気だるい女性の心理とは?

気だるい女性の心理とは?

「あの人、どうしていつも気だるそうなんだろう?」「疲れているのかな?」とついつい感じてしまうような、脱力系の女性に出会う事がありますよね。

彼女達は、その低すぎるテンションや「だるい」と言わんばかりのオーラから、時に周囲からは「感じが悪い」と勘違いされてしまう事もあります。

そんなミステリアス感溢れる彼女達ですが、一体どのような心理があって気だるい態度を取るのでしょうか。

気だるい女性の心理

自分を取り繕えない

まずは、「気だるいのは、単純に素をさらけ出しているだけ」というタイプです。

このタイプの女性は、そもそもの性格が「何に対しても気だるく感じてしまうタイプ」です。

そして、彼女達はそんな性格を取り繕う事が出来ません。

その為、自分の性格を「どうにかしなければ」という自覚こそあるものの、その正直な性格ゆえ「外向き」の顔を作る事が出来ないのです。

人には誰しも必ず短所や嫌な部分があるものですが、それをひた隠しにしながら生活しているものですが、彼女達にはそれが出来ない為、日々自分の素をさらけ出しながら生活しています。

早く帰りたい

いつ見ても気だるそうなオーラを発している女性の大多数が考えている事は、「早く帰りたい」という事です。

彼女達は、基本的に「一人になりたい」「落ち着ける場所で過ごしたい」という考えを持っている為、特に学校や職場などでは意欲的な態度を取る事が出来ません。

そして、そんな考えは態度にも顕著に表れてしまう為、周囲からすれば「話しかけにくい」「やる気あるのかな?」とマイナスなイメージを持ちやすい事も特徴です。

しかし、「とにかく早く帰りたい」という一心で日頃の生活に耐えている彼女達は、周囲から見た自分の評価など後回しにしてしまうのです。

全てが面倒臭い

「何をするのも面倒臭い」「何もしたくない」という、まさに「脱力系」のタイプです。

このタイプの女性は、目の前の事全てが面倒に感じてしまう性格である為、その億劫な気持ちが態度にも表れているのです。

彼女達は、何においても手を付ける気がなかなかわかず、ダラダラとした態度を見せ続けてしまう為、周囲からは「やる気が無い」「目障り」と批判されてしまいます。

さらに、このタイプの女性は、学校や職場においても「やりたくない」という気持ちが強すぎるあまり、日々「なんとかしてサボる事」ばかり考えています。

その為、「見えないように休む」「バレないようサボる」など、手の抜き方が絶妙に上手い事も特徴です。

気力がない

周囲の事が嫌いなわけでもなく、機嫌が悪いわけでもない…しかし、ただただ気力がない。

そんなタイプの女性は、「明るくしなきゃ」「テンションを高くしなきゃ」という意識こそ持っているものの、心と身体が付いてきません。

その為、意図せずボーッとした態度を取ってしまい、周囲から「気だるい人」という印象を持たれてしまうのです。

そして、彼女はその気力の無さから「テンションが低い人」「一緒に居てもつまらない」などとマイナスなイメージを持たれやすい事が欠点であり、時に損をしやすい性格です。

当の本人は「気力がわかないからテンションが低いだけ」と自覚している為、彼女達は一概に批判出来ないタイプである事が分かります。

人間が嫌い

そもそもの性格が「人間嫌い」である女性は、そんな性格ゆえ人間不信に陥っている事が多く、「誰とも話したくない」「誰とも関わりたくない」という考えを持っています。

その為、彼女達は日頃から出来るだけ一人行動を心がけ、一匹狼な姿勢を貫く事が特徴です。

このタイプの女性は、「他人は信用出来ない」という極端な考えから、他人との会話を極力避け、全身から「あなたとは話したくない」というオーラを発します。

その為、そんなネガティブな性格が見た目にも表れ、暗くよどんだ雰囲気を纏ってしまうのです。

また、このタイプの女性は、他人を受け付けないオーラをあからさまに発している為、周囲からは孤立してしまう事も日常茶飯事です。

他人の事はどうでもいい

他人の気持ちを考える事が出来ず、自分が主体で生きているタイプの女性は、自分の気分の赴くままに生活をしています。

その為、機嫌が良い日は穏やかであるものの、機嫌が悪い日はここぞとばかりに気だるい態度を見せるのです。

そんな彼女達には、「自分さえ良ければいい」「他人はどうでもいい」という極端に自分勝手な考えがある為、他人に何を思われようとも波のある性格を変えようとしません。

その気だるい態度から、相手に「嫌われているのかな?」と感じさせてしまう事も多いものの、彼女達にとってはそんな事などどうでもいいのです。

低血圧

こちらは、「自分の気だるい態度を直したい気持ちがある」「普通にしたいという気持ちが十分にある」という、比較的害のないタイプです。

しかし、彼女達の最大の特徴は「低血圧である事」。

彼女達は、そのそもそもの体質が原因で気だるい態度を取ってしまう為、周囲からは「感じが悪い」とマイナスイメージを持たれやすいものの、当の本人は「体調が優れないだけ」であるのです。

その為、見た目の雰囲気こそテンションの低さが目立ちますが、彼女達は気持ちだけはしっかり元気なのです。

「気だるい女性」と聞くと、何となく悪いイメージばかり持ってしまいますが、このように仕方の無い理由を持っている事もあるのです。