ボディタッチが多い女性心理!ボディタッチが多い女性は脈あり?脈なし?

ボディタッチが多い女性心理!ボディタッチが多い女性は脈あり?脈なし?

ボディタッチが多い女性について、紹介します。

あなたの周りにも、ボディタッチが多い女性はいませんか。

付き合ってないのにやたらとボディタッチしてくるのは、一体なぜなのでしょうか。

ここでは、ボディタッチが多い女性の心理や特徴、脈ありサインと脈なしサイン、ボディタッチが多い女性への対処法や反応の仕方について、詳しく見ていきたいと思います。

また、ボディタッチをしない女性の心理についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

ボディタッチが多い女性の心理

まずは、ボディタッチが多い女性の心理について紹介します。

ボディタッチが多い女性は、一体どんなことを考えているのでしょうか。

状況にもよりますが、ボディタッチされるとドキドキしてしまう男性も多いもの。

ボディタッチが多い女性の心理には、以下のようなものが挙げられます。

ドキドキさせたい

ボディタッチが多い女性の心理には、ドキドキさせたいというものが挙げられます。

恋愛感情があるかどうかに関わらず、男性をドキドキさせたいという気持ちがある女性は、積極的にボディタッチをするようになります。

ボディタッチをされるとドキドキする男性が多いからこそ、自分の虜にしたいと思っているのかもしれません。

好きになってほしい

ボディタッチが多い女性の心理には、好きになってほしいというものが挙げられます。

特定の男性にのみボディタッチをする女性は、その男性に自分のことを好きになってほしいのかもしれません。

ボディタッチをされると誰だってドキドキしてしまうので、そのドキドキ感を利用して自分のことを好きになってほしい、と思っているのでしょうね。

チヤホヤされたい

ボディタッチが多い女性の心理には、チヤホヤされたいというものが挙げられます。

不特定多数の男性に対してボディタッチが多い女性は、男性からチヤホヤされたいという気持ちが強いです。

ボディタッチをすることで、確かに男性からチヤホヤされることは増えるかもしれませんが、遊び相手として近づいてきている男性が多いということには、気づいていないことも多いでしょう。

モテたい

ボディタッチが多い女性の心理には、モテたいというものが挙げられます。

チヤホヤされたい心理と似ていますが、誰でもいいから男性に近くにいてほしい、男性から好かれたいなどの気持ちがある女性は、男性からモテたくてたまりません。

とはいえ、自分に自信がなくてモテる方法も分からないため、手っ取り早くモテる可能性のあるボディタッチをする、というわけです。

優越感に浸りたい

ボディタッチが多い女性の心理には、優越感に浸りたいというものが挙げられます。

女性の中には、「男性はボディタッチをすればすぐに落ちる」などの考えを持っている人もいます。

このタイプはある意味男性を見下しているわけですが、自分が男性にボディタッチをして、男性が自分の予想通りの反応をすることで、優越感に浸りたいのかもしれません。


どんな人?ボディタッチが多い女性の特徴

続いて、ボディタッチが多い女性の特徴について紹介します。

ボディタッチが多い女性の心理については先ほど紹介したとおりですが、ボディタッチが多い女性にはどんな特徴があるのでしょうか。

ボディタッチが多い女性の特徴には、以下のようなものが挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

フレンドリーな性格

ボディタッチが多い女性の特徴には、フレンドリーな性格であることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性は、元々フレンドリーな性格をしており、初対面であってもほとんど人見知りをしません。

他人と仲良くなるためにボディタッチをしている、というところがありますので、ボディタッチはコミュニケーションの一環という認識なのでしょう。

距離が近い

ボディタッチが多い女性の特徴には、距離が近いことが挙げられます。

ボディタッチが多い女性は、人との距離が近い傾向にあり、普段から「距離が近いな」と感じることが多いでしょう。

パーソナルスペースが狭いタイプの女性が多く、人との距離が近いことに抵抗感がなく、むしろ人と距離が近いことで安心するタイプであることが多いです。

弟がいる

ボディタッチが多い女性の特徴には、弟がいることが挙げられます。

男性に対してボディタッチの多い女性は、弟に接するような感覚で男性に触れていることもあります。

特に、年齢の離れた弟がいる場合、無意識的に男性を子供扱いしてしまうことも多いでしょう。

この場合、男性を子供扱いしていることも少なくありません。

承認欲求が強い

ボディタッチが多い女性の特徴には、承認欲求が強いことが挙げられます。

ボディタッチが多い女性は、人から認められたり、自分の存在価値を知りたいという気持ちが強いです。

誰かから必要とされたい、求められたいという気持ちがあるからこそ、男性にボディタッチをすることで男性から求められようとしているのかもしれません。

自信がない

ボディタッチが多い女性の特徴には、自信がないことが挙げられます。

色仕掛け、というと大袈裟かもしれませんが、ボディタッチの多い女性は自信がなく、女性であることを最大限に活かして男性と関わろうとすることも少なくありません。

ボディタッチをすることで男性をその気にさせようとするのは、自分の中身や内面に自信がない証拠なのです。


ボディタッチが多い女性は脈あり?脈なし?

ではここで、ボディタッチが多い女性は脈あり脈なしどちらなのかについて、見ていきたいと思います。

最初に言ってしまうと、ボディタッチが多い女性は、必ずしも脈ありとは限りません。

ボディタッチが多い女性の脈ありサイン、脈なしサインを紹介しますので、あなたのそばにいるボディタッチが多い女性に当てはまるか、確認してみてください。

ボディタッチが多い女性の脈ありサイン

自分にだけしてくる

ボディタッチが多い女性の脈ありサインには、自分にだけしてくることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性は、誰にボディタッチをしますか?

不特定多数の男性に対してボディタッチをするのであれば脈なしの可能性が高いですが、あなたにだけボディタッチをしてくるのなら、あなたに好かれたい、すなわち脈ありの可能性が高いです。

目が合う

ボディタッチが多い女性の脈ありサインには、目が合うことが挙げられます。

ボディタッチが多い女性と普段からよく目が合うのであれば、それはあなたのことを気にしている証拠。

あなたが悪目立ちしているわけではないのに、頻繁に目が合うのであれば、その女性はあなたに好意があり、だからこそあなたにボディタッチしてくるのでしょう。

恥ずかしそうに笑う

ボディタッチが多い女性の脈ありサインには、恥ずかしそうに笑うことが挙げられます。

ボディタッチが多い女性があなたのことを好きな場合、ボディタッチをしながら恥ずかしそうに笑うことが多くなります。

はにかむような笑顔、というとわかりやすいでしょうか。

恥ずかしいけどあなたに好意を伝えたい、という気持ちの現れです。

チラチラ見てくる

ボディタッチが多い女性の脈ありサインには、チラチラ見てくることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性が普段からあなたのことをチラチラ見てくるのは、あなたのことが気になっている証。

また、ボディタッチをしながらチラチラ見てくるのは、あなたが本気で嫌がっていないかを確認するためでもあるのです。

気遣いができる

ボディタッチが多い女性の脈ありサインには、気遣いができることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性が脈ありの場合、むやみやたらとベタベタ触ることはありません。

あなたが本気で嫌がっていないか、どんな反応をしてくるかによって対応を変えるなど、細かい気配りや気遣いができるのは、あなたのことを好きだと思っている証拠です。


ボディタッチが多い女性の脈なしサイン

誰にでもしている

ボディタッチが多い女性の脈なしサインには、誰にでもしていることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性が脈なしの場合、わかりやすい特徴としては「誰にでもボディタッチをする」ことがあります。

男性なら誰にでも構わずボディタッチをしてくるのは、誰でもいいからその気にさせたいと思っているか、もしくは友達感覚で接しているかのどちらかです。

きわどい所を触る

ボディタッチが多い女性の脈なしサインには、きわどい所を触ることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性であっても、脈ありの場合は手や肩、髪の毛など、性的なイメージの少ない部位を触るのが一般的。

しかし、男性からチヤホヤされたい、優越感に浸りたいなどの気持ちがある場合、腰や太ももの内側などのきわどい所を触ることが多いでしょう。

ベタベタしてくる

ボディタッチが多い女性の脈なしサインには、ベタベタしてくることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性で脈なしの場合、人前であっても気にせずベタベタとしてくることが多いです。

これは、他の人に見せつけたい、優越感に浸りたいなどの心理がある女性に多く、周りが引いてしまうほどベタベタ触ることも少なくありません。

自分がされると怒る

ボディタッチが多い女性の脈なしサインには、自分がされると怒ることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性で脈なしの場合、自分は男性にベタベタ触るものの、自分が触られると拒否したり怒ったりすることがあります。

好きな人から触られたら嬉しいと思うのが普通なので、女性にボディタッチしたときに怒られたり拒否されたりしたら、脈なしだと思った方が良いでしょう。

ノリが良い

ボディタッチが多い女性の脈なしサインには、ノリが良いことが挙げられます。

好きな人にボディタッチをするときは、どんな人であっても緊張してしまうもの。

そのため、恥ずかしがったりするものです。

しかし脈なしであれば緊張したり恥ずかしがることはありませんから、堂々としていることでしょう。

友達といるときのようなノリの良さで接してくるのなら、脈なしの可能性が高いです。


ボディタッチが多い女性への対処法や反応の仕方

続いて、ボディタッチが多い女性への対処法や反応の仕方について紹介します。

ボディタッチが多い女性に対してどのように振る舞えばいいのか、その接し方に悩むという男性もいるでしょう。

あなたがその女性のことをどう思っているのか?によっても変わってきますが、ボディタッチが多い女性への対処法や反応の仕方は、こちらを参考にしてみてください。

女性に対して好意がある場合

笑顔で接する

ボディタッチが多い女性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、笑顔で接することが挙げられます。

好きな女性からボディタッチをされたら、嬉しいですよね。

好意のある女性からボディタッチをされたときには、笑顔で接することを心がけていきましょう。

あなたが笑顔で接することで、女性にもあなたの気持ちが伝わりますよ。

手を握り返してみる

ボディタッチが多い女性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、手を握り返してみることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性に好意があるときは、自分の体に触ってきた女性の手を握り返してみるのもおすすめです。

手を握り返すことで、触られても嫌じゃないという自分の気持ちを伝えることができるでしょう。

自分からもボディタッチしてみる

ボディタッチが多い女性に好意がある場合の対処法や反応の仕方には、自分からもボディタッチしてみることが挙げられます。

ボディタッチが多い女性に好意があるときは、自分からもボディタッチしてみると良いでしょう。

女性の気持ちがはっきりと分からないのであれば尚更、さりげなく女性にボディタッチしてみることをおすすめします。


女性に対して好意がない場合

苦笑いでやり過ごす

ボディタッチが多い女性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、苦笑いでやり過ごすことが挙げられます。

ボディタッチが多い女性に好意がないとき、その女性が自分にボディタッチをしてきたのなら、苦笑いでやり過ごしましょう。

女性からボディタッチされて悪い気はしなくても、自分には好意がないのであれば、応じるべきではありません。

はっきりやめてと言う

ボディタッチが多い女性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、はっきりやめてと言うことが挙げられます。

好意のない女性からボディタッチされても、嬉しくも何ともありませんよね。

そんなときは、はっきりとやめてと言いましょう。

男だから触られたら嬉しいだろう、と男性を見下しているタイプの女性もいますから、はっきり断ることも大切です。

距離をとる

ボディタッチが多い女性に好意がない場合の対処法や反応の仕方には、距離をとることが挙げられます。

もし、好意のない女性からボディタッチをされるのが嫌なのであれば、その女性とは距離をとるようにしましょう。

ボディタッチをされないくらいの距離を保つようにし、その女性には自分からは近づかないようにすることが鉄則です。


【番外編】ボディタッチをしない女性心理

最後に番外編として、ボディタッチをしない女性の心理について紹介します。

ボディタッチが多い女性についてここまで紹介してきましたが、逆にボディタッチをしない女性は、どんなことを考えているのでしょうか。

ボディタッチをしない女性の心理には、以下のようなものがあるようです。

恥ずかしい

ボディタッチをしない女性の心理には、恥ずかしいというものが挙げられます。

ボディタッチをしない女性は、自分から男性に触ることをとにかく恥ずかしいと思っています。

恥ずかしくてボディタッチできない女性は、相手が好きな人であっても自分からはボディタッチできないことが多いでしょう。

このタイプは、男性の目を見たり近づくことすら苦手な奥手なことも多いです。

軽い女だと思われたくない

ボディタッチをしない女性の心理には、軽い女だと思われたくないというものが挙げられます。

あまりにもベタベタと男性に触る女性は、周りから「軽い女」「遊んでそう」などのイメージを持たれやすいもの。

ボディタッチをしない女性は、周りからそういうイメージを持たれたくなくて、自分からはボディタッチしないのかもしれません。

誤解されたくない

ボディタッチをしない女性の心理には、誤解されたくないというものが挙げられます。

ボディタッチをしない女性は、むやみやたらと人の体に触ることで、周りから誤解されたくないという気持ちが強いです。

たとえば、「あの人のことが好きなんでしょ」と他の女性から思われたり、本当に好きな人に誤解されたら嫌だな、と思っているのです。

好きな人以外に触りたくない

ボディタッチをしない女性の心理には、好きな人以外に触りたくないというものが挙げられます。

ボディタッチをしない女性は、好きな人以外には触りたくないと思っています。

誰にでもベタベタ触る、ということはありません。

好きな人であっても、周りの目を気にしてしまうので、男性にボディタッチをすることはないでしょう。

なんとなく嫌だ

ボディタッチをしない女性の心理には、なんとなく嫌だというものが挙げられます。

ボディタッチをしない女性は、男性に触ることを「何となく嫌だ」と感じていることも多いです。

具体的に何が嫌なのか、は言葉にできなくても、本能的にボディタッチをすることを避けているのでしょう。

パーソナルスペースが広い女性に、多い心理でもありますね。


まとめ:ボディタッチが多い女性には要注意

ボディタッチが多い女性の心理や特徴、脈ありサインと脈なしサイン、ボディタッチが多い女性への対処法や反応の仕方、そしてボディタッチをしない女性の心理について紹介しました。

ボディタッチが多い女性は、自分をよく見せたい、男性かやチヤホヤされたいなどの自己中心的な気持ちが強いことが多く、好きな人だからボディタッチをすることの方が少ないです。

女性からボディタッチをされると、自分のことが好きなのかも、と思ってしまいますが、必ずしも脈ありとは限らないので、ボディタッチが多い女性の本心は慎重に判断していくことをおすすめします。