彼氏に毎日好きと言うのはあり?なし?男性の本音を紹介!

あなたは彼氏に毎日でも好きという気持ちがありませんか?

でも不安なのが、その気持ちに従って好きを連発してしまったら彼氏は嫌がったり、飽きてしまったりすることでしょう。

では実際はいったいどうなのか。

彼氏に毎日好きと言うことに対する男性の本音をご紹介します。

どうして彼氏に毎日好きと言いたいのか?

好きだと思っていてもそれを言葉にするのはとても勇気がいることですが、そのブレーキが壊れてしまっているケースもあります。

その原因は彼氏のことをあまり考えずに、自分本位で行動しているからです。

好きといったときの彼氏の表情や態度は今までとあまり変わらないのであればそこまで大きな問題ではありませんが、以前と違ってリアクションが薄かったりするのは危険信号です。

もしかしたら「うざい・・・」「重い・・・」と思われているかもしれません。

毎日好きと言われる彼氏の本音は?

結論から言うと、人それぞれです。いわゆる相性というものですね。

ある彼氏は毎日好きと言われないと心配になる。

また、ある彼氏は毎日言われるのはしんどいと感じる。

当たり前のことですが、考え方が違うのは当然です。

それを理解せずに彼氏に対して毎日好きを連発するのは、下手をしたら嫌われてしまうかもしれませんので注意しましょう。

毎日好きと言われるのが好きな彼氏と嫌な彼氏の見分け方

ここで大事になってくるのが、彼氏があなたの溢れ出る好きな気持ちを受け止めてくれる人かどうか見極めることです。

言葉で単純に「ありがとう。俺も好きだよ」と言われても安心してはいけません。

言葉ではいくらでも嘘をつけるからです。

もっとも重要なポイントは表情と態度そして声のトーンです。

「好きだよ」と言ってくれても、無表情だったり、つまらなさそうな態度だったら一目瞭然ですよね。

そんな兆候があれば、あなたの毎日好きという言葉は彼氏にとっては重いと判断するべきでしょう。

そんな彼氏ならいらないと思うのであれば、好きなだけ伝えてもいいですが、別れたくない!嫌われたくない!と思うのなら、多少抑えることをおすすめします。

そのことについてちゃんと話すことも重要です。

彼氏に毎日好きと言うことに対する意見

毎日はつらい

好きと言ってくれるのは嬉しいですし、好意を感じられます。

でも流石に毎日はちょっと勘弁して欲しいかなと思います。

確かにお互いが好きで付き合っているのですから、好きと言いたくなるでしょう。

でも、毎日何度も好きと言われるとその内「好き=挨拶」程度にしか捉えられなくなり相手の好意が薄れていきます。

挨拶程度に捉えてくれるなら良い方ですが、相手によっては「言わんでも分かる」とちょっと鬱陶しそうに答えてくる時もあります。

実際、鬱陶しさを感じる様になって別れるカップルもいるので好きと言うのは程よくした方が良いでしょう。

その代わりに「好き」以外の言葉を用意しておくのが良いでしょう。

無難な所だと「体に気をつけて」「幸運を」等の相手を気遣ったり良い出来事が訪れる様な言葉を用意しておきましょう。

少なくとも毎日同じ言葉を言うよりは言葉のバリエーションも増えて会話も弾みやすくなります。

理想としては好き→別の言葉→好き→別の言葉→別の言葉→好き…と好きが連続で来ないように別の言葉を間に入れていくのが良いでしょう。

これなら好きを毎日言われるよりかは鬱陶しさを感じませんし、好意自体は持っている事は伝えられるのでオススメです。

伝えてもいいが見返りを求めない

毎日好きという気持ちを伝えることはとても良いことだと思います。

しかし、それを伝えるのにはやはり相手から「自分もあなたのことが好きだ」という言葉を期待しているからではないでしょうか。

私も恋愛をすると突っ走るしかできません。故に最初はお互い恋愛をして盛り上がりますが、男性の方は馴れ合いを求める傾向がありすぐに「好きだ」という言葉を言わなくなります。言わなくてもわかっているだろうと思っているのでしょう。

女性は言わなくては伝わらないと考えます。ここの相違から喧嘩になり、相手からは重いやつといった捉えられ方をするので決して見返りを求めないことが大切だと思います。

関係が成り立つなら良し

その彼氏にもよると思いますが、毎日彼女から好きという気持ちを伝えてもらえて、確認できることが安心につながる人もいるかと思います。

私は毎日好きと言えるタイプではなかったので逆に言えることが羨ましくもあります。しかし、気持ちを伝えないと不安になることはあると思うので、イベント時などふとした時に言うようにしています。私たちの場合はこれで関係が成り立っていました。

なので、相談者様も彼氏さんもそれで良いと思っていて関係が成り立っているなら良いのではないでしょうか。

飽きられる日がくるかも

やはりいつかは飽きられます。

私も好きが行き過ぎてしまった際に会う度に好きだと伝えていました。

付き合い始めは彼氏も喜んでくれ、同じ様に好きだと返してくれていました。

しかし段々とおざなりな返事になり、最終的には呆れられていました。

好きと気持ちを伝えることはとても大切なことです。

伝えられた方も嬉しいですが、残念なことに人はその感情に慣れてしまうものです。

なので毎日はやめ、適度に伝えることをオススメします。

彼氏の反応が変わってきたら気をつけましょう。

とても素敵だから続けるべき

良いことで飽きられることはないと思います。

毎日好きと言えるなんて素敵なことではないでしょうか。

もし喧嘩しても、その一言で仲直りできると思います。

私は照れくさくて毎日好きと言うことはできないのですが、気持ちを伝えるというのは大切なことだと思います。

好きと彼氏に言ってもらえると幸せな気持ちになれるので、彼氏も彼女に好きと言われたら幸せな気持ちになれるのではないでしょうか。

毎日好きと言ってもらえる彼氏が羨ましいです。

好きに重みがなくなってしまうかも

私の主人は結婚してから1度も「好き」という言葉を言ってくれたことがありません。それを言うと「(好き)だから結婚したのにいう必要ある?」という人なのであなたのように思っていることを素直に言える人は素敵だなと思います。相手も嬉しいですしね。

でもそれが毎日だと言葉に重みを感じなかなったり相手にも言ってほしいと欲が出てしまいそうです。

この相談内容を見て彼氏のことが本当に好きなんだろうなとは思いますが、会う時だけとかあえての焦らしもいいかもしれません。

言い過ぎも言わなさすぎも良くない

実際に1ヶ月間ほど毎日好きとLINEを送っていたことがありました。1週間くらいは相手も好きだと返信してくれていたのですが、1ヶ月後にはもう聞き飽きた、わかった、はいはいという言葉や、スタンプのみで返ってくることが多くなりました。

悲しかったので好きだと言うことをやめたのですが、次は言わなさすぎて相手を不安にさせてしまいました。

それからは1週間に2回くらいの頻度で言うようしています。

言い過ぎも言わなさ過ぎも良くないみたいなので、程よく伝えるのが飽きられない秘訣だと思います。

彼氏が面倒に感じるかも

毎日好きと言っていると彼氏さんはおそらく好きという言葉が軽い挨拶のようなものと思ってしまうと思います。

なので毎日好きというのはやめたほうがいいのかなと思います。

彼氏さんが好きな事は分かりますが少し面倒だなと思ってしまうかもしれません。

解決法はデートなどをして最後の別れ際に好きだよとか言うことにして毎日じゃないけど定期的に好きという気持ちを伝えたらいいんじゃないかなと思います。

自分は好きだと思った時に言葉にしています。

付き合いたてだったらOK

付き合いたての頃は、全然いいと思います。むしろ、皆さん最初はそんな感じなのではないでしょうか。

ですが私がもし彼氏の立場だとしたら、それが続くと正直重く思うようになり、飽きてくることになりかねませんね。

好きなのは分かります。でも、毎日じゃなくていいと思いますよ。毎日言うから飽きられるのです。言われ過ぎると、返って彼氏からしたら、この子は俺の事大好きだから大丈夫という妙な自信に繋がる可能性もありますから。

少し追われるぐらい、そして、この子ちょっと謎だな、しっかり捕まえておかないとどっか行ってしまうぐらいに思わせておいた方が私はいいと思います。

なので、まずは好きって言い過ぎないこと。そうすると、いちゃいちゃしてる時に向こうから俺の事好き?って聞いてきますから。

そしたら、うん。好きって少し照れながら言うぐらいがちょうどいいのです。

遠慮しないで伝えるべき

とても素敵なことだと思います。

事実であるし、そう伝えたいという気持ちが素直でかわいらしいと彼氏も思うはずです。

私は以前カナダ人と交際していましたが、彼は毎日たくさんの愛情表現をしてくれました。

大好きやかわいいね、僕のそばにいてくれてありがとう、など恥ずかしげもなく、何度も伝えてくれました。

私の方は慣れてないのもあり、同じくらいストレートに返せませんでしたが。

文化の違いはあったにせよ、愛情を伝えることはすれ違いや誤解を防ぐことにも繋がったと思います。
そのストレートな気持ち、大好きな彼氏に遠慮せず何度も伝えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA