酒好きな男の性格の特徴は?

酒好きな男の性格

お酒が好きな男性には賛否両論ありますが、楽しく適度にお酒を飲む分には、気分もリフレッシュされて良いでしょう。

楽しく飲みながら、お酒の知識を教えてくれたりしたら、最高ですよね。

今回は、酒好きな男の性格についてご紹介していきます。

酒好きな男の性格

陽気でお祭り騒ぎが大好き

酒好きは大きく分けて2つのタイプがあります。

お酒を楽しく飲もうとする発散型と、嫌なことを忘れるかのようにお酒を飲む抑圧型の2つのパターンです。

多くの場合は、発散型である場合が多く、仲間と集まってワイワイお酒を飲んで盛り上がるのが好きで飲んでいるのです。

発散型に属する人は、根が明るく陽気でコミニケーション能力の高い人が多いでしょう。

知らない人が参加する飲み会でも積極的に参加して、初対面の人とでもすぐに打ち解け、お祭り騒ぎが出来てしまいます。

酒好きに良いイメージを持たない人もいるかもしれませんが、定期的にお酒を飲んでストレスを発散している人の方が、プライベートや仕事の充実感も感じられ、やるべき事に身が入るので、能力の高い人が多いようです。

ストレスを溜め込みやすい

酒好きな男の悪いパターンは、お酒を飲む事で日頃のストレスをなんとかしようとする人です。

このタイプは、普段は真面目な男性や、自分の気持ちを人に伝えられない口下手な男性に多いようです。

日頃のストレスを溜め溜め、限界まで達してお酒を飲むと、普段の姿からは想像できないくらい暴力的になったり、人に絡んでいったり、めんどくさい男になってしまうのです。

「お酒で憂さを晴らしたい」

「何も考えずに眠りたい」

というネガティブな気持ちでお酒を飲むと、良い事は1つもありません。

女好きで浮気性

酒癖が悪い男は、何故か女癖も悪い傾向があります。

飲みに出かけると、浮気のチャンスがたくさんあります。

お酒を飲むとどうしても良いムードになりやすく、お酒の勢いに飲まれて、隣の女性と親密な雰囲気になってしまうことがあるのです。

女性も酔っ払っているから、ムードに飲まれて、見つめ合ったり、体を寄せ合うことに抵抗感が薄らいでしまうのです。

また、お酒を飲んでいない時は、緊張して女性と話すことが苦手でも、お酒を飲んでいると何故か気が強くなり、グイグイ女性を口説きたくなるのです。

浮気心から飲み会の場に積極的に足を運ぶ酒好き男もいるでしょう。

寂しがりや

お酒が好きでよく飲み会には参加する人でも、飲み始めるとすぐに泣き出す泣上戸な男は、寂しがりやな性格です。

本性は寂しがりやでも普段は、プライドがあり自制心を保てているのでしょう。

それでも寂しさに負けてしまいそうになると、誰かとお酒を飲んで笑って紛らわしたくなったり、誰かにそっと話を聞いて欲しくなるのです。

お酒が進むにつれて、次第に自分の本心や本性が露わになってきます。

リラックスして気持ち良くなる頃には、隣の人にくっついて甘え始めたり、日頃の我慢していた願望を爆発させる時があります。

真面目で責任感が強い

仕事がよくできる人と称される人に酒好きが多いと言われています。

几帳面で、きちきち仕事をこなす人や、何事も真面目に取り組む人は、人一倍プレッシャーやストレスを感じながら生活をしているのです。

真面目なので、与えられた仕事はもちろん的確にこなし、周囲に能力を認められるでしょう。

そうなるとさらに大きな仕事が任せられるようになります。

大きな仕事を任せられるほどプレッシャーは大きくなり、真面目な男性は、誰に頼ることもなく自分で解決しようとするのです。

自分へのご褒美として美味しいお酒を飲む人もいれば、ストレス発散の為にお酒を飲む人もいますが、仕事で成果を上げた時の一杯はとにかく美味しく感じられ、頑張る意欲にも繋がっているのでしょう。

遊び人

根っからの遊び人もまたお酒が大好きです。

理由は簡単で、お酒を飲めばシラフの時の何倍もハジけられるからです。

お酒を飲みながらするくだらないゲームも最高に盛り上がりますし、お酒があれば、ナンパの成功率もグンと上がります。

夜の飲み会と言わずに、朝からでも、昼からでも、人とお酒さえ揃えばドンチャン騒ぎができてしまいます。

類は友を呼びますので、遊び人で酒好きの周りには、昼間からお酒を飲んでハジけたい人たちが男女問わず、自然とたくさん集まってくるでしょう。

こだわりが強い

お酒が好きな人の中には、ワイン通、日本酒通など、知識の深い人たちがいます。

ただ単に人が集まってお酒をがぶがぶ飲むのが好きなわけではなく、お酒を一杯、一杯味わうのが人生の喜びとさえ感じている人たちがいるのです。

本当にお酒が好きな人は、地酒を飲む為に日本各地を旅行したり、ワイン好きのセレブは、自分の葡萄畑を所有して、葡萄から自分のワイン製造する人までいるのです。

飲み会好きな人と、お酒への愛が強い人は、お酒に注ぐ情熱が全く違います。

正真正銘のお酒好きの人から教えてもらったお酒をひとたび飲んだなら、あなたもお酒の奥深さにハマってしまうかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA