彼女からのLINEの頻度が減る理由と対処法は?

お付き合いを始めた頃は、彼氏も彼女もお互いに気を使っています。

好かれたいので、自分の素の性格で、自分本位に振る舞わないようにしています。

でも、時間が経つとだんだんお互いの性格がわかってきて、お付き合いするのに安心してきて、変化が生まれます。

LINEの頻度もその一つですね。

彼女からのLINEの頻度が減る理由

二人の関係が安定している

彼女からのLINEの頻度が減るのは、二人の関係に安心しているからでしょう。

あまりLINEで連絡を取らなくても、会ったりしたら話したら良いなと思って、特別な話題がなくなります。

確認したい用件などがなければ、必要以上に連絡しなくなります。

大人の方がその傾向がありますね。

ある意味、相手に対する手抜きではありますが、そっけなくならないと良いですね。

でも、どんなに短い文やスタンプだけでも、二人の気持ちが繋がっているなら、相手がどういう気持ちでいるのかはわかるので、心配する必要はありません。

忙しい

お付き合いを始めた頃なら、仕事が忙しくても、多少は無理するかもしれません。

頑張って返事したり、連絡を取ろうという気持ちになります。

でも、彼氏がすっかり自分の傍にいてくれる存在と感じられるなら、ついLINEの連絡は後回しになりそうです。

連絡の返事ならともかく、恋人に対する愛情表現としてLINEという形にこだわらなくなるからでしょうか。

単に、本当に手一杯だとLINEするのも時間がかかるので、相手からメッセージが来たら、自分は読むけど返さないという人もいるでしょう。

あなたの彼女が忙しそうなら、そっと見守ったり、たまに癒してあげられると良いですね。

素の性格

実は、連絡を取るのはあまりしない彼女かもしれません。

お付き合いし始めだったり、片思いの相手になら、何かと連絡するでしょう。

どちらかというと、お付き合いに慣れて連絡が少なくなるのは男性が多いようですが、女性にもそんなタイプの人はいます。

性格も、あっさりしている人から、面倒くさがり屋、受け身型、さばさば系と、いろいろな女性がいますが、共通しているのはあまりべたべたするのは好きではないことです。

しつこくすると、お付き合いしている関係が負担に思われて、簡単に捨てられてしまうかもしれません。

その時謝っても遅いことが多いので、彼女からのLINEの頻度が減っても、すぐに動じないように心を育てましょう。

彼女からのLINEの頻度が減るときの対処法

彼氏に興味が減ってきた

二人ともに当てはまるかもしれませんが、LINEの頻度が減るのはお互いに慣れているからです。

刺激が少なくなったと言えるのではないでしょうか。

彼女に対するあなたの愛情を受け取ってくれているのでしょう。

それに甘んじて、あまり連絡を取ることがなくなったと考えられます。

他の友達とは変わらずに接しているように見えるとしたら、お付き合いしていないからその距離感が保てるのでしょう。

あなたが変わらないことで、いつも同じように彼女が感じているなら、良い意味でも悪い意味でも、彼女の関心が薄くなっています。

彼女に合わせる

お付き合いして時間が経つと、恋するドキドキの気持ちより、家族に対するような暖かい気持ちに変わってくるのは自然です。

お互いに大切に思い合っている結果がそうなら、決して悪いことではありません。

彼女からのLINEの頻度が減ったところで、あなたからの連絡も頻度を落としてはいかがでしょうか?

意外と、それでもしっくりくる関係が保てると思います。

ずっと「好き」と言い合わなくても二人とも気持ちがわかるように、短いやり取りでも十分に気持ちが繋がっているでしょう。

あなたも彼女に合わせた量でLINEの連絡をすると、向こうも安心します。

寂しいなら伝える

彼女からのLINEが最近減ってきたと意識しているのは、あなたが寂しく思う気持ちがあるのでしょうか。

それなら、遠回しに言うよりも、「寂しい」と素直に言う方がわかりやすいです。

その返事や反応が冷たかったら、彼女の気持ちにも変化があるのかもしれませんが、あなたが落ち込んでいる姿を見たら、慰めてくれるはずです。

お付き合いしているからあなたの気持ちに安心して、連絡が減っているだけではないでしょうか。

彼女の気持ちを聞いたら、あなたも安心すると思います。

もし、もう少し連絡が欲しいと感じているならその理由を伝えて、彼女も少し改善してくれるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA