彼女とのLINEが盛り上がらない理由と対処法は?

彼女のことが好きなのに、何故かLINEが楽しくない…。

彼女と会っているときは話が盛り上がるのに、何故かLINEだけが盛り上がらない…。

こんなお悩みを抱えている人はいませんか?

彼女とのLINEが盛り上がらない理由と対処法を知って明日から楽しいLINEで愛を深めましょう。

彼女とのLINEが盛り上がらない理由

タイミングが合わない

自分は時間があるからといって、彼女も今暇な時間を過ごしているとは限りません。

仕事や勉強などやることがいっぱいのときは、要件以外のLINEが煩わしく感じたり、冗談を言っている余裕がありません。

逆に、自分が忙しくてLINEをしている場合出ないときに彼女からランチで食べたパスタの写メが送られてきても、盛り上がる返事はできないでしょう。

彼女とのLINEが盛り上がらないと感じている人は、2人のタイミングがイマイチ噛み合っていないのではないでしょうか。

それぞれが渾身のネタを以ってしても、2人のタイミングが合わなければ空振りに終わってしまうのです。

趣味が合わない

お互いに惹かれ合って恋に落ちた2人ですが、お互いの似たところに惹かれ合ったというよりも、違う部分に魅力を感じて惹かれ合った2人なのではないでしょうか。

自分が持っていないものを持っている人と付き合うのはとても刺激的で、お互いを補い合えるので、相性自体は悪くないのですが、どうしても趣味が合わないので、LINEとなるとイマイチ盛り上がらないのです。

片方が趣味の話をして気分が盛り上がっても、もう片方は全く興味が湧かないので乗れなかったり、退屈に感じて素っ気ない返信を送ってしまうのです。

そんなことが多々あるのでしょう。

義務でLINEをしている

付き合っているから、毎日LINEをしなくちゃ…。

と心の中では彼女とのLINEを義務のように感じているのではないでしょうか。

義務的にLINEをしようとすると、どうしても無理に会話を探してしまいます。

それでも付き合い始めの頃は、お互いをまだよく知らないので相手を知るためのLINEでも十分に間が持つのですが、付き合いが長くなって相手のことがだんだんと分かってくると、ついに話のネタが尽きてしまうのです。

最初から飛ばしてしまうのも、早くからネタが尽きてしまってLINEが盛り上がらない原因です。

自分たちが話したいタイミングで無理なくLINEをしていればこんなことにはならなかったのかもしれません。

語彙力がない

基本的に語彙力がない人は、言葉選びのセンスに欠けていて、会話をしていても人を楽しませることができません。

それはLINEでも同じことが言えるでしょう。

語彙力があれば、人の話をもっと深く掘り下げることもできますし、話を広く展開させる返しの言葉で会話のキャッチボールを楽しむことができます。

しかし、語彙力がないと、手持ちのカードが少ないので、いつも似たり寄ったりの返しになってしまったり、話の流れをストップさせて、あっという間にに会話のキャッチボールを終了させてしまうのです。

会話でも、LINEでも、人とスムーズにコミニケーションを取ろうと思ったら語彙力を身につけておくことが大切なのです。

彼女とのLINEが盛り上がらないときの対処法

言葉のセンスを磨く

楽しいLINEするためには、言葉のセンスを磨くことが大切です。

言葉は使えば使うほど上達するので、話し下手だからといって諦めることはあるません。

自分の語彙力に自信がない人は、まずは本を読むことから始めてみましょう。

たくさんの言葉に触れているうちに、自然と使いこなせるようになるはずです。

次に、話上手な人の話をよく聞いて、人を惹きつける話し方の研究をしてみてください。

今一度、読む、聞く、話すことをしっかり意識して日々を過ごしてみましょう。

気がつけば、彼女とのLINEが楽しくなっているでしょう。

使えるスタンプをコレクションしておく

どうしてもLINEが苦手な人は、LINEのスタンプのバリエーションをたくさん持っておくと良いでしょう。

文字だけのLINEよりも時々スタンプをつければ華やかになりますし、返しに困ったときにも使えます。

また、LINEの最後にスタンプで締めくくると、印象がアップするでしょう。

可愛いらしいスタンプから、お笑い系のユニークなスタンプまで種類は豊富なので、「ありがとう」「ごめんね」「お疲れ様」「よろしく」「おやすみ」などの鉄板のコメントは、いくつか用意しておきたいところです。

おかしな動きをするスタンプをゲットして送れば、彼女もクスリと笑ってくれるのではないでしょうか。

LINEが来るだけで良し!と捉える

LINEが苦手…。

LINEが盛り上がらない…。

事実かもしれませんが、こんな風に考えれば考えるほど、意識してしまい、ますますつまらないLINEになってしまったり、LINE自体が苦痛になってしまいます。

それならば、下手に意識しない方が気が楽で、調子が良ければ楽しいLINEで盛り上げることができる日もあるかもしれません。

LINE以外にも恋人同士のコミニケーション方法はたくさんありますし、「LINEが来るだけでもよし!」と捉えて、対面での会話や、スキンシップで2人のコミニケーションを充実させていきましょう。

LINEは力まず、気楽に使うのが1番良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA