魚座O型の性格の特徴7つ

魚座O型の性格の特徴7つ

魚座のO型は、ロマンティストで感性豊かな魚座と、協調性のあるO型の性質をもっています。

両者とも規律や規則というよりも、感情や空気を優先するタイプです。

ある意味似た者同士なところを感じさせる、この二つの性質をもつ魚座O型の性格には、いったいどんな特徴があるのでしょうか。

魚座O型の性格

夢見がちの理想主義

魚座O型の性格として、夢見がちの理想主義であることがあげられます。

魚座は水のグループに属しており、精神世界をとても重んじる性質があるのです。

その結果、大きな理想が先に立ち、現実よりもとても壮大でロマンチックな夢を見ています。

O型はおおらかな人が多く堅実さや現実の厳しさをあまり感じさせないのですが、意外にも現実主義者です。

単純であると評されることの多いO型ですが、基本的にはリアリストです。

現実の厳しさを良く知っているため、意外にも複雑な考えや感性を持っています。

しかし、O型は物事や人の影響を受けやすいタイプでもあります。

魚座の夢見がちで理想主義という強い性質が、基本的には現実的なO型の性格に強い影響を与えているのです。

そのため魚座のO型は夢見がちの理想主義の性格で、O型というよりも魚座の性質がより強く出ているところがあります。

雰囲気を重視する

魚座O型の性格として、雰囲気を重視するということがあげられます。

魚座は目に見えない内面的なことをとても重視するという性質があります。

そのため、最初から規則で定められていることや常識とされていることより、自分や人の感情や思いを重んじています。

人によっては、魚座の感情的で規則を軽んじているようにも思える態度に反感を持ちます。

しかし、人の心や美徳などの目に見えないものを大切にする魚座の性格を好ましく思う人も少なくありません。

O型は現実主義ですが、人の影響を受けやすいという性質があります。

O型はいくら事前に理詰めで考えてプランを練っても、結局は周囲の反応やその場で思ったことなどを優先するという影響されやすいところがあります。

そんな目に見えない内面的なことを重視する魚座と、影響を受けやすいO型の性質をあわせもつ魚座O型は、雰囲気を重視するところがあるのです。

流されやすい

魚座O型の性格として、流されやすいことがあげられます。

魚座は夢見がちで理想主義という性質があります。

理想主義と聞くと、なんとなく意固地なイメージがありますが、魚座の場合は全く違います。

それは魚座の理想が、その時最良のことであるためです。

絶対的な理想を掲げるタイプは融通がきかず軌道修正が難しいのですが、魚座のようにその時その時で理想が変わるタイプは簡単に軌道修正することができます。

O型は現実主義で常にアンテナを張っているため、人や物事の影響を受けやすい性質があります。

そのため、その時その時で理想が変わる魚座と影響を受けやすいO型の性質を合わせもつ魚座O型は、流されやすい性格になりやすいのです。

人脈作りが上手い

魚座O型の性格として、人脈作りが上手いことがあげられます。

魚座はその時その時で最良の方法を選ぶという、とても合理的で臨機応変なところがあります。

また、人の内面や感情を重んじて、親切で人徳もあるので人の心を掴むのはとても得意なのです。

そのため、その時の自分にとって必要な人であれば、自らアプローチしてあっという間に懐に入り込んでしまうのです。

O型は協調主義であまり人とぶつかることもなく人の輪に入っていくため、人間関係もあまり苦労しません。

中には協調主義を忘れたO型もおり、人を見下したり自信過剰に振る舞ってしまう場合もあります。

しかし大抵のO型はおおらかでトラブルを嫌う平和主義なので、人間関係も概ね良好なのです。

そんな魚座O型は魚座の合理的で臨機応変な性質と、O型の協調的で平和を好む性質を合わせもつので、人脈作りが上手い傾向があるのです。

気分屋で移り気

魚座O型の性格として、気分屋で移り気という特徴を持ちます。

魚座の属する水のグループは、内面や精神的なことに重きをおきます。

さらに魚座の性質として、自分にとって最良のものを求めるというものがあります。

そのため、魚座は臨機応変に自分の言動やふるまいを変えるのです。

それは魚座の才能とも呼べるものですが、はた目には気分屋に見えてしまうこともあります。

一方O型は協調的ですが、他人の影響を受けやすいという性質を持ちます。

O型にも自分のこだわりがない訳ではないのですが、上手くやりたいという貪欲な気持ちが強いために、より多くの意見を取り入れたくなってしまいます。

そのため、O型は大切な場面の直前になって方針ややり方を変えたりと、移り気なところがあります。

そんな魚座とO型の性質を合わせもつので、魚座O型は気分屋で移り気な性格になりやすいのです。

感性が豊かで人の気持ちが分かる

魚座O型の性格として、感性が豊かで人の気持ちが分かることがあげられます。

魚座は感性が豊かで精神的なことを重んじるだけでなく、人の感情の揺らぎや変化にもとても敏感な性質があります。

人の気持ちが良くわかるので、良くも悪くも人を思い通りに動かすのが上手です。

そのため周囲の人間とも上手に関係を築くタイプが多いのも特徴です。

一方、O型も人の感情に敏感です。

人の気持ちに敏感なだけでなく、感情移入してしまうために冷徹になりきれないという優しさと豊かな感性を持っています。

そんな魚座とO型の性質を合わせもつので、魚座のO型は感性が豊かで人の気持ちが分かる性格になりやすいのです。

気配り上手なサポート役

魚座O型の性格として、気配り上手なサポート役であることがあげられます。

魚座は精神的なことを重視する性質に加えて、物事の変化に敏感です。

その時どうすれば最良なのかということが分かるため、組織の中で優秀なタイプです。

しかし、あまりにも臨機応変でやり方をコロコロ変えてしまうために、周囲から不信感を抱かれることもあります。

そのため、リーダーというよりはリーダーを支えるサポート役になると、その高い能力を効果的に発揮できます。

O型は協調的ですが実は常に戦略を考えている野心家ですから、リーダー向きの性格です。

O型は戦略を練るのが好きなタイプですが、常により良い方法を選びたいという気持ちが強いために、人の意見や物事を柔軟に取り入れます。

そんな魚座の臨機応変な性質とO型の柔軟な性質を合わせもつと、つかみ所がなかったり、理解出来ない、ついていけないという人も出てきてしまうのです。

そのため、能力的には優秀でもリーダーとしてのカリスマや求心力を持つことは難しく、本人もそれを分かっているためリーダーのサポート役になることが多いのです。

人の感情を読むのも上手く、基本的に親切なので、魚座O型は気配り上手なサポート役になります。