喧嘩ばかりする彼氏と距離を置くメリットとデメリットは?

最近彼氏と顔を合わせると、何故か喧嘩が始まってしまう…。

そんなときは、距離を置くことが頭をよぎりますよね。

しかし、距離を置くことが吉と出る場合もあれば、凶出る場合もあります。

今回は、喧嘩ばかりする彼氏と距離を置くメリットとデメリットをご紹介していきます。

喧嘩ばかりする彼氏と距離を置くメリット

お互いに冷静になれる

喧嘩ぎ始まったら、距離が近すぎると良いことは何もありません。

感情が高ぶって余計なことまで言ってしまい相手を傷つけたり、取り返しのつかないところまで喧嘩が発展してしまう可能性もあります。

感情的になってしまう日が続くようになったら、一層の事彼氏との距離を置いて一旦頭を冷やした方がお互いの為にも良いでしょう。

イライラしてばかりいると、仕事にも支障が出てしまったり、全く無関係の人にまで当たり散らしてしまうようになります。

距離を置いてクールダウンが出来れば、もう一度向き合ったときには素直な気持ちを伝えられるのではないでしょうか。

彼の良いところが思い出される

喧嘩ばかりの彼氏と一緒にいると、彼氏のことが憎たらしく感じたり、一緒にいることが苦痛になってしまいます。

でも心から嫌いなのかと聞かれればそうでもないから悩んでしまうのでしょう。

そんなときは彼氏から離れてみるのはとても良い方法です。

しばらく会わない間に彼氏の良いところ、彼氏の好きなところがポツリポツリと思い出されて、気が付いたら喧嘩していたことがくだらなく思えてくるでしょう。

「久しぶりに彼に会いたいな…。」と純粋に思えたなら、きっと大丈夫です。

その時は、彼氏の嫌なところは自分の中で消化できていて、離れていた間に思い出した彼氏の良いところに目を向けようと思えるでしょう。

離れて気づくこともある

近すぎると見えないものは意外とたくさんあります。

最近彼氏と喧嘩が多くなってしまったのは、あなたと彼の距離が近づき過ぎたからなのでしょう。

近づき過ぎたか距離を修正して正しい距離感に戻す為に、距離を置くことも必要なのでしょう。

そうすると、見えてくるものや気づくものが必ずあるはずです。

彼氏が自分だけでなく周囲の人みんなに優しいこと、彼が自分にきつい言葉でしかったのは心からあなたのことを思ってくれていたこと、離れたからこそ気がつく事はたくさんあるはずです。

彼から離れてみて、改めて彼に感謝することがたくさんあると分かるでしょう。

喧嘩ばかりする彼氏と距離を置くデメリット

気持ちが離れていく可能性もある

彼氏と距離を置くことのメリットもたくさんありますが、その反面、デメリットとなることもいくつかあります。

冷静になろうと距離を置いているうちに、すっかり彼への愛情が薄れてしまうケースもあります。

冷静さを取り戻したからこそ、

「彼と私は一緒にいない方が良いのではないか?」

「このくらいの距離感の方が2人にはお似合いなのではないか?」

など、マイナスのイメージにとらわれて、再び2人の距離が近づくことから遠ざかってしまうかもしれません。

このまま2人はフェードアウトしてしまうことも考えられます。

距離を置くなら、「1か月様子を見る」など期限を設けておかないと、距離を置いた目的から離れていってしまうので、自分の中で期限を設けて距離をおくようにしましょう。

不安な気持ちも増してしまう

相手への不満が募っても、本心をぶつけている間はお互いの表情が見えるので不安はあまりないかもしれません。

しかし、距離を置き始めると、連絡を取らない時間が合わない時間が増えるのでお互いが今何を考えているのかが分からなくなってしまい不安な気持ち駆られるようになります。

「会わない時間に彼がもし、他の女性に惹かれてしまったら…。」

「このまま2人の関係が終わってしまうかもしれない…。」

色々なことが頭をよぎって眠れない日を過ごすことになるかもしれません。

気持ちを安定させる為にあえて距離を置いたのに、逆に不安が強くなってしまうこともあるのです。

お互いがいない生活に慣れてくる

人には環境に適応する能力があるので、恋人ができたら、仕事や趣味の時間の他に恋人と過ごす時間が増えても適応して上手く時間や気持ちをコントロールできるように、恋人が離れていっても、悲しみはあるものの、時間の経過とともにその生活に慣れていきます。

そうすると、距離を置いた生活にだんだん慣れていき、2人の関係の冷却期間として距離を置いたものが、お互いがいない生活の方が楽に感じてしまうこともあるのです。

恋人がいない時間の方が充実してしまうと、この恋に再び戻ることが億劫になって、そのまま別れを選択する人が多いのです。

歩み寄るタイミングを逃しやすくなる

恋人と距離を置くと、半数以上の人たちが別れを選択することが多いようです。

やはり、距離を置こうと思った時点で、付き合い自体に満足できていない状態になります。

距離を置いて気持ちが冷静になるかもしれませんが、心が落ち着いて頭がクリアになったからといって2人の関係が良くなるかと言われれば、必ずそうなるとは限らないでしょう。

むしろ、距離を置いてしまうと、どこで距離を戻すのかが曖昧で、歩み寄るタイミングを逃しがちになってしまいます。

クールダウンしても歩み寄れなければ、別れを選択する他、なくなってしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA