おっとりした女性の特徴7つ

おっとりした女性の特徴7つ

才色兼備な女性より、癒し系のおっとりした女性の方が男性には魅力的に映るようです。

今回は、おっとりした女性の特徴についてご紹介していきます。

おっとりした女性の特徴

のんびりマイペース

おっとりした女性は、性格的にとてものんびりしていて、良く言うと、とてもマイペースです。

一つ一つの行動がゆっくりなので、せっかちな性格の人からすると、トロいと思われてしまうかも知れません。

学生時代も集団行動では、人から一歩出遅れる事が多かったようですが、本人はあまり気にしていなかったのでしょう。

時間に追われてセカセカ生きるのが好きではないので、何事も他人に流されず、自分のペースでゆっくり着実に進んで行くタイプです。

時間制限やノルマがある仕事には向きませんが、正確性があり、時間はかかっても、仕事を頼むとキッチリとこなしてくれるでしょう。

適材適所に配置してもらえれば、おっとりした女性の長所が活かされ、良い仕事をしてくれるはずです。

普段からあまり怒らない

おっとりした性格の女性は、イライラして怒るということはあまりありません。

気持ちが大らかなので、細かいことは気にならないのでしょう。

大らかな特性は、裏を返すと鈍感でもあります。

イライラが多い女性は、神経質で敏感だからこそ、些細なことが気になって不満に思ったり、怒りがこみ上げるのでしょう。

鈍感な女性と敏感な女性のどちらが人間関係のストレスが少ないかというと、鈍感な女性です。

おっとりした女性は、鈍感さのおかげで、面倒な事や腹立たしい感情の上に蓋がされている状態で、怒るまでには至らないのでしょう。

話し方がゆっくり

おっとりした女性は、りのんびりとした性格が話し方にも現れ表れています。

話すテンポやスピードがゆっくりで、使う言葉もマイルドな言葉を選んで話すので、おっとりした女性と話していると、自然と穏やかなペースに飲み込まれていきます。

こちらまで、おっとりとした性格になったかのように錯覚することもあるでしょう。

おっとりとした女性に、今日はガツンと言いたい事がある!と意気込んで話かけても、ゆっくりマイルドに話されたら、注意する気力もなくなってしまいそうになります。

おっとりした女性は、独特の存在感により色々な場面で大目に見てもらうことが多いでしょう。

静かな場所が好き

人が集まるテーマパークやお祭りなど賑やかな場所で過ごすよりも、図書館など静かな場所が好きなようです。

もちろん、仲の良い友達に誘われれば喜んでテーマパークで遊んだり、パーティーにも参加しますが、基本的に静かなところで過ごすことが好きなので、あまり頻繁に遊びの約束が立て込んでしまうと、おっとりした女性は疲れてしまいます。

おっとりした女性が1番好きな場所は、何を隠そう自分の部屋なのです。

自分の好きなものを集めた快適なスペースで、のんびりと過ごす休日が1番心安らぐ時で、そんな時間がないと1週間を乗り切れないのです。

争い事が嫌いな平和主義者

普段からあまりイライラすることのないおっとりした女性は、人と争うことがとても苦手です。

細かいことがあまり気にならないので、人と意見が違っても「ま、いっか!」と周囲の意見に合わせることが多いでしょう。

いつもニコニコと穏やかな表情を浮かべるおっとりした女性は、刺激的で楽しい日常生活を送るよりも、出来るだけ波風を立てずに、質素でも良いから平和な日常生活を送れることを願っています。

ですから、人と争うくらいなら、大体の事は大らかな気持ちで譲ってくれるはずです。

もしも、おっとりした女性が争いの当事者となった場合には相当な理由や事情があるに違いありません。

普段はあまり怒らない温厚な女性が怒るほど怖いものは無いでしょう。

癒しのオーラが出ている

人は、目には見えないオーラを必ず発しているもので、性格など、人間の内側に秘めたものが外見にも分かりやすく表れています。

情熱的な人からは、熱く燃える真っ赤な炎のような強いオーラを感じとることが出来ますし、冷静沈着な知性派の人からは、凛としたオーラを感じるでしょう。

おっとりした女性は、ふわふわと柔らかく優しいオーラが漂っていて、一緒に居ると不思議と癒される気がしてなりません。

疲れている時に、おっとりした女性の声を聞くと少し疲れが取れた気になったり、辛いことがあって落ち込んでいた時にも、おっとりした女性がそばにいてくれただけで、辛い気持ちがスーッと薄らいでいくような気がします。

おっとりした女性に、精神的な癒しを求めている友達や男性はたくさんいるのではないでしょうか。

男性にモテる

おっとりとした女性は、男性からとにかくモテます。

男性にモテようという意識はないのですが、その柔らかいオーラに自然と男性が引き寄せられてしまうのでしょう。

容姿淡麗で才色兼備な、パーフェクトな女性は、憧れますが、ずっと一緒に居るとなると、男性は気疲れしてしまいます。

同じレベルの男性でない限り、完璧な女性と付き合うとなると、男性が無理をして付き合わなくてはいけなくなってしまいます。

その点、おっとりした女性は、無理をせずにずっと付き合っていくビジョンを描きやすいのです。

長くお付き合いしようと思ったら、男性は自分を癒してくれる女性の方を良いのでしょう。