別れ話のLINEを既読無視する彼女の心理と対処法は?

お付き合いしている彼女に別れ話を切り出すのは、愛の告白をするよりも難しいですよね。

恋が始まった時は、こんな事で悩むなんて思ってもいなかったでしょう。

今回は、別れ話のLINEを既読無視する彼女の心理と対処法についてご紹介していきます。

別れ話のLINEを既読無視する彼女の心理と対処法

気持ちの整理ができない

別れ話を突然切り出されて彼女は混乱しているのかもしれません。

彼女はあなたとの関係に不満はなく、別れの予兆を感じていなかったのではないでしょうか。

あなたは前々から彼女との別れを考えいたとしても、彼女にとっては思いもよらぬタイミングでの別れ話だったのかもしれません。

だとしたら、彼女は別れ話にかなりのショックを受けたのでしょう。

LINEを既読無視しているのは、別れを受け入れるべきか、彼女は彼女なりに、自分の気持ちを整理している最中なのではないでしょうか。

人によっては心の整理がつくまでに3日も、4日も、1週間もかかることもあります。

別れを受け入れたくない

既読無視をするのは大人げないかもしれませんが、彼女はあなたのことを愛しているから別れを受け入れたくないのでしょう。

「返事を返せば、あなたから傷つけられてしまうかもしれない…。」

「次に返ってくるLINEで私は今よりもっと傷つくことになるに違いない…。」

そう思って返事を返せずにいるのでしょう。

付き合うまでは、

「相手に受け入れられるだろうか…。」

「告白して失敗したらどうしよう…。」

なんて考えて不安な気持ちでいっぱいになってしまいますが、一度成就した恋愛を手放すときはもっと不安でいっぱいになってしまうものです。

LINEで別れ話をされたことが不満

心変わりしてしまうことも、別れ話をされてしまうのも仕方がないけど、直接会うか、せめて電話で話して欲しかった…。

というのが彼女の本音なのかも知れません。

付き合ってきた思い出はたくさんあるのに、2人の関係を終わらせるのがLINEだなんて、思い出が濃いほど、好きな気持ちが強いほど納得がいかないのではないでしょうか。

別れたくないからLINEを返さないのではなく、LINEで別れ話をしてきたことに腹が立ったから既読無視をしてあなたに気づかせようとしているのかもしれませんね。

本気で彼女との関係を終わりにしようと思ったら、自分の気持ちが伝わる方法を考えましょう。

返事を一生懸命考えている

彼女にしてみたら既読無視をしている意識はないのではないでしょうか。

あなたからLINEで別れ話をされて、それに対する答えを打っては消して、打っては消してしているうちに時間がどんどん経過していっただけなのかもしれません。

彼女なりに別れを受け入れようとしているのかもしれません。

でも、考えがまとまらない…。

彼女にはもう少し考える時間が必要なのでしょう。

お互いが納得して別れるために、彼女を急かさずに考える時間を与えてあげましょう。

あなたも逆の立場だったら、同じように思うのではないでしょうか。

電話をかけて話し合ってみる

別れ話をLINEで送ったのに、返事がずっとこないなら、まずは電話をかけてみましょう。

LINEを読んだ日から、彼女も色々な事を考えて過ごしてきたと思います。

LINEでは語り尽くせない想いがあるのかもしれませんし、LINEをしばらく放置したことで、自分の気持ちを伝えるタイミングを掴めないでいるのかもしれません。

電話をかけてみて、そのまま別れ話を進められそうな話の流れであれば、話を進めてしまっても良いでしょう。

電話をかけた時の雰囲気で、別れ話まではできそうになければ、別れ話をする為に会う約束を取り付けましょう。

直接会って別れ話をする

彼女との別れを心に決めたら、しっかりと話し合って、できるだけわだかまりを残さないようにして別々の道に進むのが理想ですよね。

このままでは、自然消滅になってしまうか、別れが成立しても、きっと心に引っ掛かりが残ってしまいます。

電話で会う約束を取り付けたり、彼女が電話に出てくれなかった場合は直接彼女のもとに出向いて、話し合いをする場を設けましょう。

既読無視をするくらいなので、彼女がすんなり別れを受け入れるとは考えにくいところがあります。

1回の話し合いで話がまとまらなくても、2回、3回と話し合いの場を設ければ、着実に別れ話が進められるでしょう。

友人に間に入ってもらう

別れ話がまとまらず、スムーズにいかない時や、恋のもつれ、トラブルが起きたときは、当事者だけで解決しない方が上手くいくケースも多くあります。

あなたが送った別れ話のLINEを彼女が既読無視しているという状況は、別れが難航することが予想されます。

あなたと彼女2人の共通の知人がいるのであれば、その方に事情を話して、2人の間に入ってもらうようにするのはどうでしょうか。

友達といえども第三者が介入することで、他人の目が気になり、常識的な対応をせざるを得ない状況になるはずです。

下手をしたら自分の立場も悪くなるので、ずっと既読無視も続けられなくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA