのは嫌になってしまいますね。

長文

忙しい男性がもらっても嬉しくないラインには、長文が挙げられます。
スマホの画面に入り切らないほどの長文は、忙しいときじゃなくても読む気がしないもの。
忙しいときなら尚更、余計に疲れてしまいますよね。
元々男性は長文のラインが苦手という人も多く、もらいたくないラインだと言えるでしょう。

かまってほしい内容

忙しい男性がもらっても嬉しくないラインには、かまってほしい内容のメッセージが挙げられます。
女性に多い、いわゆる「かまってちゃん」ですが、かまってほしい気持ちを全面に出しているラインは引かれる原因になるもの。
忙しいときの男性は他のことに使う時間がないため、かまってほしいラインはストレスにしかなりません。

束縛

忙しい男性がもらっても嬉しくないラインには、束縛ラインが挙げられます。
たとえば、「今どこにいるの?」「なんで返事くれないの?」といったラインが来ていたら、どう思いますか?
正直なところ、うんざりしてしまいますよね。
仕事で忙しく手疲れているのに…と、返事をする気にもなりません。

遊んだ報告

忙しい男性がもらっても嬉しくないラインには、遊んだ報告が挙げられます。
忙しくてプライベートの時間を持てない人に対して、「今日は○○に行ったよ」などと遊びに行った報告ラインがきたら、真っ先に「うざっ」と思いますよね。
行きたくても行けない人のことを考えないラインは、もらっても誰も嬉しくありません。

忙しい男性がブロックしたくなるライン

最後に、忙しい男性がブロックしたくなるラインについて紹介します。
忙しい男性がもらっても嬉しくないラインについては先程紹介したとおりですが、「嬉しくない」を通り越して「ウザい」になると、ブロックしてしまいたくなるもの。
忙しい男性がブロックしたくなるラインは、こちらです。

しつこい

忙しい男性がブロックしたくなるラインには、しつこいことが挙げられます。
忙しい合間を縫って何とか返事をしているのに、しつこく何度も何度もラインをしてくる人っていますよね。
しかもそういう人に限って、返事をしないと怒ったりするもの。
こういうタイプは、間違いなくブロックされると言えるでしょう。

連投してくる

忙しい男性がブロックしたくなるラインには、連投してくることが挙げられます。
時々、メッセージを一度に送らずに「一文字ずつ」などにして連投してくる人もいますよね。
何度もラインの通知音がなりますし、仕事が終わってスマホを見たとき、ラインが数十件もきていると正直怖いです。

自分勝手な内容

忙しい男性がブロックしたくなるラインには、自分勝手な内容であることが挙げられます。
自分のことしか考えていない一方的なラインは、周りから嫌われる可能性が高いもの。
先程紹介した、「遊びに行った話」などもそうですね。
自分勝手で相手のことを考えないラインは、ブロックしたくなる気持ちも分かります。

どうでもいい話

忙しい男性がブロックしたくなるラインには、どうでもいい話が挙げられます。
忙しい中でラインを見ているのに、自分には関係の無い人の話や今じゃなくても良くない?と感じてしまうラインばかり送ってくる人も、ブロックされやすいもの。
どうでもいい話をする人は大抵しつこいので、要注意ですね。

仕事への口出しや文句

忙しい男性がブロックしたくなるラインには、仕事への口出しや文句が挙げられます。
あなたの仕事に対して口出ししたり文句を言ったりする人も、ブロックされやすいといえます。
「そんなに働いてその会社ヤバくない?」「そんな会社さっさと辞めたら?」などと言われたら、誰だってカチンときてしまいますよね。

まとめ:忙しい男性には相手の立場になって送るラインを考えて

忙しい男性がもらって嬉しいライン、嬉しくないラインについて紹介しました。
どんなに忙しいときであっても、男性はもらって嬉しいと思えばラインの返信をするもの。
付き合っているかどうかに関わらず、嬉しいものは嬉しいですよね。
忙しい男性にラインを送るときには、自分の都合ではなく相手の都合を考え、相手の立場になって考えてみることが大切です。