アラサー男性の6つの恋愛観

アラサー男性の6つの恋愛観

学生時代や20代の時は、自由に生きていきたいと思っていた人も多いはずです。

結婚なんて責任のあるものは30代過ぎてから、考えるかもしれないと言っていた人もいるでしょう。

その頃は、周りの世界が広がり始めて、興味の対象は恋愛以外にもたくさんありました。

でも、社会経験をして、アラサーになってくると、ふと恋愛観が変わったことに自分で気づく瞬間があると思います。

自活してみて、現実の生活を体験すると、昔とは違う恋愛を求めるようになっても、それは自然なことです。

アラサー男性の恋愛観

人間的に認められたい

大人の恋愛のイメージは、とにかく落ち着いています。

相手がどうしているか気になって、ずっとその人のことを考えたり、連絡の返事を待って過ごす時間はもうありません。

その暇もなく、会社での仕事や、自分の家事など、やることやしたいことがたくさんあるのです。

だから、恋愛を一番優先させる訳にもいかないでしょう。

確かに、大人になると、自由に使える時間も、恋愛に繋がる出会いも減るようですが、付き合っている人がいないのは寂しいものです。

イベントの時や、日常でも隣にいてくれる人がいると嬉しいですが、その人に求めているのは、胸の高鳴りだけではなくて、認めてくれることかもしれません。

自分の中の特別なものを見つけてくれる人がいたら良いですね。

恋愛はリラックスして

恋愛はしたいけれど、頻繁に連絡を取り合ったり、忙しい恋愛は疲れてしまいます。

お互いの都合で、会いたい時にすぐ会えないことの方が多いかもしれません。

それでも、心が繋がっていたら、会えた時には、それぞれが体験したことや、面白かったことを語り合って楽しむことができます。

会って気持ちを確かめるのが楽しみで、毎日大変なことも頑張れるようになるのでしょう。

会えない時間を有意義に使えて、自分を責めないパートナーがいたら理想的です。

そんなに急がないペースで歩み寄れる恋愛ができたらほっとするだろうな、と思っている男性は多いのではないでしょうか。

家庭への憧れ

疲れが癒されると、暖かい気持ちになります。

仕事の後で彼女の部屋に寄ったとき、さりげない手料理で迎えてくれたら嬉しくなる男性は多いと思います。

朝、出かける準備をして家を出ると、ずっと緊張感が続きます。

大人になるほど、素顔でいられることは少なくなります。

わからなかったことや、理不尽なことがあっても、甘えは許されないこともあるでしょう。

神経をすり減らしていくと、どうしても精神的な疲れが溜まってしまいます。

そんな日に彼女と会って、温かい料理を食べると、癒されるのでしょう。

将来の家庭の風景を想像してしまうかもしれませんね。

彼女のいる部屋は、自分にとって安全な場所になるのでしょう。

人恋しくなる

たまに、誰かの存在が感じたくなるのは、男女ともにありますね。

子供時代なら、お母さんやお父さんにくっつきに行けたのですが、大人の男性はそうはいきません。

女性と比べて、部屋にぬいぐるみや、柔らかいクッションなど置いている人は少ないでしょう。

一人暮らしなら、ペットを飼うのも難しいですよね。

それに、自分だけが話しかけても、返事がないのもまた寂しいです。

自分に共感してくれる誰かの存在が欲しくなると、恋愛したくなるのかもしれませんね。

責任を取れる

アラサーになると、自分にも、恋愛相手にとっても良くないので、「遊び」の関係はやめておこうと考える人は多いでしょう。

むしろ、相手が妊娠したら責任を取ろうと考えられる余裕があるのが、20代の頃との違いです。

子供ができてしまったら、ただ慌てるばかりの人も20代ではいたはずです。

真剣に考えていなかったから、相手と繋がりができたら困るのか、経済的に面倒を見られないのかはわかりません。

どちらにしても、明るい未来は見えませんね。

社会人になって、少し落ち着きを持った人なら、責任のいろいろな取り方ができます。

女性の意向を聞いて、それからまた計画を立てるのも良いですね。

何かあった時は、自立した大人として向き合うことができます。

20代の頃より大きな自信

彼はきっと、20代の頃よりはいろいろな面で自信がついたでしょう。

社会に出て、多くの人やものと出会い、経験を重ねてきたのですから。

恋愛についても、自分と同じようにある程度経験もあって、人間的に深みがある相手を求めているのではないでしょうか。

たまに、ずっと年下の女性に狙いを定めて、自分の色に染めようとする男性もいますが、彼らは自分に自信がないのかもしれません。

否定されたり、怒られることのない年下女性なら、安心できると考えているのでしょう。

できるなら、ありのままの自分に自信を持って、等身大でお付き合いをして欲しいですね。

自分に合った人と出会いたい

恋愛は、2人でするものです。

誰かが合わせすぎると、いつか無理が重なって、関係が破たんしてしまいます。

アラサーになって落ち着いた男性は、長いお付き合いを望んでいるはずです。

それには、自分に合った相手と出会えたら最高です。

自分に合っているということは、相手にも自分が合っているということです。

2人とも無理しないで、ゆっくり向き合っていける関係です。

自分と似た相手となら、譲れない価値観や、大切に思っているものも、分かち合えるかもしれません。

20代の頃とは一味違った恋愛に挑戦して、幸せな関係をたくさんの人が築けるよう願っています。