彼氏に好きを伝えるLINEの送り方7選

彼氏が好きな彼女は、それだけでも幸せなものです。

そんな彼氏と良い関係を続けられたら、もっと幸せですよね。

彼氏と良い関係を築き、幸せな時間を過ごしていくためには、毎日のLINEで普段から愛情表現していくことが効果的です。

ここでは彼氏に好きと伝えるLINEの送り方をお伝えしますので、参考にしてみて下さいね。

彼氏に好きを伝えるLINEの送り方

ストレートに好きと送る

ストレートに好きと送るのは、彼氏に好きと伝えるLINEの送り方で、最も効果的で最も簡単な方法です。

せっかく恋人同士になったのに、喧嘩したりマンネリになっているカップルはかなり多くいます。

そんなカップルに高い確率で不足しているのは愛情表現です。

恥ずかしさやプライドが邪魔をして素直になれないため、直接どころかLINEでも愛情表現していない人も少なくないのです。

LINEは直接言うよりももちろん、メールや電話よりも軽快なやり取りが出来るツールですから、気恥ずかしいことでも伝えるハードルが下がります。

また、メールのように文字となって残るので、読み返すことで何度も噛み締めることが出来ます。

彼氏への愛情表現が足りないなと思うときは、思いきってストレートにLINEで好きと送ってみましょう。

あくまでこちらの気持ちを伝えるためのアクションなので、もし無視されたり流されても深刻にならずに軽いノリで送るのがコツです。

気遣いのメッセージ

彼氏に好きを伝えるなら、気遣いのメッセージをLINEで送りましょう。

好きな気持ちを伝えたいのなら、直球なメッセージももちろん良いのですが、慣れないうちは気恥ずかしく感じます。

その上、彼氏に流されたらショックですよね。

そんな恥ずかしがりやの彼女には、LINEで気遣いのメッセージを送って彼氏に愛情を感じてもらうのがおすすめです。

具体的には仕事の疲れを労ったり、励ましたり、デートに連れて言ってもらったら楽しかったと伝えたり、ちょっとしたことでも構いません。

彼氏が心地良い気遣いが出来れば、好きな気持ちを分かってくれる筈です。

しかし、押し付けがましかったり重いと思われるようなメッセージはやめましょう。

LINEの魅力である気軽さを台無しにし、かえって彼氏に嫌な思いをさせてしまいます。

コツとしては見返りが要らない、何気ない気遣いを心がけることです。

これならストレートなメッセージが苦手な彼女でも、彼氏に好きを伝えることが出来ますね。

分かりやすく甘える

分かりやすく甘えるメッセージをLINEで送り、彼氏に好きを伝えましょう。

愛情は直球な表現の方が伝わりやすいので、好きな気持ちを伝えるためにもとても効果的で確実性が高い方法です。

また、遠回しな表現をして誤解されたり、伝わらないとう事態を防ぐことも出来ます。

愛情表現をしなかったり、したとしても上手く伝わっていないと、お互いの気持ちを疑ったり不必要な不安を掻き立ててしまいます。

そうならないように、日頃からきちんと伝わる愛情表現をすることが大切なのです。

直接甘えるのが恥ずかしいという彼女でも、LINEならハードルが下がりますよね。

人目を意識すれば恥ずかしいのは当然ですが、LINEは閉鎖空間ですから、思いきって甘えてみましょう。

可愛らしいスタンプを駆使すれば、雰囲気も重くなりすぎません。

LINEで分かりやすく甘えれば彼氏にも好きな気持ちが伝わるのはもちろん、お互いに愛情表現しやすくなるというメリットもありますよ。

デートに誘う

彼氏に好きを伝えるなら、LINEでデートに誘いましょう。

彼氏からデートに誘ってもらうのを待っているのでは、こちらから好きを伝えるチャンスを半減させてしまいます。

待っているだけでは中々彼氏に好きを伝えるとは難しいので、積極的に気持ちが伝わるように、こちらからLINEでデートに誘いましょう。

LINEでデートに誘うだけでも、彼氏は彼女からの好きな気持ちを感じとることが出来ます。

その後は彼氏にリードしてもらっても良いのですが、彼氏が喜ぶようなデートプランを立てて、自分がエスコートするつもりで誘うのも良いですね。

LINEでどんなところに行ってみたいかなど聞いて、彼氏と一緒にプランを考えるのも盛り上がるのでおすすめです。

彼氏からのLINEは即返す

彼氏に好きを伝えるLINEの送り方の基本として、彼氏からのLINEは即返すようにしましょう。

好きな人へのLINEは焦らしてから送るというのもテクニックの1つですが、基本的にはすぐに返すのがベターです。

何故なら、男性は好きな人に対してメールにしろLINEにしろ、すぐに返信をする傾向があるからです。

ですから、彼氏からLINEが来たときにすぐに返すというシンプルなことでも、自分が好きだから優先してくれているんだと感じさせることが出来るのです。

彼氏の目線で見れば、LINEを送ったのに中々帰ってこない場合には、あまり好きじゃないから送ってこないのだろうと思われる可能性も高くなります。

仮に焦らして気になるように仕向けるテクニックだとしても、既に付き合っているカップルでは相手を苛々させたり関係を悪化させるリスクを上げてしまうのです。

彼氏からのLINEは即返すようにすることで、好きを伝えるだけでなく、不要なリスクやトラブルを避けることにも繋がります。

彼氏の趣味で一緒に盛り上がる

LINEで彼氏の趣味で一緒に盛り上がることで、彼氏に好きを伝えることも出来ます。

もしも恋人に趣味を受け入れてもらえなかったり、拒絶されると誰でも寂しいですよね。

自分の趣味を受け入れてくれるだけでも、恋人の愛情の深さを感じられるものです。

彼氏のことが好きなら、彼氏の趣味を受け入れることも大切です。

そして、さらに好きな気持ちを伝えたいのなら、LINEで彼氏の趣味で一緒に盛り上がることが一層効果的です。

もちろん普段の会話でも構いませんが、LINEは会話よりもテンポよくやりとり出来るため、好きなことで盛り上がりやすいというメリットがあります。

たとえ彼氏の趣味があまり理解できないとしても、LINEで一緒に盛り上がることで自分も楽しめて、彼氏にも好きを伝えることが出来るのです。

彼氏を褒める

LINEで彼氏を褒めることは、彼女からの好きを伝える効果的な送り方です。

褒められて嫌な気持ちになるという人もいますが、本心からの言葉だったり、見返りもなくさらりと褒めることが出来れば、大抵は悪い気はしないものです。

もし面と向かって彼氏を褒めるのはちょっと恥ずかしいなという人も、顔が見えないLINEでなら抵抗が弱まります。

彼氏を褒めることで彼女の好きという気持ちも伝わり、彼氏も気分が良くなって気持ちが盛り上がります。

また、褒めている彼女も彼氏の魅力を再確認して、いっそう彼氏を好きになって愛情が深まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA