移り気な女性の特徴や性格7つ

移り気な女性の特徴や性格7つ

女性のことを「犬っぽい」とか「猫っぽい」と言ったりしますね。

移り気な女性は、もちろん猫タイプ。

簡単に懐かないのが魅力でもありますが、自分の近くに来てくれるとドキドキするでしょう。

彼女の気が向いて、恋愛関係が始まったとしても、彼氏になった男性は気が気ではないかもしれません。

警戒心が非常に強く、本当に気を許してくれるまでは長くかかるかもしれませんが、それを過ぎたら彼女は安心してあなたの傍にいるようになるかもしれません。

移り気な女性の特徴や性格

自分の気持ちに素直

移り気な女性は、周りの人とは違った個性を持っています。

自分の気持ちに素直で、好奇心を刺激するものがあれば、その興味の対象を追いかけて動きます。

気ままで、子供のように気まぐれです。

以前そうだったからと言って、次も同じように反応するとは限りません。

いつだって新鮮な気持ちでいるのが、自分で気に入っているのです。

でも、彼女の気を引いておこうとする人は、そのために新しいことを探したり、面白いことを考えるようになって、楽しく過ごせるようになるかもしれませんね。

飽きっぽい

彼女はいろいろなものに触れてきたので、簡単なことで満足しないようになっているかもしれません。

何かにすぐ興味を引かれますが、熱が冷めるのも早いです。

何かを突き詰めるより、たくさんのことに触れたいのです。

時間を惜しむように楽しむタイプの人なら、気が合います。

一人で行動しているのも気楽ですが、わかってくれる相手がいるのも悪くありません。

きっとそういうタイプは似ていると思うので、べたべたして、お互いにとって面倒と感じる付き合いにはならないでしょう。

楽しみたい時に、一人だと行きづらい場所にも行けたり、遊びの範囲が広がるはずです。

一緒に遊ぶなら、思い切りハメを外すつもりで楽しみましょう。

行動力がある

ひらめきと行動力は、彼女に適う人はなかなかいないでしょう。

何かをひらめいた時、「上手くいかないかもしれない」と考えて、すぐに自分にブレーキをかけてしまう人は多いです。

楽しそうだと感じたらすぐ行動するのは、計画を作っていないから、失敗することもあります。

でも、めげずに次々行動している彼女と、準備が整うまで慎重にブレーキを踏みながら準備する人を比べたら、満足度はどちらが高いかわかりませんね。

失敗したり、苦労することも、後から振り返ったら思い出ができたり、良い経験になります。

自分が好き

移り気な女性は、心は広いです。

次々と飛び回るのは、世界に溢れている素敵なものを見つけ、自分で触れたいと思うからです。

そんな自分のセンスを信じていて、じっとしていられない自分のことも認められます。

自分のことが見られているので、他の人も認められます。

自分のことを好きと思えるから、周りの人の中にも良いものをたくさん見つけられます。

明るくて、前向きなところも好きですが、自分の心の中に影があるのがわかっていて、その矛盾も含めて複雑な自分を好きと思えるのです。

個人主義

移り気な女性は、集団のメンバーでいるより、自分一人で自分らしくしているのが好きです。

誰かに合わせてばかりで、ガマンすることは考えるだけでも辛くなります。

とがっているかもしれませんが、繊細さもある性格で、独特な考え方をします。

一般的な人が考えるように、自分を基準にして「普通」は何か考えるなら、彼女にとっては、いろいろな個性がある方が当たり前です。

一人一人の違いが尊重されるのが理想です。

彼女は周りの変わった人も、そういう性格だと受け入れます。

周りにも、自分の性格や態度をそのまま受け入れて欲しいと考えています。

本心を見せない

大人になるほど、素直に気持ちを表現することが減ります。

移り気な女性は、行動は気分に素直ですが、素直に本心を表現することはあまりありません。

心の奥深くまでは誰にも見せたくないのでしょう。

子供っぽいと笑われたり、突き放されるのが怖いのではないでしょうか。

本当は人に近づきたいのに、近づけない矛盾が自分の中にあって、どうして良いかわからないから強がってしまうのです。

包み込んでくれるような優しい人で、絶対自分を離さないでいてくれると実感できるまで、恋はしないように自分の気持ちも抑えます。

警戒心が強い

彼女が素に戻って、心のまま甘えたり、気持ちを見せる人はごくわずかです。

もしかすると、人生の中で、一人も現れないかもしれません。

それくらい、警戒心を高めて、自分を守っているのです。

一度気を許した相手には、のめり込んでしまうのが自分でわかっています。

熱い気持ちで誰かと向き合い、軽くなんて触れ合えないのもわかっていて、それが裏切られたら深く落ち込むことでしょう。

落ち込んでしまうのが自分でも怖いので、それを避けようとしてクールに振る舞っています。

普段からクールに行動するのに慣れていて、他の人にはそういう性格だと思われがちです。