社内恋愛したい相手に告白するときのセリフは?

社内恋愛したい相手に告白するときのセリフ

会社に好きな人がいたら、仕事のモチベーションも上がりますよね。

でも、いざ告白をしようと思ったら、職場で顔を合わせる仲だからこそ色々と悩んでしまいます。

今回は、社内恋愛したい相手に告白するときのセリフをご紹介していきます。

社内恋愛したい相手に告白するときのセリフ

「好きになりました!付き合ってください」

男性も女性も、告白はストレートでシンプルなものが1番好きと言う意見が多く聞かれます。

回りくどい言葉で気持ちを伝えるよりも、「好きになりました!付き合ってください。」と、シンプルに真っ直ぐな気持ちを伝えるのがなんだかんだ言って1番効果的なようです。

本当に自分のことを思ってくれているのなら、電話やLINEではなくて、恥ずかしくても直接顔を合わせて言ってもらいたいですよね。

遠距離でなかなか会えないというわけでもなく、社内恋愛でせっかく近くに好きな人がいるのだから、会う時間を作ってもらって真剣な思いを伝えましょう。

その方が真剣味が伝わって、告白成功率は格段にアップするはずです。

「あなたの◯◯なところに惹かれました」

社内恋愛では彼、彼女の仕事への取り組み方や熱心な姿勢にも心惹かれるものがあるのではないでしょうか。

近くで好きな人の働く姿を見ることができるのは社内恋愛の特権です。

社内の片想いの相手に気持ちを伝えるときには、具体的に

「あなたの◯◯なところに惹かれました」と伝えるのが効果的です。

「仕事で悩んでる時、親身になって相談に乗ってくれてとても嬉しかった」

「いつもみんなのことを考えて行動している姿に惹かれた」

「誰よりも仕事を頑張っている姿に憧れる」

など、職場での具体的なエピソードを添えると、「自分のことをちゃんと見てくれている人がいるんだな!」と思えて仕事のモチベーションも上がりますし、前向きに交際を考えたくなるでしょう。

「プライベートでもあなたと一緒に過ごしたいな」

職場では毎日顔を合わせる彼、彼女に恋心を伝えたい時、

「プライベートでもあなたと一緒に過ごしたいなぁー!」と笑顔で伝えてみましょう。

冗談交じりでも、明らかに好意がある事は相手に伝わるはずです。

真剣な雰囲気が苦手だという人も、こんな感じでなら気持ちを打ち明けられるのではないでしょうか。

片思いの相手が、プライベートで旅行に行った話や、最近ハマっている趣味の話を始めた時などにサラッとこのセリフを言えば、鈍感な人でも一瞬にしてあなたの気持ちに気がつくでしょう。

もしも向こうもあなたに興味を持ってくれていたのなら、プライベートでのお誘いの後、告白の返事を聞かせてくれるかもしれません。

「もう、ただの同僚だとは思えません。好きです。」

社内で片想いしている相手と2人になるタイミングがあったら告白のチャンスです。

できれば、仕事終わりに相談や愚痴を聞いてもらうという名目でも良いので、2人きりで食事や飲みに行ける関係まで持ち込んでから告白できれば、成功率は格段にアップするでしょう。

何度か2人きりでご飯に行ける関係にったら、お店でも帰り道でもいいので、

「もう、ただの同僚だとは思えません!」と言い放ってみてください。

相手はきっと驚くでしょう。

その後で、好きな気持ちをちゃんと伝えてくださいね。

相手も自分と同じように思ってくれていた場合は、良い返事をしてくれるだろうし、今までは、そんなふうに思っていなかったとしても、この告白をきっかけに急に異性として意識し始めるようになるかもしれません。

「誰にも渡したくない」「独り占めしたい」

社内恋愛では、お互いに共通の人物に囲まれているので、たくさんの人の目を意識することになるでしょう。

それを逆手にとって、独占欲を見せた告白もとても効果的です。

例えば、

「◯◯さんが他の女性社員と親しくしているのを見たら何だかちょっと嫉妬しちゃった!」

「部長が◯◯さんに気安く触っているのを見たらちょっと腹が立った!」

など具体的なエピソードを絡めて独占欲を表すと良いでしょう。

独占欲は好きな人以外には湧かないもので、束縛されるのは嫌いだけど、独占欲を持たれないのも寂しくて嫌と思う人も少なくないのです。

「恋人として君のことサポートしたいな」

会社の同僚としてではなく、恋人として守りたい、サポートしてたいなんて異性に言われたら、グッときますよね。

「守ってあげたい」「支えたい」「サポートしてあげたい」というニュアンスのフレーズで告白されると、自分のことをとても大切にしてくれそうな気がして、お付き合いする事を前向きに考えたくなるでしょう。

「愛されるより愛したい」という恋愛価値観を持っている人には特にこんなセリフでの告白がお勧めです。

自分が表になってバンバン活躍していきたいという目立ちたがり屋な男性にも効果があるでしょう。

「あなたの事をもっと知りたくなりました」

人が恋に落ちたら、「知りたい」「会いたい」「触れたい」と相手に対する願望が徐々にステップアップしていきますよね。

今現在、職場の同僚として付き合っている異性に恋をして告白したいと考えているなら、相手の良いところを褒めるだけではなく、自分がどんな感情でどうしたいのかをはっきり伝えましょう。

「好きです!あなたの事をもっと知りたいから付き合ってください!」

と、ちゃんと自分の気持ちを素直に伝えられたなら、今までの2人よりも、距離がぐっと縮まるでしょう。

何より、自分の中身をちゃんと見ようとしてくれていることが嬉しいと感じるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA