危なっかしい男性の特徴7つ

危なっかしい男性の特徴7つ

ぱっと見ただけでも、何か普通の人と違うオーラが出ているかもしれません。

無難なことは嫌い、スリルのある生活を求める人かもしれませんが、危なっかしい男性といると落ち着かないですね。

友人関係になったり、恋愛対象としてお付き合いするのも考えられないですね。

どうして彼がそんな人生を送ってきたのかわかりませんが、あまり影響を受けないように、近くなりすぎないことをおすすめします。

危なっかしい男性の特徴

人付き合いが広い

どうしてか、彼は人付き合いがすごく広いでしょう。

仲良い人が多いというより、利害関係に合わせて、いろいろな人脈を持っていると便利なのでしょう。

多くの人を知っていますが、頼れる付き合いはあまりないのかもしれません。

あまり関係が広すぎるのも、気になりますね。

あなたも知り合いになったとしたら、大勢いる一人として扱われるのでしょうか。

一緒にいて気持ちが楽しくなる友人には、向いていないタイプの人でしょう。

殺伐した人間関係に染まっていることが多いので、あなたもお付き合いをするならほどほどに留めておきましょう。

嫌いなことが多い

話をしていると、気に入らないことや嫌いなことの話題が多く出てくると思います。

彼は、好きなことより、嫌いなことに気が取られてしまうのでしょう。

周囲の環境で、出会う人やものに満足しないのは、実は自分のことを認められない人です。

自分のイヤなところを他の人やものに見ると、攻撃してしまうのです。

その時、イヤだなと思う人やものを遠ざけることができたとしても、また別の人やもののイヤな面が見えてきてしまいます。

本当は、自分の心の中の問題を解決しないといけないのですが、彼はイヤな気分を自分以外のもののせいにし続けます。

その何が危ないかと言うと、あなたにも必要以上に攻撃的な態度を取るかもしれないからです。

あなたに落ち度はないのに、一つ一つの言動に気を使わないといけなくなって、怯えてしまうでしょう。

顔つきが暗い

人の生活の雰囲気や性格は、顔に現れてきます。

会ったときに、顔つきが暗かったり、良い空気を感じない人は、危なっかしいと思って間違いありません。

はっきり言葉にはならなくても、違和感があるのをあなたは直観的に感じ取れるのです。

最初の一瞬で、幸せをくれなさそうな人という印象があれば、不思議にそれは当たります。

その人の内面の歪みが、表情や仕草に少しずつにじみ出てきます。

後ろ暗いことがあったり、心のバランスが悪いと、自然に顔つきに現れます。

その人と近づいたときに警戒心が生まれるなら、気を抜かないでおくのが無難です。

ネガティブ

考え方も、クセの一つですね。

自分の気持ち次第で、少しずつ変えていくことができます。

考え方は、気持ちだけでなく、周囲の環境や人にも影響を受けます。

普段の行動範囲と別の場所で会っても、考え方は変わりません。

もしも話をしていて気持ちが重くなる男性がいたなら、何か危なっかしいことがあるかもしれません。

明るい方に考えないのは、世界のものを否定的に感じているのですね。

恵まれていることも、目を向けないので、大切にできません。

例え、友人としてでもお付き合いをしたとしたら、気分は暗くなっていくでしょう。

ネガティブだと、どんどん運も逃げていってしまいます。

一緒に過ごして時間を使っても、得られるものは多くはありません。

物を大切にしない

危なっかしいと感じさせる人は、物を大切にしないという特徴もあります。

大切にしないどころか、それが悪いと言って理由をつけて非難します。

何かを大切にできない人は、近くにいる人も大切にできません。

モノと同じように、雑に扱うでしょう。そんな風に扱われると、あなたの価値も下がります。

あなたがそんなお付き合いを続けると、周りの人も似たような人が集まってきます。

モノを大切にしなかったり、お互いに軽く扱う関係の人といても、幸せを感じられないでしょう。

自分が満たされなくなっていくだけです。

そんな相手を助けようと思っても、かなりの覚悟が必要です。

いつの間にか同じレベルになってしまうかもしれません。

信用できない

危なっかしい人は、人間的に信用できないことも多いです。

必要な時に、連絡が取れないこともあるので、あまり頼りにはできません。

周りの人からの評判も良くないでしょう。

安定した仕事をして、責任を持って過ごすことも向いていません。

会社や雇用主に対する信頼を築こうとしない人は、プライベートでも良い人間関係を作れないと思います。

人付き合いは多くても、それぞれを大切にしていないので、本当の友人は作れません。

約束を守ってくれることも少ないので、期待はしない方が良いかもしれません。

その人自身も、自分のことを信用していないと言えるかもしれません。

モラルが低い

危なっかしい人は、自分を大切にしていません。

自分を大切にしていない人は、当たり前ですが、他の人のことも大切にしません。

その時の自分にとって良い行動なら、周りの人がどうなろうと気にしていません。

近くに人がいても、信号待ちをする車内から、火のついたタバコを投げ捨てるようなことも平気です。

迷惑だと感じることも、自分がされたらイヤなのですが、自分がするなら許されると考えているようです。

他の人のことを考えることもなく、とてもワガママに生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA