彼氏と喧嘩しないのが不安なときに知っておくべきことは?

彼氏と喧嘩しないのが不安なときに知っておくべきこと

どんなカップルでも「喧嘩」は避けられない…そう思いきや、驚くほど喧嘩をしないカップルも存在することをご存知でしょうか。

そんなカップルは、はたから見れば「仲が良くて羨ましい」と感じますが、当の本人たちからすれば「喧嘩をしなさすぎて不安」と感じている事もあります。

確かに、「喧嘩するほど仲が良い」という言葉があるように、少しくらいは喧嘩をした方が仲を深められる気がしますよね。

では、このように「彼氏と喧嘩をしないのが不安」と感じている女性は、一体どのようなことを知っておくべきなのでしょうか。

彼氏と喧嘩しないのが不安なときに知っておくべきこと

「喧嘩するほど仲が良い」とは一概には言えない

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉は誰もが耳にした事がありますよね。

確かに、喧嘩をして本音をぶつけ合える関係は、非常に良い関係であると言えます。

しかし、もしも彼氏も自分もお互いに特に不満が無いのであれば、わざわざ喧嘩をする必要は無くむしろ今のままで十分なのです。

何かしらの不満がある場合は、時には喧嘩をして正面からぶつかり合う事も大切ですが、不満が無いのであれば喧嘩は必要ありません。

その為、現状の関係に何も問題が無いのであれば、「喧嘩するほど仲が良い」の言葉は気にしすぎないようにしましょう。

不満は伝えた方が良い場合もある

もしも「彼氏に不満があるけど、上手く伝えることが出来ない」という場合は、その不満はしっかり彼氏に伝えた方が良い場合もあります。

やはり、不満を彼氏に伝えてトラブルになることは怖いものですが、かといって何も言えない関係では、将来的に良いカップルになることは出来ません。

そうして不満を一人で飲み込んでいると、いつしかストレスが爆発してしまうでしょう。

不満とはいっても、言い方を工夫すれば彼氏もすんなり受け入れてくれる場合もある為、思ったことは伝えられるように心がけてみましょう。

お互いに我慢をしていないか気にかける

いくら喧嘩をしない関係だとはいっても、もしかすると「彼氏が色々なことを我慢してくれている」という場合もあります。

特に、お互いに遠慮がちな性格であったり、気を遣いすぎる性格であると、思ったことを口に出せない傾向にあります。

その為、喧嘩をしないことが不安に感じた際は、彼氏に「お互いに我慢をしていることがあるなら、正直に言い合わない?」と提案してみても良いでしょう。

そうすることで二人の関係はより一歩前進する為、これからの為にも「お互いに我慢をしない」という約束をしてみることがおすすめです。

お互いが満足しているなら問題は無い

「喧嘩をしない」と聞くと、「お互いに我慢をしている」「言いたいことが言えない関係」と捉えられる事もありますが、場合によっては「本当にお互いに不満が無い」というパターンもあります。

もしも自分達がこのパターンなのであれば、「逆に平和すぎて不安」と感じてしまいますよね。

しかし、本当にお互いに不満が無いのであれば、それほど素晴らしい関係はありません。

お互いが今の関係に満足しているのであれば、無理に喧嘩をする必要は一切無い為、安心してお付き合いを続けましょう。

それほど相性が良いということ

お互いに不満が無く、今の関係に満足しているからこそ喧嘩が無いのであれば、それは「それほど相性が良い」という事です。

やはり、喧嘩が多すぎるカップルは問題ですが、喧嘩をしなさすぎるカップルもそれはそれで問題に感じますよね。

しかし、お互いが心から幸せに過ごしているのであれば、本当に二人の相性が良いと言えるでしょう。

その為、「喧嘩をしない事が不安」とネガティブに捉えるのではなく、「こんなに相性が良くて幸せ」とポジティブな考え方に変えてみる事がおすすめです。

貴重な人に出会えたと捉える

喧嘩をしない関係は、言い方を変えればお互いの相性が非常に良いという事が分かりました。

しかし、「お互いに不満が無く、相性も良い」という関係は、決してよくある話ではありません。

やはり、お付き合いをしていれば何かしらの衝突はあるもので、どんなに仲の良いカップルでも基本的には喧嘩は避けられません。

そんな中での自分達の関係は非常に珍しいものであり、ある意味「貴重な相手に出会えた」とも言えます。

そんな相手に出会える事はなかなか無い為、「こんなにも貴重な相手と出会う事が出来たんだ!」と、堂々と自信を持って良いのです。

考え方を少し変えるだけで不安は解消される為、「ポジティブに考える」という事を意識して、前向きにお付き合いをしてみましょう。

流れに身を任せても良い

彼氏と喧嘩をしない関係であるからといって、「このままで良いのかな」と不安を感じすぎる事は良くありません。

お互いに表立った不満があるのならまだしも、特に何も無いのであれは、そんな現状を無理に変える必要はありません。

また、「彼は我慢しているのかもしれない」と彼氏の事を疑いすぎる事もあまり良い事ではありません。

だからこそ、フラットに「流れに身を任せてみる」という行動に出てみても良いでしょう。

そのままお付き合いをしていれば、何かしらのタイミングで喧嘩になる事が初めて起きたり、反対に喧嘩が無いまま結婚まで進み、「私達って本当にお互いに不満が無かったんだなあ」と気付く場合もあるでしょう。

今は不安に感じていても、これからどうなるかは誰にも分からない為、流れのままに関係を任せてみる事もある意味大切です。

「何事も気にしすぎない」という心がけこそが、二人の関係をより良くしてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA