堅実な女性が結婚に向いている理由と向いていない理由は?

堅実な女性が結婚に向いている理由と向いていない理由は?

「結婚に向いている女性」と聞くと、どのような女性を思い浮かべるでしょうか。

やはり「家事が上手な女性」「包容力のある女性」などがよく挙がりますが、次点として「堅実な女性」という声もよく耳にしますよね。

堅実な女性とは、つまり真面目な女性の事を指す為、確かに結婚には向いているタイプです。

しかし、彼女達のそんな堅実さは、結婚生活では時に仇となる事もあるのです。

今回は、そんな「堅実な女性」が結婚に向いている理由と、向いていない理由をそれぞれ紹介します。

堅実な女性が結婚に向いている理由と向いていない理由

家計のやりくりが上手

堅実な女性が結婚に向いている一つめの理由は、「家計のやりくりが上手」です。

堅実な女性は決して散財をしないタイプである為、独身時代からコツコツと貯金をするなど、非常に真面目な生活を送ってきています。

その為、結婚後の家計のやりくりも非常に上手くこなし、生活費の管理を安心して任せる事が出来るでしょう。

また、衝動買いや無駄使いをする事もほとんど無い為、夫婦の貯金もあっという間に貯める事が出来ます。

世の中には「夫の給料でこっそり高額の買い物をする」という恐ろしい女性も多く存在しますが、堅実な女性であればそんな心配は無用です。

何でもソツなくこなせる

続いては、「何でもソツなくこなせる」です。

堅実な女性は、元々が非常に真面目な性格をしています。

その為、学生時代から何事にも真面目に打ち込み、大体の事はソツなくこなしてきました。

堅実な性格とは、つまり「何でもコツコツ頑張れる」という努力家な性格である為、物事を中途半端に投げ出す事をしません。

結婚後の生活においても、初めこそ慣れない生活やライフワークも、あっという間に身に着ける事が出来るでしょう。

家事や近所付き合いなども自分のペースで上手くこなす事が出来る為、非常に器用なタイプです。

信頼度が高く、義母に好かれやすい

続いては、「信頼度が高く、義母に好かれやすい」です。

やはり、結婚をする上で切っても切れないのが、「双方の家族との関係」です。

特に、嫁と姑の関係はどの家庭もデリケートになりがちですよね。

実際に「姑との関係が上手くいかない」「嫁の性格が気に入らない」という対立が発生している家庭は多いものです。

しかし、堅実な女性は何事においても真面目な性格である為、義母からも高い信頼度を置かれやすい傾向にあります。

堅実な女性は、義母に対して「この人なら安心して息子を任せられるだろう」という印象を与えやすい為、比較的良好な関係を築く事が出来るでしょう。

良い母になりやすい

続いては、「良い母になりやすい」です。

結婚して子どもが出来た場合、女性は「妻」だけではなく「母」となりますよね。

しかし、「良い妻」が必ずしも「良い母」になるとは限らないのが、結婚の大きな落とし穴なのです。

男性に対しては良妻な態度を取る事が出来ても、子育てには向いていない女性は意外にも多く存在します。

しかし、堅実な女性はそのようなギャップが無く、その真面目な性格と母性で子どもを慈しむ事が出来る為、非常に良い母親になりやすい傾向にあります。

妻としても母としても文句の付けようがほとんど無い為、堅実な女性と結婚を決める事は賢明な選択でしょう。

堅実な女性が結婚に向いていない理由

教育ママになりやすい

一見良い所ばかりの堅実な女性ですが、そんな性格が時に結婚には向かない場合もあります。

その一つ目の理由は、「教育ママになりやすい」です。

堅実な女性は、わが子に対しては非常に強い母性を持ち、真面目に子育てに取り組む事が出来る為、誰が見ても非常に良い母になります。

しかし、その愛情の度合いが行き過ぎてしまい、子どもの教育に厳しくなりすぎる可能性も高いのです。

わが子を思っての愛情の裏返しではあるものの、その厳しさには子どもも夫もうんざりしてしまい、家庭環境が悪くなる場合もあるでしょう。

完璧主義に陥りやすい

二つ目の理由は、「完璧主義になりやすい」です。

堅実な女性は、その堅実で真面目な性格ゆえ、家計の管理や家事・育児など、何に対しても「ちゃんとやらなくちゃ」という強い意識を持ちます。

その意識は家庭を守る上では非常に良い心構えですが、その意識が行き過ぎてしまい、完璧主義に陥る場合があります。

元々が真面目すぎる性格であるゆえ、ほんの些細な事でも許す事が出来なくなり、精神的にバランスを崩してしまう場合もあります。

そもそもが肩の力を抜く事が苦手な苦手である為、「何事もほどほどに」という事が出来ないのです。

ストレスを溜めやすい

堅実な女性ほど、「愚痴を言ってはいけない」「もっと頑張らなくてはいけない」という、「自分への厳しさ」を持ち合わせています。

その為、結婚後の生活でも毎日気を張りすぎてしまい、休息もそこそこに精神のバランスを崩しやすい傾向にあります。

やはり、独身時代であれば何も気にしなくて良かったものの、結婚後は家庭のみならず夫の家族・職場・ママ友などにも気を配らなくてはなりません。

そんな結婚生活は、堅実な女性にとっては苦になりやすく、ストレスの温床となってしまいます。

「自分でも堅実すぎる性格だと思う」という自覚のある女性は、そんな自分の肩の力を抜かせてくれる相手と結婚する事が無難でしょう。