アウトドア派女子の性格の6つの特徴とは?

アウトドア派女子の性格の6つの特徴とは?

山登りをしたり、キャンプをしたり、何かスポーツをしたり・・・。

今や、一言でアウトドア派と言っても、活動範囲がどんどん広がっていますね。

元々体が丈夫な人ばかりではなく、少しずつ挑戦することで体が丈夫になっていった人もいます。

元気で活発なイメージのあるアウトドア派女子ですが、彼女たちの性格はどんな特徴があるのでしょうか。

実際にお近づきになる時の参考にしてみてください。

また、インドア派女子の特徴についてはこちらで詳しく説明しています。

インドア派女子のあるあるな特徴7つ インドア派女子のあるあるな特徴7つ

そしてアウトドア派男子の特徴についてはこちらで詳しく説明しています。

アウトドア派男子の性格の特徴7つ アウトドア派男子の性格の特徴7つ

アウトドア派女子の性格の特徴

じっとしているのが嫌い

周りからアウトドア派女子と言われるだけあって、休みの日は出かけるのが好きです。

出かけると言っても、ショッピングや映画鑑賞などではなく、思い切り体を動かしに出るのです。

休日も、家でじっとしていると体が錆びてしまうようです。

太陽の光や自然の風を感じ、自分もその一部だと実感することで充実します。

家の中で細かいことをしているのは、好奇心も閉じ込めておくようで、好きではないでしょう。

一度、アウトドアの楽しみを覚えてしまうと、その開放感を味わいたくて、また外に出かけるようになるのです。

彼女たちが家でごろごろしているのは、すごく疲れたときか、体調の悪い時くらいです。

楽しいことが好き

いつでも、自分の趣味を楽しめるという人は少ないでしょう。

仕事のある平日や、アウトドア活動のできないお天気の日など。

だからと言って、そんな時大人しくしているのは、やっぱり彼女たちらしくないです。

ジムに行って体を動かしたり、友人たちと会って、楽しく過ごさないと。

じっとしているのは難しいことです。

ずっと同じところにいると、気分も沈んでくるのが彼女たちにはわかります。

感動のない時間を過ごしているのはじれったいので、外に出かけて、いつもの趣味に没頭するのではなくても、楽しい時間にしたいと願っています。

そうしないと、生きている実感が湧かないくらいです。

アウトドア派の女子は、すごくエネルギーに溢れています。

一人の時間も気に入っている

アウトドア派女子は、趣味で一緒に出かけてくれる人がいなくても大丈夫です。

外で何かあった時のため、仲間がいるとそれはそれで助けになる時もありますが、精神面ではむしろ一人になりたい時もあります。

自然の中で過ごしているうちに、自分の気分が晴れていくことや、好きなことを好きなようにすることでストレスもなくすことができます。

日常生活の中では、誰かに合わせないといけないことが多いので、知らないうちに気持ちが疲れていくものです。

頭の中も、いろいろな考え事でいっぱいになることもありますが、それを整理できる自分だけの時間は、特別で好きな時間なのでしょう。

自分をメンテナンス

本能的に、運動したり、太陽の光を浴びるのが健康にとって大切だと感じているのです。

だから、アウトドア派女子は、自分の体調を整えるのが得意です。

現代では、必要以上に運動しない仕事や生活習慣が増えていますが、それは人間にとっては良いことではありませんね。

それに慣れてしまうと、無気力で不健康になってしまいます。

でも、アウトドア派女子は慣れる前に、体が違和感に気づきます。

健康な状態でいる方が心地良いので、知らないうちに運動したり、好きな趣味に時間を使いたくなります。

お医者さんや、インストラクターさんのような専門家にアドバイスをもらわなくても、体の調子が自分でわかるのです。

ストレスがたまりづらい

健康は、体の調子のことだけではありません。

心の調子を整えることも大切です。

アウトドア派女子は、体と心の健康が繋がっていると感じています。

体が元気で調子が良ければ、心だけ気分が悪いこともないと経験的に知っています。

体を動かすことも、ストレスの発散の一つです。

さらに、自分の趣味を楽しんでいる気持ち良さや、自然を体感するすがすがしさなど、心が綺麗になったり、良い刺激を受ける機会が多いです。

運動する習慣がない人と比べると、アウトドア派女子はストレスはたまりづらいでしょう。

ストレスを感じることから、自分を解放する手段があるのです。

職場環境など、解決できるものではなくても、乗り越えていくモチベーションもできるでしょう。

自分の美学

アウトドア派の女子は、考え事も実は多いと思います。

ただ、それを友人や誰かに話して発散したいのではなくて、自分と向き合いたいのです。

そんな時に、黙々とできることがあれば、没頭します。

アウトドアの趣味と向き合いながら、いつのまにか気持ちが落ち着いて、自然を満喫できるように心境が変化します。

その気持ち良さは、言葉では説明できません。

いろいろ考えていたのが、どうしてあんなに自分を悩ませていたのか、不思議になるくらいです。

でも、じっくり考えたなら、次に似たようなことがあったらどう対処したらいいのかわかるようになります。

自分の中の答えとも巡り合えるので、アウトドア派女子は、自分の価値観や美学を持っている人が多いです。

できること、できないことがわかる

気持ちが明るいのと、ただただポジティブなフリをしようとするのは違います。

心配なことや、都合の悪いことから目を逸らそうとしているのでは、空回りになってしまいます。

アウトドア派女子は、自分のことをよく知っていて、本当の意味でポジティブな人が多いでしょう。

例えば、自然の気象など、自分の気持ちだけではどうにもならないことがあるのがわかります。

やらなければいけない作業や目標に対して、自分の体力やペースもつかんでいるので、仕事や、プライベートでも、どこまでこなせるかがわかります。

自分の限界を知らずに、突っ走って倒れることはないでしょう。

自分の評価をきちんとできるのは、いろいろな面で役立てることができますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA