いけ好かない男の特徴7つ

いけ好かない男の特徴7つ

あなたの周りに見ているだけでもイライラする嫌な男性はいませんか?

そう思っているのはきっと、あなただけではないでしょう。

人に嫌われる男性にはいくつかの共通点があるようです。

今回は、いけ好かない男の特徴をまとめてご紹介します。

いけ好かない男の特徴

無礼で図々しい

大人として、無礼で無作法な男性は完全にアウトです。

最低限の礼儀を弁えていないと、どこに行っても「失礼な奴!」と周囲をイライラさせるでしょう。

そして、そういう男性は常識にかけているので、平気な顔をして図々しい行動を取ったりします。

人のうちに上がって我が家のように寛いだり、勝手に棚や冷蔵庫を開けるタイプでしょう。

出された料理に醤油をダバダバかけたり、常識的に考えてあり得ない行動を日常的に取ったりと、無礼で図々しい男の行動には呆れるばかりです。

上から目線で傲慢

何故そこまで、偉そうに出来るのか神経を疑いたくなるまでに上から目線で物を言ってくる男性はあなたの周りにいないでしょうか。

同期で同い年のくせをして、先輩面をしてきたり、気の弱そうな年上の先輩にも指図したりと、傲慢な態度には頭にきます。

そんな上から目線のムカつく態度は案外ハッタリだったりもします。

本当は、弱虫で寂しがり屋な自覚があるからこそ、周囲に悟られまいと、めいっぱい強がった態度がコレなのです。

上から目線で傲慢な男をいけ好かないと思う気持ちも分かりますが、本当は弱くて可哀想な人なので、こちらが少し大人になってあげましょう。

セコくてケチくさい

お金の支払い方にも人間性はよく表れます。

出来る男、好かれる男は、お会計の際、周囲に気づかれないうちにサッとお会計を済ませて置いたり、スマートな身のこなしがお見事です。

そこまでカッコイイことは要求しませんが、女性と食事をした時くらいは快く男性がお会計を済ませるべきです。

自分から誘っておいて割り勘なんてセコイ男性は、2度食事に行きたくないというのが多くの女性の本音でしょう。

お会計の時にサッとお財布を出さない男性は、お金意外にもセコくてケチくさいところがたくさんあると思っていた方が良いでしょう。

そんな、いけ好かない男に割く時間がもったいないので、男のセコさに気付いたら深入りしないのが懸命です。

不平不満が多い

誰しも、仕事や対人関係のストレスを抱えていて、愚痴をこぼしたい時も当然あるでしょう。

しかし、口を開けば不平不満ばかりが飛び出す男には、嫌気がさしてきます。

普通の男性なら、嫌なことがあってもペラペラ愚痴をこぼしたり、悪口を言いふらすことはカッコ悪いのであまりしないでしょう。

愚痴っぽい男は、下手をしたら女子よりも粘着質で女々しい性格かもしれません。

物事をすぐに悪い方向に考えて、口にする言葉もオーラもネガティブな男は誰からも好かれないでしょう。

毎度飛び出す愚痴や、不平不満に「また始まったよ…。」と周囲もウンザリしているに違いありません。

自意識過剰なナルシスト

自分大好きなナルシスト男が直接的な被害を加えてくることはあまりありませんが、あまりにも自意識過剰で自己陶酔に浸っている姿を見ると、ムカムカしてくる時があります。

もっとサッサと歩けばイイものを、カッコつけて歩くものだから時間がかかって周囲に迷惑がかかったり、動くたびに髪の毛の乱れを気にしていたり、「正直、お前なんか誰も見てないよ!」と突っ込んでやりたくなります。

こちらにも心に余裕がある時は、ナルシストな行動を笑って見ていられるのですが、急いでいる時や、機嫌の悪い時にナルシストな男に目の前をチラつかれると、気が立ってしまうのです。

悪気はないのでしょうが、ナルシスト男がいけ好かないと思っている人はかなり多いでしょう。

自己中心的な性格

自己中男は、同性からも異性からも嫌われる、嫌われ度ナンバーワンです。

自分の思い通りにならないとすぐに機嫌を損ねたり、コロコロ意見を変えてみたり、周り人引っ掻き回しては、責任もとらず逃げたりと、迷惑かけまくりの行動に反省の色も見せません。

どうやって育てたらこんな自己中な男になるのか、自己中でいけ好かない男は、親の顔が見たくなります。

きっと幼い頃から、今に至るまで、親に甘やかされて育ってきたのでしょう。

お陰で、道徳心のカケラもなく、良い事、悪い事の分別が大人になった今でもつけられない様子です。

他力本願

困ったことがあるとすぐに人をと寄ろうとする他力本願な男は、女性から見て頼りたく、彼氏には絶対にしたくないタイプです。

自分で考えて行動するのが面倒臭いから人に任せようとするのが、ただ単に能力が無いから人を頼っているのか分かりませんが、自分のことも自分で出来ないようなナヨナヨした男なんて、お荷物になるだけです。

男なら男らしく、自分で決めたことを最後までやり遂げて欲しいと多くの女性は思いますが、こちらが注意したところで、人任せにする性格は直るものでもないでしょう。

そう頭では分かっていても、真剣に取り組む前に早速人任せにするその態度が、いけ好かないと思わせるのです。