シャイな男性を可愛いと思う瞬間は?

シャイな男性を可愛いと思う瞬間は?

シャイで女性慣れしていない男性を見ると、女性なら思わず「可愛い!」と思ってしまうものです。

彼らの初々しい言動は女性特有の母性本能をくすぐり、中には「シャイな男性がふいに見せる可愛さが好き!」と豪語する女性も多く存在します。

それほど世の女性達の心を癒すシャイな男性は、どこに行っても「可愛い子」として一目置かれる存在です。

では、女性達が言う「シャイな男性を可愛いと思う瞬間」とは、一体どのような瞬間なのでしょうか。

シャイな男性を可愛いと思う瞬間

明らかに緊張している事が分かる瞬間

シャイな男性の最も可愛い所とは、やはり「女性慣れしていない」「女性に対してぎこちない」という部分でしょう。

その為、そんな彼と一緒に居て「可愛い!」と感じる王道の瞬間は、「自分に対して明らかに緊張している事が分かる瞬間」です。

例えば、二人きりで話している時に目が合わなかったり、明らかに緊張している様子が伝わると、ついつい「可愛いな~」と感じてしまいます。

さらに、そんなシャイな性格に「顔立ちが可愛らしい」という特徴が加われば、その可愛さはさらに輪をかけます。

照れ笑いを見せた瞬間

シャイな男性は女性慣れしていない為、基本的に女性に対して無愛想である事がほとんどです。

それは彼らに「女性を目の前にすると緊張するから」という心理がある為で、決して女性を嫌っているわけではありません。

そんな彼らが女性達を一撃にするのは、「照れ笑いを見せた瞬間」です。

普段どこか無愛想な彼らがふと照れ笑いを見せると、どんな女性でも「可愛い…!」と衝撃を受けます。

シャイな性格だからこそ、照れ笑いの表情が余計にギャップを感じさせ、女性達の母性本能をくすぐるのでしょう。

ごく稀に褒めてくれた瞬間

シャイな男性は女性慣れしていない為、「女性に対して口下手である事」も大きな特徴です。

その為、彼らが女性の事を「可愛い」「綺麗」「好き」と直接的に褒める事はほとんど無く、基本的に思った事を口に出す事がありません。

それはシャイな男性特有の「恥ずかしい」という心理があるからで、彼らは気持ちをストレートに言葉に出す事が大の苦手なのです。

だからこそ、シャイな男性を彼氏に持つ女性からしてみれば、「私の事どう思ってるんだろう?」「本当に好きなのかな?」と不安に感じる事も多々あります。

しかし、そんな何かと考えている事がよく分からない彼らも、ごく稀に女性を褒める瞬間があるのです。

それは彼らがよっぽどの勇気を出して言葉にした瞬間であり、女性は驚きと共に「可愛いじゃん!」という感情を抱きます。

不器用ながらも一生懸命な顔を見せた瞬間

シャイな男性は、日頃からどこか女性に対してぎこちない態度を取る為、時には「感じが悪い」と勘違いされてしまう事もあります。

彼らにとっては「女性と話すのが恥ずかしい」と思っていても、やはり女性からしてみれば「避けられている」「無愛想」と感じてしまうのです。

だからこそ、そんな彼らがふいに見せる「不器用ながらも一生懸命な顔を見せた瞬間」には、女性は思わず「可愛い」「守ってあげたい」と感じます。

例えば、普段の彼らとはまるで別人のように男らしい告白をしてきたり、ストレートに「好きだ」と伝えてきたりした瞬間、女性は「こんな人だったっけ?」とギャップを感じます。

そして、そのギャップにときめきと可愛さを感じ、急に男として意識してしまう事も多々あるのです。

ぎこちない男らしさを見せた瞬間

そのシャイな性格ゆえ日頃から「可愛いね!」と言われてばかりの彼らですが、時には男らしい姿を見せる瞬間もあります。

しかし、彼らは基本的に女性に慣れていない為、そこで見せる男らしさは決して堂々とはしていません。

その為、彼らが見せる男らしさにはどこかぎこちなさがありますが、そのぎこちなさこそが女性の胸をときめかせるのです。

例えば、明らかにぎこちなく手を繋いできたり、女性を守る為に慣れない様子で車道側を歩こうとすると、女性はつい「可愛い」と頬が緩んでしまいます。

シャイな性格ながらも男らしさを見せようとする彼らの姿勢は、どんな女性の胸をもキュンとさせます。

緊張で顔が赤くなった瞬間

シャイな男性の一番の特徴は「女性慣れしていない事」ですが、そんな彼らだからこそ普段は女性に対してどこか距離を置いています。

その為、彼らは女性と積極的に会話をしない事はおろか、基本的に女性と関わりを持とうとすらしません。

そんな彼らだからこそ、いざ女性を目の前にした時、思わず顔が赤くなってしまう瞬間があります。

その瞬間、女性は「えっ?こんなに可愛いの?」と衝撃を受け、思わずドキドキしてしまうのです。

普段は「何を考えているか分からない」という印象を持たれがちな彼らだからこそ、ふいに見せた可愛い顔にギャップを感じてしまうのでしょう。

ふいに目が合った瞬間

女性に対してどこかぎこちない彼らは、日頃から出来るだけ女性と目を合わせずに生活している事も珍しくありません。

それは彼らに「目が合うと恥ずかしいから」という心理が働いているからであり、その緊張のあまり女性と目を合わせる事が出来ないのです。

そんなシャイで恥ずかしがり屋な男性が身近に居ると、ただでさえ女性は「可愛い」と感じます。

そして、そんな彼らとふと目が合うと、彼らは恥ずかしさのあまりすぐに目を逸らしたり顔が赤くなる為、女性はつい「可愛すぎる!」と感じてしまうのです。

彼らの無意識な言動こそが、女性の心をより一層ときめかせるのでしょう。