字が汚い男性の性格7つ

字が汚い男性の性格7つ

字がその人の性格を表すとは、よく言われることです。

確かに、すごくすっきりした字を書く人や、几帳面さがわかる人もいます。

同じペンを使っていても、筆圧が違ったり、字の大きさや紙面に対するバランスも人それぞれです。

書く字の綺麗さと汚さより、書き方にその性格が表れているのかもしれません。

字が汚い男性は、どんな性格をしているのでしょうか?

字が汚い男性の性格

周りに与える印象を気にしていない

字を書く機会は、現代ではどんどん減っています。

それでも、字を書くとしたら、それは他の人の目に触れるものかもしれません。

その時、字が汚いと感じた人がいるとしても、字の汚い男性は気にしていないでしょう。

もしも字の汚さが気になるなら、字の練習をしたり、ペン習字をするなどで改善しようとしているはずです。

彼の書く字も、自分の一部です。

周りの人に「汚い」と笑われても、それはそれで受け入れています。

「大切な時にはもっと丁寧に書くから」と、普段の字はあまり自分でも重要視していないのでしょう。

自覚はしている

字が汚い男性は、自分でそれをわかっています。

でも、「読めれば良い」と感じているのではないでしょうか。

相手に必要なことを伝えたり、自分で何かを思い出す為のメモなど、字の形よりも、その意味や情報を重視しているのです。

彼が、誰かの字のことを褒めることはあっても、けなすことはないでしょう。

現代では、手紙などを書く人でなければ、誰かに対して字を書くことはほとんどありません。

パソコンやスマホなどのツールもたくさんあるので、それに安心していることもあるでしょう。

バランスが悪い

幼い頃に字を習うと、まずはお手本を見て練習するでしょう。

幼稚園や小学校で、お手本をなぞりながら練習をしていって、字を覚えるのです。

線の感覚を覚えて、読みやすい字を書けるようになります。

それが大人になると、いつの間にか崩れてしまったのでしょう。

教わった通りよりも自分流に行動する男性なのだと、感じられます。

字という小さなものですが、その人の性格を語っています。

字が汚い男性は、周りからのアドバイスを聞かずに、自分の信念通りに行動するところがあります。

それがリーダーシップになるか、身勝手さになるかは、彼の行動の仕方と、傍にいる人次第ですね。

型通りのことが嫌い

普通の人のような字は、彼にとっては無難でつまらないように感じているのかもしれません。

字が汚い男性は、敢えてそうしているのです。

子供の頃に習った通りのことを、素直に続けるのが好きではないのでしょう。

同じように、人に言われたことよりも、自分で見つけたものに価値を感じます。

字が汚くても、どこか堂々と書いているのではないでしょうか。

男性の字が汚いかどうかは、知り合ってからしばらく経たないとわからないことが多いですね。

ただ字が汚いとだけ思わずに、どんな性格をしているのか、考えてみるのも面白いでしょう。

クセがある

汚い字の人にも、書き方の特徴はあるでしょう。

どんな風に汚いのか、ちょっとした違いがあるのではないでしょうか。

毎回書く度に違ったような歪み方をしていたり、その反対に、毎回同じような個性が表れた字があるかもしれません。

字を見てみると、その人の個性がわかるかもしれないので、味わいを感じてみるのも良いでしょう。

その男性が書く字が汚い部類に入っているとしても、丸みがあったり、大らかで、暖かい感じがすることもあります。

その人の性格が、字に反映されているのです。

字から受ける印象も、人を見る時の参考にしてみましょう。

こだわりがある

こだわりがある人は、字の端の部分が特徴的です。

筆で書き始めるように、斜めに線を引き始める人は、個性が強いと言われます。

ハネの部分を必ず書く人は、字も最後まで書くように、責任感のある人です。

「口」や「田」など、右下の隅を合わせないで書く人は、幸せが漏れてしまうと言われますね。

いい加減なところがあるかもしれません。

どれも、普通の書き方とは少し違いますね。

チリも積もれば山になると言われるように、字を書くことも繰り返されると、その人のこだわりが見られます。

大切に思っていること、思っていない価値観が少し見えます。

実は不真面目

字をきちんと書かない人は、綺麗にしようという自分の中の向上心がないと言えます。

字に勢いがない人は特に、覇気が感じられません。

その人の性格全てが字に表れる訳ではありませんが、その人の意志力は字から見えると思います。

「適当でいいや」と考えてよく行動している人は、どこかでそれを感じさせる字体です。

責任感や、何かをやり抜こうという強い気持ちがない人もそうです。

楽しそうな人や、充実している人は、字も生き生きしています。

ただ汚いだけの字を書く男性は、実は行動力や目標もなく、不満だらけの人である可能性が高いのです。

知り合って、ただの友達以上に仲良くならないことがおすすめな人です。