頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介!

頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介!

少女漫画のように、男性から頭をポンポンされたいと思っている人もいますよね。

とはいえ、実際にそのような行動をされたら、どう反応していいのか分からずに悩んでしまうこともあるでしょう。

自分に対して好意を持ってくれているのか、それともただのコミュニケーションとしてなのか、その本意やその男性の特徴や性格が分かればこんなにモヤモヤした気持ちにならないかもしれません。

そこで今回は、頭をポンポンしてくる年上男性の心理や特徴、その行動が脈ありなのか、脈なしなのかなどについてご紹介していきます。

どういう気持ちでやっているのか、相手の本心を探るためにぜひ最後までご覧ください。

関連記事はこちら▽ 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介!

頭ポンポンする年上男性の心理

まずはどうしてその男性は頭をポンポンしてくるのか、その心理ついて見ていきましょう。

必ずしも好きだからポンポンしているわけではないのが、難しいところです。

実際にどのような心理が隠されているのか、ご覧ください。

保護者のような感覚

若い女性に対して気軽に頭に触れるというのは、まるで保護者のような感覚になっているのかもしれません。

特に年齢が離れていればいるほど、その傾向は強まるでしょう。

男性に子供がいれば自然と頭をポンポンしたくなる衝動に駆られてしまうのは仕方がないことかもしれません。

親しみを感じている

特に娘がいない男性でも、あなたのことを信頼していたり親しみを感じているのであれば、頭をポンポンとすることはあるでしょう。

例えば仕事が上手くいった時などに、褒める意味合いも込めてそういう行動をする男性も少なくありません。

しかし、好意があるかと言われれば必ずしもそうとは言い切れません。

守ってあげたい

相手を褒める場合だけでなく、慰める時などにも頭をポンポンとする男性は多いです。

特に泣いている女性に対して「大丈夫か?」などの思いから、頭を触るのは自然な感覚でしょう。

その本心は心配している感情や、守ってあげたい、慰めてあげたいと言った心理からきていると言えます。

好意を持っている

今まではどちらかと言えば、年上男性ならではの心理がメインでしたが、もちろんあなたに対して好意を持っているから頭をポンポンする男性もいます。

ただの年下女性ではなく、一人の女性としてコミュニケーションを取りたい、スキンシップを取りたいという思いからきていることが考えられます。

しかし、好意なのかどうかは判断が難しいので後述する脈ありサインを確認しておきましょう。

ただの年下としか思っていない

好意を持っているケースもあれば、なんとも思ってないケースもあります。

まるで妹のような存在としてか見ていない場合は、「わかったわかった」「よしよし」とお兄ちゃんになった気分でただやってることもあるでしょう。

あなたからグイグイアピールしていて、仕方なく頭をポンポンしてくれるのであれば、よりその可能性は高まります。


頭ポンポンする年上男性の特徴

次に女性の頭を触ってくる男性について見ていきましょう。

頭ポンポンするという行為はいくら年上だからと言っても、人によってはハードルが高いものです。

中には嫌がる女性だって出てくることでしょう。

逆に考えれば、あなたも気軽に男性の頭を撫でるなんてことは難しいと思いますよね。

それでもスムーズに実行できてしまう男性の特徴には、ある共通点がありますので、それをご紹介していきます。

面倒見が良い

女性の頭をポンポンしてくる男性は、女性のことを放っておけないタイプであることが多いです。

職場の年下女性、特に後輩や新人女性の頭をポンポンしてくるのは、女性が職場に馴染めていないのかもしれないと思ったり、失敗したときに慰めようとするために頭をポンポンしてくるのです。

女性の気持ちをリラックスさせたいと思うのは、面倒見が良い証拠ですね。

フレンドリー

人見知りをせず、誰とでも仲良くなれるタイプの男性も、年下女性の頭をポンポンすることが多いです。

女性の頭をポンポンするということは、女性の体に触れる、すなわちボディタッチをするということ。

異性の体に触れるというのは、緊張してしまってできないという人もいますよね。

それをすんなり行えるのは、フレンドリーで人見知りをしないからだと言えるでしょう。

人との距離が近い

フレンドリーなことと似ていますが、人と接するときに距離を取らない男性というのも、女性の頭をポンポンすることが多いです。

人との距離が近い人というのは人見知りをしない人でもあるので、誰とでも気軽に接することができるでしょう。

だからこそ気軽な気持ちで頭をポンポンするのですが、場合によっては馴れ馴れしい人だという印象を受けることも少なくありません。

明るくポジティブ

何事にも前向きに取り組める人というのは、男女共に人気が高いです。

そしてそういう人は、人とのコミュニケーションも積極的に取れる人でもありますよね。

つまり、他人と壁を感じずに接することのできる人、女性の頭をポンポンしてくる男性は、明るくポジティブな性格をしていると言えるでしょう。

誰にでも優しい

そして女性の頭をポンポンする男性は、誰に対してでも平等に接することのできる人でもあります。

誰にでも優しい人、というと分かりやすいでしょうか。

だからこそ、職場などで周りに気を配り、落ち込んでいる人を励ますために頭をポンポンするのです。

誰にでも優しく、気配りのできる人だと言えますね。


年上男性が思わず頭ポンポンしたくなる年下女性の特徴

どんなに優しく、誰とでも仲良くできる男性であっても、むやみやたらと女性に触れてくるわけではありません。

年上男性は、年下女性のことを「可愛いな」「頑張ってるな」と思うとき、思わず頭をポンポンしたくなるようです。

努力している

年上男性が思わず頭をポンポンしたくなるのは、何においても頑張っている女性です。

困難なことがあっても諦めず、前を向こうとしている姿にグッときて、思わず頭をポンポンしたくなるのでしょう。

職場の後輩などに多く、「○○ちゃんが頑張ってるのをちゃんと知ってるよ」という意味も込められているのかもしれません。

強がり

プライドが高く、人前では弱みを見せない女性もいますよね。

年齢に関係なく、人前ではひたすら強がっている人もいるでしょう。

しかし、いくら強がっていても意外とバレバレなことも少なくありません。

そんなとき、年上男性は女性と二人きりになったときなどに頭をポンポンしたくなるのです。

ギャップがある

多くの男性は、女性のギャップを見たときにキュンとするもの。

普段とは違う一面を見たことで、新たな女性の魅力を知り、近づきたいと思うようになるのでしょう。

中には、ギャップをきっかけに「自分が守ってあげたい」と思うようになり、頭をポンポンすることもあるようです。

笑顔が可愛い

男性は、女性の笑った顔が好きという人も多いです。

年下女性の頭をポンポンしてくる男性には、その女性に恋愛感情としての好意を抱いていることも少なくありません。

笑った顔が可愛い、自分に向かってとびきりの笑顔を見せてくれたというようなとき、思わず女性の頭をポンポンしたくなるのでしょうね。

喜怒哀楽が分かりやすい

ある程度の年齢になると、男性は人前であまり感情を見せないようになります。

とはいえ、頭をポンポンする年上男性は、比較的感情を表に出しやすいタイプだと言えるでしょう。

そして、自分よりも明らかに喜怒哀楽が分かりやすく、常に素のままの感情を表に出している年下女性を見ると、可愛くて思わず頭をポンポンしたくなるのです。


頭ポンポンしてくる年上男性は脈あり?脈なし?

さて、男性から頭をポンポンされるということは、すなわちボディタッチをされているということ。

女性は好きな人以外には触りたくないという人が多いので、男性から頭をポンポンされると、脈ありなのかなと思ってしまいますよね。

しかしながら頭をポンポンしてくる年上男性は、深い意味はなく行っていることも多いので気をつけなくてはなりません。

頭ポンポンする年上男性の脈ありサイン

自分にだけしてくる

頭をポンポンしてくる年上男性は、コミュニケーション能力の高い人であることも多いです。

だからこそ付き合ってなくても頭をポンポンしてくるわけですが、年上男性が頭をポンポンするのは、あなただけですか?

もし、年上男性が頭をポンポンする相手があなただけであるなら、それはあなたのことを特別扱いしている証拠。

これは、ほぼ確実に脈ありだと言えるでしょう。

顔を近づける

頭をポンポンしてくる年上男性は、あなたの頭を触るときにどんな態度で接してきていますか。

あなたの頭をポンポンするとき、あなたの顔を覗き込むようにしてくるなど、顔を近づけてくるのは脈ありサイン。

キスするくらいの距離で見つめてくるのは、あなたに好意を持っており、尚且つあなたにもドキドキしてほしいと思っているからなのです。

じっと見つめてくる

顔を近づけてくることと似ていますが、頭をポンポンしてくる年上男性があなたのことを見てくる場合も、脈ありの可能性が高くなります。

じっと目を見てくるのは、あなたに自分の気持ちに気づいて欲しいと思っているから。

とはいえ、好きな女性と目が合うと恥ずかしくなってしまうことも多く、目をそらしてしまうことも少なくありません。

違いに気づく

頭をポンポンしてくる年上男性は、空気を読んだり気配りをするのが上手く、基本的に視野が広いです。

だからといって、女性の小さな変化に気づく男性というのはそう多くはありません。

つまり、頭をポンポンしてくる年上男性があなたの変化や違いに気づいてくれるとしたら、それは立派な脈ありサインと言えるのです。

褒めてくることが多い

そして、男性は好きな人には自分の印象を良くしたい気持ちが強いので、些細なことでも肯定したり褒めるようになるでしょう。

あなたが見た目を変えたときや、落ち込んでいるときなどを見逃さず、「似合ってるね」「頑張ってるね」などと褒めてくれるのは、脈ありの可能性が高いです。

ただし、誰にでも言っている場合や遊び人の男性の場合、脈ありとは限らないので気をつけなくてはなりません。


頭ポンポンする年上男性の脈なしサイン

誰にでもする

頭をポンポンしてくる年上男性が頭をポンポンする相手は、あなただけですか?

それとも、他の人にもしていますか?

前者であれば脈ありの可能性が高いですが、後者であれば脈ありの可能性は残念ながらゼロ。

あくまでも仕事仲間として関わっているのであり、あなたはその他大勢の女性の中の一人でしかありません。

一定の距離がある

年上男性があなたの頭をポンポンしてくるときや普段は、どのくらいの距離がありますか?

チームメイトとして、先輩としてあなたの関わっているだけであるなら、頭をポンポンする時も含め一定の距離を保とうとしていることが多いです。

むやみやたらと近づきすぎず、ある程度の距離を保っているのは、あなたに誤解を与えないためかもしれません。

職場以外で関わらない

年上男性があなたの頭をポンポンしてくる場面は、多くの場合は職場でしょう。

職場で、あなたの様子を見かねて頭をポンポンしてくるのであれば、あなたとはプライベートで関わることはありません。

職場以外で関わることが一切ない、さりげなく遊びに行こうと誘っても理由をつけて断られるのは、あなたに好意がないからです。

子供扱いしてくる

頭をポンポンしてくる年上男性は、あなたのことを「放っておけない」と感じていることも多いです。

この場合、男性はあなたのことを限りなく子供扱いしてくることでしょう。

あなたの反応を見てからかってくるなど、明らかに子供扱いされてるな…と感じるのであれば、あなたのことを「手のかかる後輩」くらいに思っているだけなのでしょうね。

ドキドキしてる様子がない

頭をポンポンするというのは、女性の体に触れることでもあります。

どんな理由があれ、好きな人に触るとしたらドキドキしてしまいますよね?

年齢に関係なくその気持ちは同じなので、好きな人ならドキドキしている様子が見られるはず。

残念ながらそういう様子が一切ない、緊張していないのであれば、あなたのことは異性として意識していないと言えるでしょう。


年上男性から頭ポンポンされた時の対処法や反応の仕方

さて、職場などで年上男性から頭をポンポンされると、咄嗟にどうしていいか分からない…なんてこともあるでしょう。

あなたが相手の男性のことをどう思っているのか、好意があるのかないのかによっても対応の仕方は変わります。

嫌なときには、はっきり嫌という意思表示をすることが大切です。

男性に対して好意がある場合

分かりやすく照れる

好きな年上男性があなたの頭をポンポンしてきたら、恥ずかしいものの嬉しいというのが本音でしょう。

頭をポンポンしてきた年上男性にも、その気持ちを伝えたいですよね。

この場合、頭をポンポンされたとき、分かりやすく照れてみることがおすすめです。

大袈裟なくらい照れることで、年上男性をドキッとさせてしまいましょう。

冗談っぽく怒る

好意のある年上男性が自分の頭をポンポンしてきたときのシチュエーションにもよりますが、明るい雰囲気で頭をポンポンされたときは、子供扱いされてる感じもしますよね。

そんなときは、「また子供扱いしてますよね?いい加減怒りますよー?」などと、冗談っぽく怒ってみるのも良いでしょう。

笑顔で言えば本気で怒っているとは思われませんから、一気に距離を縮められるかもしれません。

笑顔でやり取りする

頭をポンポンされることだけに限りませんが、好きな男性から何かしらのアプローチをされたら、にこにこ笑顔で接するのが欠かせません。

笑顔でやり取りすることで、「あなたに頭をポンポンされても嫌じゃない」ことを相手に伝えることができますね。

拒否せず笑顔で応えることで、自分の気持ちを伝えていきましょう。


男性に対して好意がない場合

子供扱いしないでと言う

頭をポンポンしてくる年上男性は、感じ方によっては「馴れ馴れしい人」でしかありません。

また、好意のない人であるなら、あからさまに子供扱いしてくる態度にイラッとしてしまうこともあるでしょう。

そんなときは、無表情のまま「子供扱いするのやめてください」と一言だけ伝え、自分のやるべきことに戻るなど、素っ気ない態度で接することがおすすめです。

その手を払う

あまり親しくない人、付き合ってない人に体を触られることに嫌悪感を覚えるという女性も少なくありません。

頭をポンポンされるのが嫌だ、気持ち悪いと感じているのなら、男性の手をさりげなく払ってしまいましょう。

手を払われたことで、男性もあなたの気持ちに気づき、あなたとのコミュニケーションの取り方を考え直してくれるはずです。

無反応を貫く

好意のない年上男性から頭をポンポンされたときは、「自分には好意がないこと」をできるだけ早く伝えたいもの。

とはいえ、年上男性が恋愛感情としての好意があって自分の頭をポンポンしてくるのかが分からないため、はっきりと伝えるのは難しいですよね。

そんなときは頭をポンポンされても無反応を貫き、「あなたには興味がない」ことをアピールしていくことが大切です。


まとめ:頭をポンポンしてくる年上男性はあなたのことを可愛がってるだけかも

男性から頭をポンポンされると、なんとなく恋愛の始まりなのかもと思って相手のことが気になってしまう、という人も多いでしょう。

しかし実際には、職場などで後輩女性の頭をポンポンするのは、単純に自分が可愛がってる後輩だからということも少なくありません。

そこに恋愛感情はなく、あくまでも上司としてコミュニケーションを取っているだけなので、勘違いしないように気をつけましょう。

中には好意から頭をポンポンしてくる年上男性もいますので、好意のサインは見逃さないようにしたいですね。