気が変わる女の心理7つ

気が変わる女の心理7つ

「女心と秋の空」ということわざを一度は耳にしたことがあるでしょう。

変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気であるという意味の言葉ですよね。

確かに、女心は複雑で変化しやすいものであることは間違いありません。

今回は、気が変わる女の心理についてご紹介していきます。

気が変わる女の心理

他人のものが良く見えた

ハンバーグとオムライスで悩んでいる時、「ハンバーグを食べよう!」と心がハンバーグに傾いていても、隣のテーブルにオムライスが運ばれてきたのを見て、「やっぱりオムライスにする!」と気が変わった経験はないでしょうか。

頭で思い描いていたことがあっても、他の人が選んだものは価値があるものに見えてしまうものなのです。

これが物ならまだ問題ありませんが、友達が好きになった男性がよく見えてしまったなんてことになったら、大問題になってしまいます。

一瞬、人のものがよく見えたとしても、真似をしたり、奪う形になりそうな時は慎重さを欠かさないようにして下さい。

飽きてしまった

気分屋で、飽き性な女性は、発言や行動が気分次第でコロコロ変わります。

熱しやすく冷めやすい部分は、自覚しているのではないでしょうか。

昨日までは毎日録画したDVDを観て、ライブにも足を運ぶほど熱心に応援していたアーティストがいたのに、他にお気に入りのアーティストを見つけた途端、前に好きだったアーティストのことはどうでも良くなったり、変わり身の早さが目立ちます。

1つの事にしか集中出来ない極端な性格だと、飽きてしまった時にはもう、気持ちが全くなくなってしまうのです。

飽き性な人は、バランス力が悪い不器用な人と言えるでしょう。

ギャップを発見した

女性の気持ちが変わる時、理想と現実のギャップを感じて戸惑っているのかもしれません。

はじめの期待値が高いほど、実際に手に入れてしまった時に、「大したことなかった…。」なんて思ってしまうものです。

初めは女性の方から熱烈アプローチをしてきたのに、付き合った途端に冷たくなったなんて恋の悩みを抱えている男性もいるのではないでしょうか?

この場合には、おそらくはじめの段階で彼女は、あなたに対して高い理想を持ってお付き合いにこぎ着けたものの、付き合ってみたらイメージとは違っていてガッカリされてしまったのでしょう。

変化を求めたくなった

今まではコレが良いと思っていたことが、急に退屈になり、変化が欲しくなることもあります。

女性が気が変わったのは、変化を求めたくなったのではないでしょうか。

うどんを食べている最中に、味に飽きてしまってラー油を投入して味変するような、そんな感覚なのでしょう。

そういうちょっとした冒険心が新たなアイディアを生み出したり、人生を楽しくするスパイスにもなります。

気が変わりやすいことで周囲に迷惑をかけなければ、自分なりに気分転換することはとても良いことでしょう。

自分の感情の赴くままに、行動できることは、何とも贅沢で幸福なことなのです。

気分が乗らない

誰しも、テンションが高く何にでもやる気がみなぎっている日と、気分が乗らない日はありますよね。

普段は何事にも一生懸命に取り組む真面目な女性でも、勉強や仕事をサボりたくなってしまう日だってあるのです。

失恋しただとか、人間関係のトラブルを抱えているだとか、気分が乗らないのにとりわけ大きな理由があるわけでもないのに、心も体も何故かだるくて、前向きに取り組めないのです。

目に見えないストレスや、疲れが、いよいよ爆発してしまったのでしょう。

真面目で頑張り屋な女性ほど、自分の限界まで我慢しまう傾向があり、ある日突然、気が変わって、頑張ることをやめる!となつてしまうのです。

今まで優等生だった真面目女子がらある日突然ギャルに変貌を遂げて周囲を驚かせた話などよく聞く話ですね。

自分の意見に自信がなくなった

自分に自信が持てない小心者な女性は、やりたいことがあったとしても、誰かに「難しいんじゃない?」「やめておいたら?」などと否定的なことを言われてしまうと、すぐに諦めてしまいます。

自分自身を信じることが出来ずに、他人の意見を鵜呑みにしてしまうのでしょう。

諦め癖がついてしまうと、ちょっと上手くいかなくなただけで、嫌気がさしてきて、途中で投げ出してしまいます。

やはり、自己肯定感が低く、自分のことが好きになれないと、ネガティブになり、壁にぶつかった時に踏ん張って耐えることが出来ないようです。

面倒臭くなった

「英語を勉強して海外に行く!」
「ダイエットしてキレイになる!」
「今年中に彼氏を作るぞ!」

なんて意気込んで、みんなの前で宣言したはずなのに、1ヶ月も立たないうちに計画が頓挫してしまった女性に、

「もうやめたの?」と聞くと、おそらく帰ってくる返事は、

「うん、気が変わったの!」と言われてしまうでしょう。

「気が変わった」に隠されている本当の気持ちは「面倒臭くなった」ということなのでしょう。

面倒臭がり屋な女性は、眠い・食べたい・遊びたいなどの欲求や、様々な誘惑に負けて、楽な方へと気がつかない変わってしまうのです。