社内恋愛したい相手に告白するときにおすすめの場所は?

社内恋愛したい相手に告白するときにおすすめの場所は?

会社内に好きな人ができると、会社に行くのも楽しくなりますし、仕事のモチベーションも上がりますよね。

社内恋愛の告白の成功率を上げるにはどんな告白が効果的なのでしょうか。

今回は、社内恋愛したい相手に告白するときにおすすめの場所をご紹介していきます。

社内恋愛したい相手に告白するときにおすすめの場所

帰り道

社内で片想いしている人に告白するのにおすすめなのが、帰り道の道端です。

残業で帰りが遅くなった日に一緒に歩きながら帰ると良いでしょう。

何度か一緒に帰って、会社の話や世間話など、気楽に話せる仲になったら、想いを伝えるチャンスです。

帰り道、いつものように話しながらブラブラ歩いているとき、日頃の想いを伝えるのが良いでしょう。

いきなり告白するのはハードルが高いと感じたら、帰り道に食事に誘ったり、デートの約束を取り付けるところから始めても良いですね。

仕事終わりの開放感からきっと快くOKしてくれるでしょう。

仕事終わりに食事した店内で

社内恋愛を進展させるにはまずプライベートな領域に踏み込むことが大切ですよね。

仕事が終わったら、労をねぎらう為にも意中の人を誘って食事に出かけてみてはどうでしょうか。

意中の人が好きな食べ物や、どんなお店が好きなのか、さり気なく事前に調べてられればなお良しです。

飲食店で告白をしようとすればいい、人の目が気になってしまうのでお店を選ぶときは個室か、人の少ないお店で、横並びに座って食事ができるお店がおすすめです。

好きな人と真正面に座ると緊張してうまくしゃべれなくなってしまう人は、横並びに座れば、相手の顔を直視しなくても済みますし、肩と肩が自然と触れ合うので親密な雰囲気になりやすくスムーズに告白できるでしょう。

誰もいないオフィス

誰もいない2人きりのオフィスで告白されるなんて社内恋愛でしか叶わないシチュエーションで憧れている人も多いのではないでしょうか。

日中は電話が鳴り響たり、みんなそれぞれに自分の仕事忙しくこなしているオフィスですが、就業時間が過ぎ、ひっそりとしたオフィスは昼間の活気のある雰囲気とは打って変わって少し淋しげな空間となります。

今までオフィス内では仕事の話しかしてこなかったのに、2人きりのオフィスで愛を告白されるなんてドキドキしてしまいますよね。

もしも相手も自分のことを好きでいてくれたときには、オフィスでの告白は最高の思い出となるでしょう。

会社の飲み会のあと

1年に数回は、送別会や新年会、歓迎会など会社の飲み会に参加する機会はあるでしょう。

会社の飲み会は恋が発展する最大のチャンスと言っても過言ではありません。

お酒の力で開放的になり、普段は話せない人と話すチャンスも訪れますし、思わぬ共通点を見つけて親近感が湧き、一気に関係が進展するかもしれません。

そんな楽しい飲み会のあと、告白するのはベストタイミングです。

「もう一軒行かない?」と意中の人を誘い出してみましょう。

場所を変えて2人きりでお酒を飲みながら、いい雰囲気になれたと思ったら、今まで秘めていた想いを伝えてみてください。

2人きりでお酒を飲む事をOKしてくれたということは、告白成功の可能性は高いと思って良いでしょう。

ドライブデートで告白

意中の人相手に想いを伝えるなら、社内とは全く違うシチュエーションを楽しみながら告白をするのも素敵ですね。

自慢の愛車があるなら、或いは彼が車好きの男性なら、是非ドライブデートに誘ってみましょう。

天気の良い日に車を走らせて、素敵な景色を見ながらのドライブデートでは、仕事のことも忘れてパーっと楽しめるでしょう。

夜には夜景や星空を眺めるのもロマンチックで良いですよね。

お互いに会社では見られない表情が見れるはずです。

ロマンチックな夜景を見た後で告白なんて最高に素敵なシチュエーションです。

きっと意中の人も喜んでくれるでしょう。

2人の思い出の場所

社内恋愛で恋に落ちた相手との思い出の場所は?と聞かれてパッと思いつく場所があったら、そこで愛を告白するのはどうでしょうか。

例えば、社内研修一目惚れしたのであれば、意中の人を誘って社内研修で訪れた地にデートに出かけて告白したり、会社の飲み会で2人が接近したお店を改めて2人きりで訪ねてみたり、あなたの恋を後押ししてくれた場所で告白するのがおすすめです。

かつて訪れた土地だったり、2人にとって何かしらの思い出のある場所なら相手も、その場所に愛着があったり、思い入れがあるかもしれません。

普段とは違う気持ちで、あなたの話に耳を傾けてくれるのではないでしょうか。

どちらかの部屋

告白を成功させる大前提として何度かデートを繰り返し親しくなることは欠かせません。

学生時代の恋愛なら、「一目惚れしました!」と言って無謀な告白をしたとしても世間知らずで好奇心が旺盛なので、お付き合いに発展することもあり得なくはないのですが、社会人になってからはまずそんな話はあり得ません。

プライベートでも仲良しな同僚という位置付けから更にステップアップするには、意中の人の生活スペースに招かれることではないでしょうか。

或いは自分の生活スペースに気兼ねなく入ってくれることです。

お互いの部屋を行き来する関係になれたら、恋人に昇格するときはすぐこそまできています。

どちらかの部屋でまったりしているときに、勇気を出して告白してみましょう。