女関係にだらしない男の特徴7つ

女関係にだらしない男の特徴7つ

あなたの周りにいる男性で、ちょっと信用できないと感じさせる人はいませんか?

恋愛関係にだらしない人は、どこかしら悪いオーラがにじみ出ています。直観的に、近づいたら危ない人だと感じさせる人です。

そんな人は自分のことも大切にしていませんが、接することがあれば、あなたのことも大切に扱ってくれないでしょう。

その人の環境が変わらない限り、性格や行動は変わらないと思って間違いありません。

良くない男性だと感じたら、あまり親しくならないことをおすすめします。

女関係にだらしない男の特徴

同性の友達が少ない

人付き合いは多いのに、実は良く会うのは女性ばっかりという男性は、異性関係にもだらしがないです。

同性の友達と呼べる人が少ないのは、その人が信頼関係を築くのが苦手だということです。

同性の友達だから見せられる顔や、わかりあえることもあるはずですが、その相手が欲しくないのかもしれません。

もしかすると、同性といるとコンプレックスを感じたり、お説教される心当たりがあるのではないでしょうか。

本当の姿を見せなくて済むから、異性とばかり遊ぶようになるのです。

ただ、たくさんの異性と遊ぶ人は、恋愛対象と思われることはあまりありません。

携帯のアドレス帳の登録が多い

女関係にだらしない男性は、携帯のアドレス帳に女性の登録が多いです。

親密になるより、その時都合よく会える人を探すためです。

何年か連絡をとっていなくても、自分のストックのようで、人の電話番号やメールアドレスの情報を消すことはありません。

携帯電話の住所録を整理できない人は、人間関係もきちんと整理できません。

「何かあったら連絡をしよう」と考えてキープしてしまうのは、相手のことも同じように考えています。

女性と仲が良い

だらしない男性は、女性に会った時は優しい態度を取ります。

他の女性に会うことが多くて、女性の扱いに慣れているので、スマートな接し方をしてくれます。

女心の扱いも上手かもしれません。

あなたも実際に彼と過ごしている時間は、楽しいと感じる時もあるでしょう。

ただ、彼は他の女性に対しても、同じように行動しているのではないでしょうか。

皆、彼と会いながらも同じように感じているはずです。本気でその男性に惹かれる女性はいないでしょう。

お付き合いしたとしても、彼の行動は落ち着かず、彼女になったらきっと穏やかな気持ちではいられません。

口が上手い

彼がだらしないのは、女関係だけではないでしょう。

きっとそれ以外の私生活も、人付き合いもルーズです。

誰かにアドバイスされたり、批判されたら、それをかわすための言い訳をたくさんします。

女性の友人が多すぎるので、そのうちの女性の誰かに責められても、なんとか本題から逃れるために話をします。

言い訳や正当化がすごく上手です。

遊んでいる女性に対しても、上手な話をして、自分に同情させたり、利用しようとすることもあります。

遊びをたくさん知っている

彼は、たくさん楽しいことや遊びを知っています。

でも、趣味など、長く続けていることはありません。

彼と一緒に遊ぶのは、たまになら楽しいかもしれませんが、毎日は考えられません。

毎日別なことをしても、自分の中に残るものはほとんど見つからないからです。

暇つぶしのために遊ぶだけの時間より、何か有意義なことがしたくなる女性は多いと思います。

彼はそう指摘されるのが耐えられないので、いろいろな女性と遊んで、満たされないまま過ごしていきます。

彼氏ができたり、結婚するから彼と遊ばなくなった女性がいたら、それはすぐにストックを増やすように、新たな女性の連絡先を補充するでしょう。

特定の仲良い人がいない

女関係にだらしない男性は、よく誰かと会っていますが、特に良く会う人はいないでしょう。

彼がたくさん会いたい人がいたとしても、相手も同じように感じているとは限りません。

会えない時は、他の女性に会って時間を潰したり、都合のいい相手を探すことがわかっているので、自分を大切にしてくれているのではないとわかっているのです。

彼自身が熱中していることがないので、スカスカな心の中の寂しさを紛らそうとして、いろいろな人に会いたくなるのです。

同じ人と良く会うようになると、自分の中身のなさが気づかれてしまいそうで怖い心理でもあるでしょう。

本心を見せない

いろいろな女性と毎日のように会っていても、彼はきっと本心を誰にも見せていません。

このままではいけないと、心のどこかでは感じているのでしょう。

でも、本心を見せるのは恥ずかしくなってしまったのでしょう。

誰かに話をして、それをまた別の誰かに話されるのを防いでいるのです。

それは、本音を話せる相手がいないと、信用していないということですが、いつのまにか自分の気持ちをごまかして、いろいろな女性に会ってその危機感を忘れようとしているのでしょう。

それが、余計に彼が女関係にだらしなく見せています。

少しずつでも気持ちが満たされたなら、彼も女性関係で落ち着くようになります。