器の大きい男の特徴7つ

器の大きい男の特徴7つ

一緒にいると、どことなくほっとする男性はいますよね。

いろいろなことをわかってくれて、受け止めてくれるような。

人情味があって、普段連絡をとっていなかったとしても、落ち込んだ時には彼に声をかけたくなります。

それは、彼がいつでも受け入れてくれると感じられるからです。

あなたの話を聞いてくれて、励ましてくれたり、優しく労わってくれたり、元気をくれる相手です。

器の大きい男の特徴

安定感がある

器が大きいと感じさせる男性は、安定感があります。

気分の波も激しくなくて、精神的に揺るぎません。

実際の年齢よりも年上のような雰囲気の人もいます。

今までの経験を、全て自分の糧にしているのでしょう。

忘れたい過去、失敗もありますが、それは笑って流します。

過去からこだわっているものはありません。

いつまでもしがみつくのではなくて、それらは自分で乗り越えて、進み続けたのです。

強い安定感もありますが、成長を続けようとする彼はいつも前向きで、立ち止まることはありません。

ゆったりしている

精神的にも余裕があり、動作もゆったりしています。

一日に与えられる時間は誰にとっても同じはずですが、一つ一つを確実に行い、時間を丁寧に使っているのでしょう。

彼の表情にも、いつも余裕があるはずです。

会う約束をしていても、彼の方が少し早くついていることが多いです。

こちらが多少遅くなっても、イヤな顔せず待っていてくれます。

神経質なタイプではないでしょう。

器が大きい男性は、本当に細かいことを気にしていないですね。

そういう男性が関心を持つのは、スケールが大きいことや、挑戦しがいが感じられることです。

自信に溢れている

器の大きい男性は、他の人を圧倒するような自信に溢れています。

自信は、心の中から溢れて、彼の表情や持ち物、仕草にまで現れます。

自信があると落ち着いて行動できて、日常の中でトラブルがあっても対処できますね。

ちょっとしたことでも自分の計画から外れていると、不機嫌になる人もいます。

慣れているパターン以外の出来事があると困って動きが鈍くなる人もいます。

でも、器の大きい男性は、どんなことも想定しています。

いろいろなパターンを想像しておく以外にも、何でも起こることの心構えをしておいて、ハプニングがあったらそれを楽しむのです。

嘘をつかない

人が嘘をつくのは、悪意があるか、自分の身を守ろうとするどちらかが多いです。

でも、器の大きい男性は、嘘はつきません。

誰かに危害を加えたり、本当ではないことを言って自分の身を守ろうとすることがありません。

嘘をつく必要も、そんな気もありません。

実際に会った時、嘘をつかない人とはまっすぐ向き合えて、本音の話もできます。

相手の考えていることも教えてもらえます。

でも、嘘をつくとわかっている相手だと、自分も本気で話をしなくなりますね。

真剣な話をしても、相手の本心だったのかわからなくて、どこかむなしくなってしまいます。

笑って許す

ちょっとしたことへの反応で、人柄がわかります。

小さいいたずらや、わざとではない失敗も、器の大きい男性なら笑って許してくれます。

すぐ怒る人には、気を使わないといけないですね。

緊張感があって、疲れます。

笑ってくれる姿が浮かぶ男性なら、リラックスしてのびのびと一緒に過ごす時間を楽しめます。

彼にも、ある緊張感はありますが、それは人間的に当たり前なことです。

失礼なことをしたり、すごく迷惑をかけないようにとは感じさせます。

彼がきちんとした相手だから、粗末にしないように心がけたくなる空気があります。

自分と他人を割り切る

彼が器が大きいと感じさせるのは、いろいろな経験から、多くの人がそれぞれの価値観を持っていると知っているからではないでしょうか。

もちろん、彼自身のことも含めてです。

他の人の考えを否定することなく、自分と違う考えの時はそれも受け入れます。

自分の行動に取り入れるかは別にして、相手の話も聞く余裕があります。

他の人は他の人、自分は自分、と線引きができています。

その区別ができていると、しっかり自分の立ち位置を決めることができて、他の人に流されなくなります。

他の人と一緒に行動したい時はそうしますが、相手に自分と同じ行動をするように強制することはありません。

怒らない

器の大きい男性は、自己主張はしますが、滅多に怒りません。

彼が怒るなら、相当頭にきていることなのでしょう。

自己主張の方法は、怒ることだけではありません。

でも、よく怒る人は、周りの人が自分の勢いにひるんだり負けたりすることを知っているから怒るのです。

声を荒げたり、モノに当たることで、驚いた相手が自分の要求を聞いてくれると学習したのかもしれません。

幼い子供はそういう態度を取ることがありますが、親がガマンすることや、妥協を教えますね。

別のことでも満足できるように、視野を広げてあげることもあります。

怒って物事を思い通りにしようとする人は幼いですが、器の大きい男性は、静かに行動します。