会うと嬉しそうにする男性心理や態度とは?会うと嬉しそうにする男性の脈アリサインを紹介!

会うと嬉しそうにする男性心理や態度とは?会うと嬉しそうにする男性の脈アリサインを紹介!

好きな男性が会うと嬉しそうにしてくれたら、今後関係が良い方向に進展することを誰だって期待するでしょう。しかし、実際にはどういう思いで嬉しそうに振る舞っているかは人によって違うので、期待しすぎるのは危険なのです。
今回は、会うと嬉しそうにする男性について紹介していきます。
会うと嬉しそうにする男性の心理・態度の特徴や、脈アリサイン・脈なしサインについても解説していきます。

会うと嬉しそうにする男性の心理

会った時男性に嬉しそうにされたら、「自分に好意を持ってくれている」と大抵の女性は思ってしまうでしょう。本当に好かれている場合もありますが、本人は嬉しそうにしているつもりはないなどの場合もあるので、勘違いしてしまわないよう注意が必要です。
ここでは、会うと嬉しそうにする男性の心理について詳しく紹介していきます。

異性として好意を持っている

男性が特定の女性に会った時嬉しそうにするのは、相手に異性として好意を持っている場合がほとんどでしょう。
男性は基本的に正直なので、自分では好きな人に会えて嬉しい気持ちを隠せているつもりでも、表情や態度に出てしまっていることが多いです。中には、嬉しさを隠そうともしない真っ直ぐでオープンな性格の男性もいるでしょう。

友人として大好き

男性が会うと嬉しそうにするのは、相手のことが友人として大好きだからという場合もあります。
この場合、相手が女性だと「もしかして私のこと好きなのかな?」と勘違いさせてしまうこともあるでしょう。しかし好きなのは間違いありませんが、あくまでも友人として心許しているだけで恋愛感情は全く持っていません。

久しぶりの再会で嬉しい

男性が会うと嬉しそうにするのは、単に久しぶりの再会で喜んでるだけという場合もあるでしょう。
頻繁に会っていると特別感がないのでそこまで喜びは感じませんが、時々会う人だと懐かしさが込み上げて嬉しい気持ちになるというのは、男女問わず誰にでもあることです。

「感じが良い人」と思われたい

会うと嬉しそうにする男性の中には、相手に「感じが良い人」と思われたいから意識的に嬉しそうにしている人もいます。
このタイプは、自己顕示欲が非常に強いため「どんな人にも好かれたいし、いい人と思われたい」と常に望んでいます。なので、本当はそこまで嬉しくなくても、自分の欲求を満たすためだけに喜んでいるフリができるのです。

特に何も考えていない

会うと嬉しそうにする男性の中には、自分ではそこまで嬉しそうにしているつもりはない人もいるでしょう。要するに、特に何も考えていないし、相手にそこまで思い入れがあるわけでもないけど、嬉しそうに見えてしまうだけということです。
常にニコニコしている人や、陽気な性格の人は、何をしていても楽しそう・嬉しそうに見えるため、相手に「私と会えて喜んでる」と勘違いされてしまうのでしょう。


会うと嬉しそうにする男性の態度の特徴

会えた時の喜びの表現方法は人によって様々です。素直な男性なら分かりやすく態度に表してくれますが、シャイなタイプの男性の場合は、女性からすると遠回しに感じられる方法で嬉しさを表現します。
ここでは、会うと嬉しそうにする男性の態度の特徴について詳しく紹介していきます。

満面の笑みで駆け寄ってくる

待ち合わせ場所で、満面の笑みで駆け寄ってくる…会うと嬉しそうにする男性の中には、そんな風にかなりストレートに喜びを表現してくれる人もいるでしょう。
このような態度をとる男性は、どんな感情も隠すことができないとても素直なタイプです。そのため、逆に嫌いな人に会った時はかなりそっけなく接すると考えられます。

何でも奢ってあげる

会えたことが嬉し過ぎて、気持ちの昂りに任せてデート中相手に何でも奢ってあげる男性も少なくありません。
嬉しい時やテンションが上がっている時、何も考えずにお金をバンバン使ってしまうのは、男性にはありがちなことなのです。食事代や映画のチケット代など全て奢るのはもちろん、高額なプレゼントを買ってあげるという、いき過ぎた行動をとる人もいるでしょう。

相手をじっと見つめる

会えたことに喜びを感じている男性の中には、デート中に相手のことを頻繁にじっと見つめてしまう人もいるでしょう。
シャイであまり自分の感情を表に出さないタイプの男性は、相手をじっと見つめることで喜びの気持ちを表現しているのです。会えたことが嬉しいというのもありますが、相手のことが大好きだからこそずっと見ていたいという思いもあるのでしょう。

「会いたかった」と素直に伝えてくる

「会いたかった」「楽しみにしてた」などと、嬉しい気持ちを素直に伝えてくる男性もいるでしょう。言葉で自分の正直な気持ちを表現することに抵抗がない男性は、レアな存在と言えます。
ちょっとでも嬉しかったら率直に「嬉しい」と言うので、異性として興味のない女性にも「私のことが好きなのかも」と勘違いさせてしまうこともあります。しかし、本人に悪気は一切ないのです。

終始楽しそうにはしゃいでいる

会うと嬉しそうにする男性の中には、一緒にいる間子供のように終始楽しそうにはしゃぐ人もいます。とても可愛らしいので、大抵の女性は母性本能をくすぐられて、心を完全に掴まれてしまうでしょう。
ただこの場合も、男性側が女性に異性として好意を持っているとは限らないので、「絶対付き合える」と女性側が思い込んで告白し、あっけなく振られてしまうケースもあります。


会うと嬉しそうにする男性の脈アリサイン

会うと嬉しそうにしてくれる男性があなたに異性として好意を持っているかどうかは、彼の普段の言動や、デート中の行動を注意深く観察すれば、答えを導き出すことができます。
ここでは、会うと嬉しそうにする男性の脈アリサインを紹介していきます。

会う前から「楽しみ」と伝えてくる

会った時に嬉しそうにしてくれるだけでなく、会う前からずっと「楽しみ」と言ってくれていた…その場合は、完全に脈ありと言えます。
男性は余程好きな相手じゃないと、会う前から「楽しみ」なんて相手に伝えることはありません。何なら、あなたに好意を持っていることに気づいて欲しいとも思っているでしょう。要は会う前に「楽しみ」と伝えることが、彼なりのあなたへのアプローチということです。

普段から恋愛話をよくしてくる

会うと嬉しそうにしてくれる男性が、普段のLINEのやりとりや電話などで恋愛話をよくしてくるという場合も、脈アリと考えられます。
男性は、何とも思っていない女性と恋愛について語りたいとは思いません。あなたの過去の恋愛や好きなタイプなど、根掘り葉掘り質問してくるのは、あなたに異性として好意を持っているからこそなのです。

LINEや電話を頻繁にしてくる

相手からLINEや電話を頻繁にしてくる場合も、脈アリと言えるでしょう。
好きな人と連絡を常に取り合っていたいというのは、男女問わず誰もが思うことです。用もないのに「今何してるの?」と送ってきたり、何の前触れもなく急に電話をかけてくるのであれば、彼があなたを好きなことは確実でしょう。

帰り際名残惜しそうにする

会っている時はとても嬉しそうで、尚且つ帰り際はとても名残惜しそうにする…それも、あなたへの好意のサインです。
バイバイした後あなたの姿が見えなくなるまでずっと見送ってくれたり、家までわざわざ送ってくれるのは、あなたと「離れたくない」と思っている証拠です。彼があなたに告白してくるのも、時間の問題と言えるでしょう。

会った後すぐにお礼や感想を伝えてくる

会った後にすぐLINEで「今日はありがとう」というお礼や、デートで楽しかったことについての感想を伝えてくれる場合も、脈アリの可能性が非常に高いでしょう。
あなたのことをただの友達と思っているのなら、すぐにでもお礼や感想を伝えようとは思いません。大好きだからこそすぐ「ありがとう」と言いたくなるし、デートの余韻に一緒に浸りたいと思うのです。


会うと嬉しそうにするけど脈なしな男性のサイン

会うと嬉しそうにしてくれたとしても、必ずしも彼に好意を持たれているとは限りません。脈アリの場合と同様に、脈なしサインも日頃の彼の言動にしっかりと表れているので、チェックしてみましょう。
ここでは、会うと嬉しそうにするけど脈なしな男性のサインを紹介していきます。

普段あまり連絡してこない

会うと嬉しそうにはしてくれるけど、普段彼の方からあまり連絡してこないのであれば、残念ですが脈なしであると考えられます。
この場合、会った時嬉しそうにするのは単なる社交辞令という可能性があります。あなたのことが好きなら、日常的に自分から連絡を取り合おうとするでしょう。

連絡しても無視される時がある

あなたから彼に連絡しても無視される時がある場合も、脈なしと判断できます。
ただ、無視されるのは決してあなたのことが嫌いだからというわけではありません。むしろ友達として心を許しているからこそ、何の悪気もなくあなたからの連絡をスルーできるのです。会った時に嬉しそうにしてくれるのも、あなたのことが友達として大好きだからなのでしょう。

恋愛の話を一切しない

会うと嬉しそうにしてくれるし色んな話をするけど、恋愛関係の話は一切しない…その場合も、彼はあなたに恋愛感情を持っていないと言えます。
あなたに対して異性としての興味があるなら、恋愛観や好みの男性のタイプなど知りたいと思うでしょう。彼からそういったことを一切聞かれたことがないのであれば、男友達のように思われている可能性が高いです。

会った時全て割り勘

会うと嬉しそうにしてくれるけど、デートの時の食事代など全て割り勘を要求されるという場合も、残念ながら脈なしでしょう。むしろ、彼はあなたと会うのをデートとも思っていない可能性が高いです。
ただ単に「仲の良い友達と遊んでる」という感覚なのでしょう。

次の約束をしようとしない

会った時嬉しそうにしてくれたものの、次の約束をしようとしないのであれば、それはあなたと今後関係を進展させる気がないということです。
この場合は、デート中に彼があなたに何らかの不満を持ち、気持ちが萎えてしまったという可能性があります。彼に嫌われるようなことを何かしてしまっていないか、デート中の自分自身の言動を振り返ってみてください。原因が見つかったら、しっかりと謝罪しましょう。


会うと嬉しそうでも好かれてるとは限らない

会うと嬉しそうにしてくれると、「彼に好かれてるかも」と期待してしまうのは当然のことです。しかし実際は必ずしも好かれてるとは限らないので、すぐに舞い上がらない方があなた自身傷つかなくてすみます。
ただ、今は脈なしでも時間をかけて彼を振り向かせられる可能性はあるので、キッパリ諦めてしまう必要はありません。友人として関係を築いていきながら、異性としても見てもらえるように自分磨きをしていきましょう。